ワンストップソリューションズ、5G導入に向けて不動産会社に対するプロモーション事業を開始

1月21日(火)17時5分 PR TIMES

ドローンのスペシャリスト・助川慎吾氏がテクニカルアドバイザーに就任

不動産、投資会社向けのITコンサルティング事業を展開するワンストップソリューションズ合同会社(所在:東京都渋谷区 代表社員 CEO:池田公太)は、2020年、商用サービスが開始される5G導入に向けて、不動産会社に対するプロモーション事業を開始した。モデル企業に対してテスト的にサービス提供を開始するにあたって、ドローンのスペシャリスト・助川慎吾氏とアドバイザリー契約を締結した。
都内での撮影には飛行区域の規制や航空法などのリーガル面が各自治体によって異なり、人口の多い場所では個人情報保護法等、事業としての取り組みが煩雑になる可能性が高いことから、ドローン技術も含めて業界に精通した助川氏との契約締結に至る。
今後、5Gによって空間の再現が誤差なく可能になれば、物件の見学や現地調査等も映像技術によりリアルタイムに認識出来るようになるだろう。同社はこのサービスによって、不動産購入を検討している顧客が現地に行くことなく、短時間でより多くの物件の検討が可能になることを目指す。

[画像: https://prtimes.jp/i/52451/6/resize/d52451-6-321214-0.jpg ]



【ワンストップソリューションズ合同会社について】
ワンストップソリューションズ合同会社(One Stop Solutions LLC.)は、東京都渋谷区に本社を置くITコンサルティング会社。 不動産、投資会社が使用するコンテンツの開発や、コンプライアンスに即したマーケティングを主たる業務としている。第二のコア事業としてSEを主とした人材紹介事業を開始。

PR TIMES

「不動産」をもっと詳しく

「不動産」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ