2021年1月21日(木)より、新たな料金体系でサービスを開始

1月21日(木)10時16分 PR TIMES

成約課金モデルから利用状況に合わせた月額定額課金モデルヘ

 株式会社トランビ(本社:東京都港区、以下「トランビ」)は、運営する事業承継・M&Aプラットフォーム「TRANBI」(URL: https://www.tranbi.com)について、本日2021年1月21日(木)から新たな料金体系のもとでサービスの提供を開始いたしましたのでお知らせいたします。

 サービス仕様・料金体系を一新し、一時の成約取引に応じた従量手数料をいただく成約課金モデルから、M&Aをはじめオープンイノベーションや人材採用など経営向上につながる一連のコンテンツサービスに対する月額定額課金モデルへと変更いたしました。
 トランビでは、今後も引き続きM&Aの効果的な活用を軸に、経営支援に向けた「M&Aコンテンツ」・「コミュニケー ション」・「ソリューション」の各サービスを展開し、日本経済を支える中小企業経営者をはじめ、より多くのユーザー様にご利用いただけるように日々サービスの改善・向上に努めてまいります。

■新たな料金体系について(https://www.tranbi.com/about/price/)


[画像1: https://prtimes.jp/i/27440/147/resize/d27440-147-114404-0.jpg ]

 <新料金プラン>

[画像2: https://prtimes.jp/i/27440/147/resize/d27440-147-298880-1.jpg ]



■株式会社トランビ(https://www.tranbi.com/)
【代表取締役社長】高橋 聡、山中 健太郎 【 設 立 】2016年4月
【事業内容】M&Aプラットフォーム『TRANBI(トランビ)』の企画・運営、その他関連事業
      2020年12月末時点の登録ユーザー数は75,632人、累計M&A案件数6,873件、
      累計マッチング数34,351件、平均買い手候補申し込み数15件となっています。

PR TIMES

「課金」をもっと詳しく

「課金」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ