日本の中学生二名がフィリピンの貧困問題を現地取材/取材報告会を開催(2/11)

1月22日(月)11時1分 PR TIMES

【友情のレポーター報告会】フィリピンの友だちに教わった、本当に大切なこと

認定NPO法人国境なき子どもたち(本部:東京都新宿区/会長:寺田朗子)は、2018年2月11日(日・祝)15時より、東京都品川区の南部政労会館において、「友情のレポーター」のフィリピン取材報告会を開催します。

昨年2017年の夏休み、山邊鈴さん(中3/長崎県在住)と柳田峰雄くん(中1/千葉県在住)がKnKの「友情のレポーター」としてフィリピンを訪れ、青少年鑑別所や路上、スラム地域など、さまざまな境遇に生きる同世代の子どもたちを取材しました。

二人は、理不尽な理由で鑑別所に連れて来られた少女を前に言葉を失ったり、物乞いする子どもを無視する人々の姿に「世界の現実」を感じるなど、厳しい現実を目の当たりにする一方、貧しくても身なりがきれいで素敵な笑顔の少女や元ギャングのKnKスタッフから大切なことも学びました。

[画像: https://prtimes.jp/i/8147/56/resize/d8147-56-253837-0.jpg ]


報告会では「友情のレポーター」の二人がフィリピンで感じ子どもたちから学んだことを、取材に同行したフォトジャーナリストの安田菜津紀さん(2003年友情のレポーター)と共にお伝えします。また安田さんと一緒にレポーターを選出してくださったジャーナリストの堀潤さん(株式会社GARDEN共同代表)が司会を務めてくださいます。

***ぜひ本件の告知や当日のご取材をいただけますようお願い申しあげます***

「友情のレポーター報告会 —フィリピンの友だちに教わった、本当に大切なこと—」

【日時】2018年2月11日(日・祝)15:00〜16:30  ※受付開始14:30
【場所】南部労政会館 第五・第六会議室

(東京都品川区大崎1‐11‐1ゲートシティ大崎 ウェストタワー2階) ※JR大崎駅より徒歩3分
【定員】 150名 【参加費】 無料  ※要申込
【お申込み方法】メール(kodomo@knk.or.jp)またはお電話(03-6279-1126)を「国境なき子どもたち」まで
【締切】2月8日(木) ※定員に達し次第、募集を終了

協賛:オリンパス株式会社、国際ソロプチミスト東京—広尾  協力:株式会社GARDEN、株式会社スタディオアフタモード

国境なき子どもたち(KnK)は世界のストリートチルドレンや人身売買の被害に遭った子ども、大規模自然災害や国内騒乱で不安定な状況下にある子どもなど、困難な状況下にある青少年を支援するNGOです。1997年、世界の子どもたちと「共に成長する」ことを理念に活動を開始し、現在は、東日本大震災被災地を含む7の国と地域に教育支援を継続しています。

[お問合わせ] 認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)東京事務局 担当 清水匡/岡田茜

E-mail:kodomo@knk.or.jp 電話:03(6279)1126 FAX:03-6279-1127
〒161-0033東京都新宿区下落合4-3-22 ウェブサイト:www.knk.or.jp

PR TIMES

「フィリピン」をもっと詳しく

「フィリピン」のニュース

BIGLOBE
トップへ