クリエイト・レストランツ、株主優待の変更で配当+ 優待利回り3.9%に! 株式分割に伴う変更に加えて、 配布基準の新設や優待内容の変更で利回りがアップ!

1月20日(月)2時5分 ダイヤモンドオンライン

【※関連記事はこちら!】

⇒株は「1株=数百円」の資金から始めるのがおすすめ!“1株単位”で株が買える「5つのサービス(S株・プチ株・ネオモバ・LINE証券など)」の手数料や銘柄数、注文時間を解説!




 株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングスが、「優待食事券」がもらえる株主優待の配布基準を変更することを、2020年1月14日に発表した。



 クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待は、毎年2月末時点と8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数や保有期間に応じて、自社グループ店舗で利用できる『優待食事券』(3000〜3万1500円分)を年2回贈呈」というものだった。


 今後も「優待食事券」が贈呈されることに変わりはないが、クリエイト・レストランツ・ホールディングスは、2020年2月29日(土曜のため、実質2月28日)を基準日として、「1株⇒2株」の株式分割を予定しており、それに伴って株主優待の配布基準が変更される。


 具体的には、これまで「100株以上」「500株以上」「1500株以上」「4500株以上」の4段階だった配布基準が、より細分化されて8段階に。また、長期保有優遇制度は、これまで「200株以上」を1年以上継続保有した株主に、一律で「優待食事券」が追加贈呈されていたが、今後は「400株以上」「3000株以上」「6000株以上」「9000株以上」という株数に応じて追加贈呈される「優待食事券」の枚数が変わることになる。


 なお、「優待食事券」は、クリエイト・レストランツ・ホールディングスのグループ会社(クリエイト・レストランツ、クリエイト・ダイニング、ルモンデグルメ、イートウォーク、SFPホールディングス、YUNARI、グルメブランズカンパニー、KRホールディングス、ルートナインジー、クリエイト・ベイサイド、遊鶴、ジョー・スマイル、クルークダイニング)が運営する大半の飲食店で利用可能。「磯丸水産」や「しゃぶ菜」「デザート王国」「はーべすと」「鳥良」など、利用できる店舗が首都圏を中心に数多く展開されており、ジャンルも多岐にわたっているのが魅力だ。

【※クリエイト・レストランツHDの子会社・SFPホールディングスの関連記事はこちら!】

⇒SFPホールディングス、株主優待を拡充! 親会社クリエイト・レストランツを上回る利回りの「優待券」の利用可能店舗が270店超に


 この株主優待の変更は、2020年8月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。2020年2月末の株主優待は、変更前の基準で実施される。


クリエイト・レストランツ・ホールディングスの

株主優待制度の変更前と変更後















































(変更前)※株式分割前
基準日保有株式数保有期間株主優待内容
2月末・

8月末
100株以上優待食事券3000円分(×年2回)
500株以上1年未満優待食事券6000円分(×年2回)
1年以上優待食事券7500円分(×年2回)
1500株以上1年未満優待食事券1万5000円分(×年2回)
1年以上優待食事券1万6500円分(×年2回)
4500株以上1年未満優待食事券3万円分(×年2回)
1年以上優待食事券3万1500円分(×年2回)


















































































(変更後)※株式分割後
基準日保有株式数保有期間株主優待内容
2月末・

8月末
100株以上優待食事券2000円分(×年2回)
200株以上優待食事券4000円分(×年2回)

400株以上
1年未満優待食事券6000円分(×年2回)
1年以上優待食事券8000円分(×年2回)
600株以上1年未満優待食事券8000円分(×年2回)
1年以上優待食事券1万円分(×年2回)
1000株以上1年未満優待食事券1万円分(×年2回)
1年以上優待食事券1万2000円分(×年2回)
3000株以上1年未満優待食事券1万6000円分(×年2回)
1年以上優待食事券2万円分(×年2回)
6000株以上1年未満優待食事券2万4000円分(×年2回)
1年以上優待食事券3万円分(×年2回)
9000株以上1年未満優待食事券3万円分(×年2回)
1年以上優待食事券3万8000円分(×年2回)
備考
※継続保有株主優遇制度は、株主名簿確定基準日(2月末日及び8月31日)の

 株主名簿に、株式分割後に400株以上の保有を同一株主番号で連続して3回以上

  記載または記録されている株主を対象に「優待食事券」を追加贈呈する。

 証券会社の貸株サービスを利用するなどして株主番号が変更になった場合や、

 直近3回の基準日における保有株式数が一度でも400株を下回った場合などは対象外。

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの

株主優待利回りは?


 クリエイト・レストランツ・ホールディングスの2020年1月17日時点の株価(終値)は2347円なので、株主優待利回りを計算すると、以下のようになる(※株主優待は年2回、受け取るものとする)。


【変更前】※1株⇒2株の株式分割前

(100株保有の場合)

投資金額:100株×2347円=23万4700円

優待品:優待食事券6000円分

優待利回り=6000円÷23万4700円×100=2.55%


(500株・1年未満保有の場合)

投資金額:500株×2347円=117万3500円

優待品:優待食事券1万2000円分

優待利回り=1万2000円÷117万3500円×100=1.02%


【変更後】※1株⇒2株の株式分割後

(100株保有の場合)

投資金額:100株×(2347円÷2=1173.5円)=11万7350円

優待品:優待食事券4000円分

優待利回り=4000円÷11万7350円×100=3.40%


(200株保有の場合※分割前の100株)

投資金額:200株×(2347円÷2=1173.5円)=23万4700円

優待品:優待食事券8000円分

優待利回り=8000円÷23万4700円×100=3.40%


(400株・1年未満保有の場合※分割前の200株)

投資金額:400株×(2347円÷2=1173.5円)=46万9400円

優待品:優待食事券1万2000円分

優待利回り=1万2000円÷46万9400円×100=2.55%


(600株・1年未満保有の場合※分割前の300株)

投資金額:600株×(2347円÷2=1173.5円)=70万4100円

優待品:優待食事券1万6000円分

優待利回り=1万6000円÷70万4100円×100=2.27%


(1000株・1年未満保有の場合※分割前の500株)

投資金額:1000株×(2347円÷2=1173.5円)=117万3500円

優待品:優待食事券2万円分

優待利回り=2万円÷117万3500円×100=1.70%


 クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待は、グループ会社の運営するレストランで使える「優待食事券」。今回の「1株⇒2株」の株式分割に伴って、株主優待の権利を獲得するための最低投資金額が半額になったうえに、株主優待利回りは全体的に上昇した。同社は配当利回りが0.51%と低いものの、今回の変更によって100株保有時の配当+株主優待利回りは3.91%にアップすることになる。


 ただし、よく行く店が「磯丸水産」「鳥良」など、クリエイト・レストランツ・ホールディングスの子会社にあたるSFPホールディングス(3198)の運営店舗である場合、クリエイト・レストランツ・ホールディングスよりもSFPホールディングスの株主優待(同じく「優待食事券」がもらえる)のほうが利回り面でお得な可能性があるので、両者を比較検討したほうがいいだろう。

【※クリエイト・レストランツHDの子会社・SFPホールディングスの関連記事はこちら!】

⇒SFPホールディングス、株主優待を拡充! 親会社クリエイト・レストランツを上回る利回りの「優待券」の利用可能店舗が270店超に


 クリエイト・レストランツ・ホールディングスは、数多くの多彩な飲食店をチェーン展開する企業。2020年2月期(通期)の連結業績予想は、前期比で売上収益17.4%増、営業利益88.6%増、税引前利益89.8%増、当期利益117.1%増と好調。2020年1月時点で、業務受託店舗等を含む連結店舗数は1164店舗。国内でのM&Aに加えて、2019年には米国で、イタリアンレストラン「イルフォルナイオ」を買収。海外での事業展開にも力を入れている。




【※関連記事はこちら!】

⇒株は「1株=数百円」の資金から始めるのがおすすめ!“1株単位”で株が買える「5つのサービス(S株・プチ株・ネオモバ・LINE証券など)」の手数料や銘柄数、注文時間を解説!






































クリエイト・レストランツ・ホールディングス
業種コード市場権利確定月
小売業3387東証1部2月末・8月末
株価(終値)
必要株数最低投資金額配当利回り
2347円100株23万4700円0.51%

【クリエイト・レストランツHDの最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】

※株価などのデータは2020年1月17日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

ダイヤモンドオンライン

「利回り」をもっと詳しく

「利回り」のニュース

「利回り」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ