【奈良交通】定期観光バスにご乗車のお客様へ薬師寺東塔落慶記念散華を進呈します!

1月20日(月)16時0分 @Press


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/203449/img_203449_1.jpg
このたび当社では、平成21年から全面解体修理が行われている薬師寺 東塔が令和2年4月に落慶を迎えるにあたり、当社定期観光バス「R2法隆寺・西ノ京コース」にご乗車いただいたお客様に、薬師寺東塔が描かれた散華(薬師寺製作)を進呈いたします。
この機会に是非、当社定期観光バスをご利用ください。




1.目的
薬師寺東塔落慶に向けての機運を高めるとともに、薬師寺をはじめ奈良県への集客を図ることで、観光振興を目指します。

2.散華デザイン
日本画家 平山郁夫氏が描かれた薬師寺東塔。
※平山郁夫氏は、薬師寺玄奘三蔵院伽藍に「大唐西域壁画」を奉納されています。
詳しくは別紙をご参照ください。

3.進呈開始日
令和2年1月20日(月)

4.定期観光バスR2コース法隆寺・西ノ京について
【行程】JR奈良駅(9:55)⇒近鉄奈良駅(10:00)⇒法隆寺⇒中宮寺⇒(昼食)⇒慈光院⇒薬師寺⇒唐招提寺⇒平城宮跡・朱雀門(車窓)
⇒JR奈良駅(16:55)⇒近鉄奈良駅(17:00)
【料金】大人 7,200円 小児 3,430円(2020年2月29日まで)
大人 7,500円 小児 3,530円(2020年3月1日〜31日)

5.進呈枚数
お1人様につき1枚(2,000枚限定、なくなり次第終了)

6.お問合せ
奈良交通 総合予約センター
0742(22)5110(8:30〜19:00/年中無休)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「薬師寺」をもっと詳しく

「薬師寺」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ