2020年バレンタイン★阪急うめだ本店限定/まるで“贅沢な生チョコレート”プリン 新発売

1月20日(月)12時5分 PR TIMES

〜2020年モロゾフのバレンタイン限定商品〜

1932年、日本で初めてバレンタインにチョコレートを贈るスタイルを紹介したモロゾフ株式会社(兵庫県神戸市東灘区)は、阪急うめだ本店「バレンタインチョコレート博覧会2020」にて、カカオの産地とソースのペアリングを楽しむチョコレートプリンを新発売いたします。
多様化するバレンタインのライフスタイルに合わせて、新たなチョコレートの楽しみ方をご提案いたします。

取扱店舗: 阪急うめだ本店 バレンタイン9階催事場
展開期間: 2020年 1月 22日(水)〜 2月 14日(金) バレンタイン限定販売

『CACAO×PUDDING』
バレンタイン市場はいま、「チョコレートを贈る」文化に加えて「チョコレートを楽しむ」文化として浸透しつつあります。催事場では、ギフト用のチョコレートに限らず、生菓子やドリンクなどイートインのスペースも注目されています。
奥深いチョコレートの世界をさらに楽しんでいただくため、プリンを50余年つくり続けたモロゾフが、カカオとチョコレートの新たな楽しみ方をご提案します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/20853/201/resize/d20853-201-883597-0.jpg ]


まるで、”贅沢な生チョコレート“プリン。
産地別、含有量別にプリンに最適なカカオを選定。
カカオ本来の味わいを楽しめるような「カカオへのこだわり」と、それぞれのカカオ本来の味を引き立たせる、絶妙なソースを組み合わせた「ペアリングへのこだわり」をお楽しみいただけます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/20853/201/resize/d20853-201-933637-1.jpg ]

(写真右下)
ベネズエラ クリオロ種カカオ65% 300円(本体価格)
力強いカカオ味わいの中にもまろやかさを感じさせるチョコレートに、コニャックが芳醇に香るキャラメルソースの組み合わせ。
ベネズエラ産クリオロ種カカオ
世界全体の中で生産量が少なく、希少なクリオロ種の中でもマラカイボ地方(ベネズエラ)の良質で力強い風味のカカオ豆を使用したシングルビーンクーベルチュールチョコレート。

(写真左上)
ペルー 指定農園カカオ65% 300円(本体価格)
フルーティなカカオの香りとすっきりとした味わいが特長のチョコレートに、華やかでみずみずしいラズベリーソースの組み合わせ。
ペルー産指定農園カカオ
ペルーにある「リオ・アビセオ国立公園」内の自然豊かなカカオ農園“アルトエルソル”。収穫されたカカオ豆はベリーのようなフルーティな香りと爽やかな酸味が印象的で個性的なアロマを楽しめます。

(写真右上)
ベトナム トリニタリオ種カカオ39% 300円(本体価格)
香り高く、まろやかな甘みが特長のチョコレートに、香ばしくナッティーなアーモンドプラリネソースの組み
合わせ。
ベトナム産トリニタリオ種カカオ
カカオにとって理想的な気候、土壌を有するベトナム。肥沃な大地で育まれたカカオ豆は、トフィーのような甘みが印象的。高品質なカカオを産出しているベトナムならではのチョコレートです。

(写真左下)
パプアニューギニア フォラステロ種カカオ35% 300円(本体価格)
フルーティで軽やかな味わいが特長のチョコレートに、甘酸っぱく華やかに香るオレンジソースを組み合わせました。
パプアニューギニア産フォラステロ種カカオ
聖なる火山島のカカオ。大地のめぐみをふんだんに受けて育ったパプアニューギニアのカカオは、みずみずしくフルーティで爽やかな余韻が楽しめます。

PR TIMES

「バレンタイン」をもっと詳しく

「バレンタイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ