戦略子会社「深圳琉球互動科技有限公司」の設立について

1月20日(月)15時30分 @Press

沖縄発のインターネットベンチャーである琉球インタラクティブ株式会社(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:臼井 隆秀、以下「琉球インタラクティブ」)は、2019年9月18日付で中国深セン市に戦略子会社「深圳琉球互動科技有限公司」を設立したことを本日発表しました。

子会社は、新たに立ち上げたモバイルバッテリーのレンタルサービス「充電GO!」の展開を加速させ、成長軸として確立することを目的に設立されました。同社の執行董事には当社の代表取締役社長である臼井 隆秀が、総経理には充電GO!事業部の事業部長である石川 雪飛が就任しています。

今後は、まず充電GO!の円滑なオペレーションを実現するとともに、アプリのアップデート開発をはじめサービスの更なる実用化に取り組みます。また将来的には、深セン市を中心に中華圏における先進ITサービスの事例研究や調査・マーケティング活動を活性化させて、新たなサービスや事業の創出を図っていきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/202894/LL_img_202894_1.jpg
新会社 ロゴ

■総経理・石川 雪飛のコメント
近年、インターネット業界で盛況な分野にシェアエコノミーがあります。そして、シェアエコノミーで世界をリードしているのが中国です。私の生まれは沖縄ですが、父の仕事の関係で小学校5年生まで中国で育ちました。その後、何度か中国を訪れていてビジネスチャンスが大きいと確信したのが、シェアモバイルバッテリーでした。今、沖縄は中華圏からの観光客が増えていますが、観光で利用できるシェアリングサービスは殆どありません。総経理に任命いただいたことを機に、充電GO!を国内観光客や地元・沖縄の人も気軽に利用できる沖縄発のシェアリングサービスとして確立すべく、全力で邁進してまいります。


■新会社の概要
社名 : 深圳琉球互動科技有限公司
所在地 : 中華人民共和国広東省深圳市南山区招商街道南海大道1031号万海大厦A座5楼
設立日 : 2019年9月18日
資本金 : 100万元
株主 : 琉球インタラクティブ株式会社100%
事業内容: 中華圏における先進ITサービスのマーケティング・調査活動全般
執行董事: 臼井 隆秀(琉球インタラクティブ 代表取締役社長)
総経理 : 石川 雪飛(琉球インタラクティブ 充電GO!事業部 事業部長)


■総経理の略歴
氏名 :石川 雪飛(いしかわ せつふぇい)
生年月日:1988年1月10日(32歳)
出身 :沖縄県
略歴 :
沖縄に生まれ、中国で育つ。沖縄尚学高等学校、カナダSimon Fraser University卒業。大学在学中から、日本のファッショントレンドを発信する輸入販売ビジネスを立ち上げ。帰国後は国内インターネット企業に入社し海外新規事業部の立ち上げに従事したのち、カナダで利用していたマッスルミールサービスを日本で展開するべく、株式会社Muscle Deliを設立。代表取締役CEOに就任する。会社を軌道に乗せ株式を譲渡して、沖縄へ帰省し2017年に琉球インタラクティブにジョイン。求人マッチングサービス「ジョブアンテナ」の成長を牽引した後、2019年6月から新規事業として充電GO!事業の立ち上げを推進。



■「充電GO!」について
充電GO!は、“いつでも充電、どこでも充電”をコンセプトにしたモバイルバッテリーのレンタルサービスです。専用アプリでQRコードを読み取るだけの簡単レンタルで、ほぼ全てのモバイル機器を充電することができます。返却は別のステーションでも可能で、自由に移動しながら充電をして移動先の最寄りのステーションへ返すことができます。
https://judengo.jp/


■琉球インタラクティブについて
琉球インタラクティブ株式会社は、沖縄発のインターネットベンチャー企業です。「日本を代表するインターネット企業になる」をビジョンに掲げ、マーケティング、クリエイティブ、テクノロジーの3つの強みを活かすことで、インターネットサービス事業や次世代人材育成事業をはじめ、積極的に新規事業を創造し、幅広い分野で事業展開を行っています。
代表取締役社長: 臼井 隆秀
所在地 : 沖縄県宜野湾市大山3丁目11-32
設立年月日 : 2009年2月5日
URL : https://www.ryukyu-i.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「琉球」をもっと詳しく

「琉球」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ