フタバ食品の人気アイス「エルコーン」が終売へ 「悲しすぎる」「子供の頃よく食べてたな...」

1月21日(月)16時5分 J-CASTニュース

エルコーン(フタバ食品公式サイトより)

写真を拡大

冷菓メーカーのフタバ食品(栃木県宇都宮市)は2019年1月21日、J-CASTニュースの取材に、ロングセラーアイス「エルコーン」(税抜70円)を製造終了すると明かした。

インターネット上では、「悲しすぎる」などと惜しむ声が多数寄せられていた。



フタバ食品「深くお詫び申し上げます」


エルコーンは1980年発売の商品。コーンにメロンとバニラのシャーベットを充てんした氷菓だ。



ツイッターでは1月18日ごろから、製造終了との噂が流れており、


「未だによく食べるのに...」

「子供の頃よく食べてたな...」

「悲しすぎる」

との声が寄せられていた。



フタバ食品企画部の担当者はJ-CASTニュースの取材に、「諸般の事情により、大変勝手ながら製造販売を終了させていただくこととなりました」と説明。19年3月末で出荷を終える予定としている。



「発売以来長い間ご愛顧を賜りました皆様には、ご迷惑をおかけすることとなり、深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます」(担当者)

J-CASTニュース

「フタバ食品」をもっと詳しく

「フタバ食品」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ