将来の不安とどう向き合う?サバイバル時代を生き抜くヒント

1月21日(火)21時40分 All About

同じ日本に住んでいても、「世の中は甘くない」という人がいる一方で、「世の中楽勝」という人もいます。そこから気がつくことは、物事をどう捉えるかで、自分の目に映るものも違って見えるということです。

写真を拡大

考え方ひとつで、人生はずっと楽しくなる

昨今では、「未来は暗い」と考えている人が増えている印象です。たとえば格差とか、貧困とか、AIに仕事を奪われるとか、年金不足とか……。一方で、「その気になれば何でもできるさ」「未来は明るい」と考える人もいます。

また、同じ会社に勤めていても、「ウチはいい会社だ」という人もいれば、「しんどくて嫌だ」と辞めていく人もいます。自分の生き方に対する見方、社会の見方は人それぞれだと思います。

そこから気がつくことがあります。

つまり、物事をどう捉えるかで、自分の目に映るものも違って見えるということです。であれば、より楽しい捉え方をしたほうが、人生も楽しくなるということがわかります。

視野を広げれば、選択肢も広がる

そしてこの世には、信じられないような稼ぎ方をしている人、信じられないような生活をしている人がたくさんいます。日本の職業だって3万種類以上あるわけだから、そりゃ当然というものでしょう。

YouTubeに毎日動画を投稿し、その広告収入で生計を立てている人や、大型クルーザーの中で暮らし、世界中を転々としている家族もいます。円や米ドルの収入を使い、物価の安い東南アジアで暮らしている人だっています。

だから、私たちはもっと世の中を知ったほうがよいのではないでしょうか。知れば、「こんな生き方もあるんだ」「こんな仕事・職業もあるんだ」ということに気がつきます。

自分が知っている世界だけがすべてじゃないことに気がつくし、自由があることにも気がつきます。そして、いろんな生き方があっていいんだ、ということにも気がつきます。

家と会社の往復だけではわからない広大な世界が、自分が生活している範囲の外側に広がっていることに気がつければ、自由への一歩を踏み出したのと同じくらい価値があると思います。

なぜなら、知らなければ目指せないけれど、知ることができれば目指すことができるからです。

問題は小さいものから解決する

そして、自分の目標達成を阻害している要因は何かを特定し、一つ一つどうやったら取り除くことができるかを考えるのです。問題が大きければさらに因数分解し、小さい問題にブレークダウンしていきましょう。

そうすれば、解決する知恵は出てくるし、難しくないものから取り組むことができます。それを繰り返し、どんどん阻害要因を潰していくと何が出てくるか? そう、「達成」の二文字のはずです。

史上最高に幸せな時代に生きている

「普通の人には無理だ」「そんなの理想論だ」と思うかもしれませんが、世の中は僕たちの想像以上に進化していて、たくさんの優れたツールやサービスが提供されています。

たとえば、電子書籍であれば、誰でも著者になって出版が可能です。スマートフォンを使えばいつでもどこでも株やFXの売買ができ、お小遣い稼ぎができます。文明の利器はどんどん進化し、僕たちの稼ぎ方、働き方を大きく変えてくれています。

また、LCCの登場は、海外への移動を極めてローコストにしてくれました。たとえば、シンガポール往復なんてLCCのキャンペーンを利用すれば、2万円以下で行けます。

国内移動よりも安いケースが増え、私たちの移動範囲は大きく広がりました。これらは、20年前にはできなかったことです。そう考えると、私たちはものすごく幸せな時代に生きているといえます。

・昔はできなかったことが、今はできるようになっている。

・昔できたことでも、今はもっとうまくできるようになっている。

・昔は人の手が必要だったことが、今は無人でできるようになっている。

・昔はお金がかかったことが、今は無料でできるようになっている。

・昔は時間がかかったことが、今は一瞬でできるようになっている。

・昔はプロにしかできなかったことが、今は素人でもできるようになっている。

こんな例はまだまだたくさんあります。ブログを使えば誰でも情報発信ができ、SNSで世界中の仲間を作ることができたり、誰でもネット上で自分の店を持つことができたりします。

個人が大きな力を持ち、大企業を凌駕でき、いつでも逆転するチャンスがあります。諦めなきゃいけないことがどんどん減っていくというのは、すごいことです。

あらゆる技術進化やサービスの開発が、僕達の生活を便利に豊かにする。この動きが止まることなく、もっともっと進んでいく未来を考えると、とても楽しくなりませんか?
(文:午堂 登紀雄(マネーガイド))

All About

「将来」をもっと詳しく

「将来」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ