株式会社アビスジャパンとの資本業務提携による 環境関連事業への取組開始に関するお知らせ

1月20日(月)18時0分 ドリームニュース

マーチャント・バンカーズ株式会社は、令和2年1月20日付で、
環境関連商材(LED照明・節水装置)の製造、企画、設計及び販売並びに設置
工事を行う株式会社アビスジャパンと資本業務提携と行うことについて基本合意のうえ、同
社との資本業務提携を通じて、環境関連事業に取り組んでいくこととしましたので、お知ら
せいたします。
a.事業開始の趣旨及び提携の理由
照明の 2020 年問題とされる水銀灯や蛍光灯の製造中止に伴い、多くの事業所のLED化が急務となります。
株式会社アビスジャパンは、LED設置工事において急成長を遂げており、地方病院、介護施設、工場におけるLED導入において多くの実績を上げておりま す。また、LED設置工事を通じて開拓してきた商脈を通じ、節水工事など、さまざまな
省エネのための施策を企画し、提案し、事業を拡大しております。
株式会社アビスジャパンは、大手介護施設や病院、あるいは大手自動車メーカーグループの工場に強みがあり、これらに独自の受注ルートを確保、競合の激しいLED設置工事 において、価格競争に巻き込まれることなく、創業来3年間、右肩上がりの実績をあげてまいりました。
当社は、株式会社アビスジャパンとの資本業務提携を通じ、社会的にニーズがあり、成 長性の期待できる環境事業分野に対し、同社が取り組む個別案件に対して投資を行うこと により、さらなる受注拡大をはかるとともに、当社としても、病院やホテル等の取引先を 開拓することにより、株式会社アビスジャパンと協同して取り組むものであります。
b.提携並びに新たな事業の内容
資本業務提携の基本合意に先立ち、1 月 14 日付で、株式会社アビスジャパンが、広島県
に本社を置く大手介護施設運営業者から受託した、神奈川県及び千葉県の4拠点における 個別の工事案件に対する匿名組合出資を行いましたが、株式会社アビスジャパンが受注し た個別の工事案件等への出資を行うことにより、受注の数並びに規模を拡大いたします。
また、愛媛大学医学部附属病院における病院給食事業をはじめとする病院・介護施設と のルート、あるいは、オペレーション事業を通じた、ホテル、インターネットカフェや大 手商業施設などとのルートなど、当社のリソースを活用することにより、ニッチな営業力 を持つ株式会社アビスジャパンと協業し、顧客の開拓をして出資並びに発注先紹介により得られる収益につきましては、当社と株式会社アビスジャパンとの間で共有するものとし、50:50 をベースに、個別案件ごとに協議のうえ、その比率を決定いたします。まいります。
今後、株式会社アビスジャパンの持分法適用関連会社化について、協議・検討を進めてまいります。
なお、今後予定している株式会社アビスジャパン株式の取得資金を除き、環境関連事業
への取組開始に伴い、特別に支出を予定している資金はございません。
c.資本業務提携の相手方の概要
(1) 名称 株式会社アビスジャパン
(2) 所在地 東京都豊島区東池袋3-7-11
(3) 代表者代表取締役笹尾隆
(4) 事業内容 LED照明等、各種環境関連商材の製造、企画、設計及
び販売並びに設置工事在
(5) 資本金 2,500万円
(6) 設立年月日2017年1月25日




配信元企業:マーチャント・バンカーズ株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

ドリームニュース

「株式会社」をもっと詳しく

「株式会社」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ