日本初上陸!欧で多くの受賞歴を持つマイクロチップ型荷物タグが「Makuake」で2/27までクラウドファンディングを募集!- 航空会社のマイクロチップシステムを応用した新製品 -

1月23日(火)17時15分 @Press

輸入販売事業を展開する株式会社グローバルアジアパートナーズ(本社所在地:東京都中央区、代表取締役:塚本 英二)は、イギリスを拠点として、マイクロチップタグの製造・販売を専門とする『ReboundTAG Ltd(リバウンドタグ社)』との日本総代理店契約を締結いたしました。ブランドの日本ローンチを記念し、日本最大級のクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にてプロジェクト開催中です。「ReboundTAG(最先端のマイクロチップ型荷物タグ)」を、2018年1月18日(木)〜2月27日(火)の期間、Makuake限定特別価格にて先行予約販売しております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/147945/LL_img_147945_1.jpg
ReboundTAGが日本初上陸!

Makuakeのページ: https://www.makuake.com/project/reboundtag/

プロジェクトは現在100名を超えるサポーターの方にご支援いただき、目標金額の445%を達成。金額にして44万円以上の調達となります(1月23日12:00現在)。


【ReboundTAGとは】
航空会社は毎年約2,500万個のバッグをなくし、その多くは所有者のもとに戻ってきません。ReboundTAGはお客様の大切なお荷物の紛失を防止するために、最先端のマイクロチップ型荷物タグとして開発されました。その結果、航空会社と空港の担当者が荷物の識別をすることができるようになり、航空会社がもしあなたのバッグをなくした場合でも、世界中のどの空港のどこにあるかを確認することができます。


【ReboundTAGの特長】
ReboundTAG社は、元々航空会社のマイクロチップシステムの設計を手伝ってきました。この技術を利用したReboundTAGは荷物を紛失した場合、それを見つけたReboundTAGのID登録者からSMS(テキストメッセージ)もしくはEメールで、発見した場所の通知を受け取ることができます。


【数多くの賞を受賞】
ReboundTAGは、BBCワールドニュースに特集され、ヨーロッパで最大規模の展示会Spring Fairで「Luxury Gift of the Year」の最終候補にノミネートされました。また、バイヤーフォーラムフロンティア賞を受賞しファイナリストとしてロンドンの英国旅行ショー「Disruptor」で展示されました。さらにAmazon Launchpadにも選ばれるなど、2017年に数多くの賞を受賞しました。

また、荷物の紛失を防止する方法として、国際航空運送協会(IATA)が航空会社の様々な基準を設定する年次総会で、Lufthansa(ルフトハンザドイツ航空)によって3日間、出席者の全代表に向けて、「ReboundTAGを使うといかに素早く簡単にバッグが戻ってくるか」を紹介いただきました。


【購入方法】
2018年2月27日(火)まで、「Makuake」にてクラウドファンディングを募集しております。
価格は以下のとおりです。本体の価格は3,980円を予定しておりますが、Makuakeでは早期割引価格を設定します。

(1) 1個 3,000円(税込) (定価の25%引き)
(2) 2個 5,000円(税込) (2個で定価の28%引き)
※送料無料

Makuakeのページ: https://www.makuake.com/project/reboundtag/


【会社概要】
会社名 : 株式会社グローバルアジアパートナーズ
本社所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2F
代表取締役: 塚本 英二
事業内容 : 1. 欧米・アジア製品の輸入・販売
世界中、特にヨーロッパ各国の専属バイヤーが探し出した、
日本では入手困難な商品を中心に輸入・販売を行っております。
2. 日本・アジア製品の輸出及び販売
日本、アジアを中心にユニークな商品の販売を行っております。
3. 個人および法人のブランディング事業
法人のお客様のみならず、個人のお客様の
ブランディング構築のお手伝いをしております。
URL : http://globalasiapartners.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「マイクロチップ」をもっと詳しく

「マイクロチップ」のニュース

BIGLOBE
トップへ