シンメンテホールディングス、株主優待を変更して、 優待利回りが2倍に! 1株⇒2株の分割に伴う変更で、 最低投資額は半減、100株保有時の利回りは2倍に!

1月22日(水)0時5分 ダイヤモンドオンライン

【※関連記事はこちら!】

⇒株は「1株=数百円」の資金から始めるのがおすすめ!“1株単位”で株が買える「5つのサービス(S株・プチ株・ネオモバ・LINE証券など)」の手数料や銘柄数、注文時間を解説!




 シンメンテホールディングス株式会社が、「ジェフグルメカード」の株主優待を変更することを、2020年1月14日に発表した。



 シンメンテホールディングスの株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上〜300株未満を保有する株主に『ジェフグルメカード』(500円分)を贈呈。300株以上〜900株未満を保有する株主に『ジェフグルメカード』(1000円分)を贈呈。900株以上を保有する株主に『ジェフグルメカード』(3000円分)を贈呈」というものだった。


 今後も「ジェフグルメカード」が贈呈されることに変わりはないが、シンメンテホールディングスは、2020年2月29日を基準日、2020年3月1日を効力発生日として1株⇒2株の株式分割を予定しており、その影響で株主優待の配布基準が一部変更になる。具体的には「100株以上〜500株未満を保有する株主に『ジェフグルメカード』(500円分)を贈呈。500株以上〜1000株未満を保有する株主に『ジェフグルメカード』(1000円分)を贈呈。1000株以上を保有する株主に『ジェフグルメカード』(3000円分)を贈呈」となる。


 この株主優待の変更は、2021年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。2020年2月末の株主優待は、変更前の基準で実施される。


シンメンテホールディングスの株主優待制度の変更前と変更後


























(変更前)※株式分割前
基準日保有株式数株主優待内容
2月末100株以上

300株未満

ジェフグルメカード500円分
300株以上

900株未満

ジェフグルメカード1000円分
900株以上
ジェフグルメカード3000円分

























(変更後)※1株⇒2株の株式分割後
基準日保有株式数株主優待内容
2月末100株以上

500株未満

ジェフグルメカード500円分
500株以上

1000株未満

ジェフグルメカード1000円分
1000株以上
ジェフグルメカード3000円分

シンメンテホールディングスの株主優待利回りは?


 シンメンテホールディングスの2020年1月21日時点の株価(終値)は2887円なので、株主優待の利回りを計算すると、以下のようになる。


【変更前】※株式分割前

(100株保有の場合)

投資金額:100株×2887円=28万8700円

優待品:ジェフグルメカード500円分

優待利回り=500円÷28万8700円×100=0.17%


(300株保有の場合)

投資金額:300株×2887円=86万6100円

優待品:ジェフグルメカード1000円分

優待利回り=1000円÷86万6100円×100=0.11%


(900株保有の場合)

投資金額:900株×2887円=259万8300円

優待品:ジェフグルメカード3000円分

優待利回り=3000円÷259万8300円×100=0.11%


【変更後】※1株⇒2株の株式分割後

(100株保有の場合)

投資金額:100株×(2887円÷2株=1443.5円)=14万4350円

優待品:ジェフグルメカード500円分

優待利回り=500円÷14万4350円×100=0.34%


(500株保有の場合)

投資金額:500株×(2887円÷2株=1443.5円)=72万1750円

優待品:ジェフグルメカード1000円分

優待利回り=1000円÷72万1750円×100=0.13%


(1000株保有の場合)

投資金額:1000株×(2887円÷2株=1443.5円)=144万3500円

優待品:ジェフグルメカード3000円分

優待利回り=3000円÷144万3500円×100=0.20%


 シンメンテホールディングスの株主優待でもらえるのは、大手ファミリーレストラン、居酒屋、ファーストフードなどの外食チェーン店を中心に、全国3万5000店の加盟店で利用できる「ジェフグルメカード」。今回は「1株⇒2株」の株式分割に伴って株主優待の配布基準が変更されたが、株主優待の権利を得るために必要な最低株数は100株のまま据え置かれ、100株の株主に贈呈される「ジェフグルメカード」の額面も据え置かれた。そのため、分割後に100株を保有する株主に関しては、最低投資額が従来の半額になり、株主優待利回りは従来の2倍にアップした。とはいえ、100株保有時の株主優待利回りは0.34%、配当利回りも1.04%と低めな点には注意しよう。


 シンメンテホールディングスは、東京都品川区に本社を置き、外食業界などを対象として、設備や機器の不具合対応、清掃などの店舗メンテナンスを行う企業。2020年2月期(通期)の連結業績予想は、前期比で売上高6.0%増、営業利益16.4%増、経常利益14.8%増、当期純利益8.1%増と好調。




【※関連記事はこちら!】

⇒株主優待+配当利回りが“10%超”の「高利回り銘柄」を紹介! 優待名人・桐谷さんや優待ブロガーの“おすすめ優待株”で作成した「高利回りランキング」ベスト3!






































シンメンテホールディングス
業種コード市場権利確定月
サービス業6086東証マザーズ2月末
株価(終値)
必要株数最低投資金額配当利回り
2887円100株28万8700円1.04%

【シンメンテホールディングスの最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】

※株価などのデータは2020年1月21日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

【※関連記事はこちら!】

⇒株は「1株=数百円」の資金から始めるのがおすすめ!“1株単位”で株が買える「5つのサービス(S株・プチ株・ネオモバ・LINE証券など)」の手数料や銘柄数、注文時間を解説!

ダイヤモンドオンライン

「利回り」をもっと詳しく

「利回り」のニュース

「利回り」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ