オフィスに高い生産性をもたらすハイエンドモデルカラーA3複合機「TASKalfa 8353ciシリーズ」とモノクロA3複合機「TASKalfa 9003iシリーズ」を発売

1月22日(水)10時45分 @Press

京セラ株式会社のグループ会社である京セラドキュメントソリューションズジャパン株式会社(社長:長井孝)は、高速カラーA3複合機「TASKalfa 8353ciシリーズ」2機種と、高速モノクロA3複合機「TASKalfa 9003iシリーズ」2機種の計4機種を2020年2月初旬から発売いたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/203721/img_203721_1.jpg
カラーA3複合機:TASKalfa 8353ci
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/203721/img_203721_2.jpg
モノクロA3複合機:TASKalfa 9003i

本製品は2017年2月に発売した、当社独自の長寿命ドラムと耐久性の高いパーツを採用することにより高生産性、高信頼性を実現したハイエンドモデル「TASKalfa 8052ciシリーズ」と「TASKalfa 8002iシリーズ」の後継機です。高速かつ大量出力を行うユーザーが求める基本性能である「画質」、「操作性」、「生産性」をさらに進化させた製品です。グローバル化が進み、さまざまな国の人たちが働くオフィス環境を考慮し、ユーザー認証を通じて利用者ごとにパネルの表示言語が変更できるなど、働きやすいオフィス環境に配慮した製品です。

「TASKalfa 8353ciシリーズ/ 9003iシリーズ」の特長
1.多言語に対応する10.1インチワイドタッチパネルを搭載
2.ドキュメント業務の高い生産性をサポートする豊富なオプション
3.モノクロ印字の速度アップ、トナー内容量の増大による生産性の向上
4.カラーマッチングアルゴリズム修正による画質の向上
5.Wi-Fi Direct接続に対応し、3系統のネットワークを同時に利用が可能
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/203721/img_203721_5.jpg
※ ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は
発表日現在のものです。 ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合があ
りますので、あらかじめご了承下さい。

「TASKalfa 8353ciシリーズ/9003iシリーズ」の特長
1.多言語に対応する10.1インチワイドタッチパネルを搭載
従来機に搭載していた9インチパネルに代わり、10.1インチの液晶タッチパネルを搭載。ハードキーを最小限に抑え、すべての操作がタッチパネルのみで完結できるようになり、視認性、操作性ともに飛躍的に向上しています。また角度調整により、環境や身長に関係なく快適にご使用になれます。
グローバル化が進むオフィス環境を考慮し、9か国語標準対応のほか、様々なユーザーのカスタマイズに応えます。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/203721/img_203721_4.png

2.ドキュメント業務の高い生産性をサポートする豊富なオプション
100枚綴じステープルに対応した4,000枚収納可能なフィニッシャーをはじめ、メールボックス、ブックレット、給紙デスクなど、ハイエンド機に相応しい豊富な給紙/排紙オプションで、高ボリュームユーザーのドキュメント業務の生産性向上をサポートします。
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/203721/img_203721_3.jpg
フィニッシャー DF-7130
3.モノクロ印字の速度アップ、トナー内容量の増大による生産性の向上
モノクロA3複合機のTAKalfa 9003iシリーズは、従来の上位機が80枚/分から 90枚/分にスピードアップしました。

カラーA3複合機のTASKalfa 8353ciシリーズは、モノクロ印字の速度を従来機に対して3枚向上しています。また、カラー機のトナーコンテナの内容量を増大させ、交換の頻度を低減し、管理コストも軽減することができます。

4.カラーマッチングアルゴリズム修正による画質の向上
カラーA3複合機のTASKalfa 8353ciシリーズでは、カラーマッチングアルゴリズム修正により、原稿の忠実性を向上させることで、従来機よりさらに画質が向上しています。

5. Wi-Fi Direct※接続に対応し、3系統のネットワークを同時に利用が可能
通常の無線LAN、有線LAN、Wi-Fi Direct、の3系統のネットワークに同時接続が可能です。これにより、複数の基幹システムごとに導入していた機器を集約することができ導入コストを削減できます。また無線LANを活用すれば、LANケーブルレスでの使用が可能になるため、設置場所の制限を受けません。
※ オプションのWi-Fiダイレクト対応無線LANインターフェイス『IB-35』が必要です。






詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「発売」をもっと詳しく

「発売」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ