自動車用触媒コンバーター市場、2021年から2027年にかけて約6.1%のCAGRで成長見込み

1月20日(木)18時17分 PR TIMES

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「自動車用触媒コンバーター市場:現状分析と予測(2021年〜2027年)」(UnivDatos Market Insights Pvt Ltd)の販売を1月19日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/umi1036506-automotive-catalytic-converter-market-current.html

[画像: https://prtimes.jp/i/71640/2507/resize/d71640-2507-3e2e3bffe2f916c645a8-0.png ]


市場の概要
自動車用触媒コンバーターの世界市場は、2020年には1,190万米ドル規模に達しました。2021年から2027年にかけて、市場は約6.1%のCAGRで成長すると予想されています。触媒コンバーターとは、自動車の排気システムに搭載される公害防止装置で、一酸化炭素、未燃炭化水素、窒素酸化物などの汚染ガスを化学的に無害な化合物に変換する触媒を内蔵しています。2020年の全世界の自動車販売台数は、2019年の9,040万台に対し、7,800万台となりました。この市場は、パンデミックの影響で14%の落ち込みがありました。自動車販売は、COVID-19の蔓延を抑制するために課された渡航制限の影響を主に受けました。しかし、このような状況にもかかわらず、今後数年間は2桁台の成長が見込まれており、これは触媒コンバーターの売上を大きく伸ばす要因となります。

市場の考察
タイプ別では、2020年に三元触媒セグメントが市場を独占
自動車用触媒コンバーター市場は、タイプ別に二元触媒、三元触媒、その他に分けられます。現在、三元触媒は主に世界中の自動車の排気ガス制御システムに使用されています。予測期間中は、三元触媒が市場を支配すると予想されます。

材料別では、2020年にはロジウムセグメントが市場を独占
自動車用触媒コンバーター市場は、材料別に、プラチナ、パラジウム、ロジウムに分けられます。2020年にはロジウムセグメントが市場を支配しており、予測期間を通じてその優位性を維持すると予想されます。ロジウムは、排気ガス中の窒素酸化物を分解し、無害な酸素と窒素ガスを放出することで、危険な排気ガスを除去する効果が高いため、自動車用触媒コンバーターのリサイクル素材として人気があります。

車両の中でも、2020年には乗用車が市場を独占
車両に基づいて、市場は乗用車と商用車に二分されています。乗用車は世界的に販売台数や製造台数が多いため、乗用車が最大の市場シェアを占めています。

アジア太平洋地域が最大の市場
2020年にはアジア太平洋地域が市場を独占しています。2020年の中国とインドの乗用車販売台数は、合わせて2,261万台となり、2025年末までに、アジア太平洋地域では中国が大きなシェアを占めると予測されています。中国は、米国を抜いて世界最大の乗用車市場となることが見込まれており、自動車用触媒コンバーター市場の成長に大きなチャンスをもたらします。

市場の競合状況
自動車用触媒コンバーターの世界市場における主要な企業としては、Faurecia SA、BASF Catalysts LLC、Magneti Marelli S.P.A Tofurky、Tenneco Inc.、Eberspaecher GmbH Holding & Co.、Benteler International AG、Calsonic Kansei Corporation、Futaba Industrial Co. Ltd.、BOSAL GROUP、Standard Motor Products Europe Ltd.などがあります。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/umi1036506-automotive-catalytic-converter-market-current.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

PR TIMES

「自動車」をもっと詳しく

「自動車」のニュース

「自動車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ