【ザ・リッツ・カールトン京都】“パティスリー界のピカソ”と称されるピエール・エルメ氏が来日し、2018年1月26日と27日にスペシャルなイベントを開催

1月23日(火)17時1分 PR TIMES

ザ・リッツ・カールトン京都限定の新作マカロン、Jardin de Kyoto が初お披露目

[画像1: https://prtimes.jp/i/11305/122/resize/d11305-122-297925-0.jpg ]

 京都を南北に流れる鴨川のほとり、東山三十六峰を一望する ラグジュアリーアーバンリゾート、ザ・リッツ・カールトン京都(所在地:京都市中京区鴨川二条大橋畔、総支配人:マーク・ノイコム)は、2016年に世界のベストレストラン 50アカデミーより「世界の最優秀パティシエ賞」を受賞したピエール・エルメ氏の来日にあわせ、2018年1月26日及び27日の2日間に渡り、スペシャルイベントを開催いたします。

 ザ・リッツ・カールトン京都は、館内に「ピエール・エルメ・パリ ブティック」を擁しており、エルメ氏独特のクリエイティビティあふれるマカロン、ショコラや焼き菓子などのほか、クロワッサンなどのヴィエノワズリー、さらにエスプリ溢れるオリジナルスイーツもご用意しています。また、ザ・リッツ・カールトン京都では関西で唯一、ピエール・エルメ・パリのご朝食をお召し上がりいただけます。常に創造性あふれるスイーツづくりに挑戦し続ける「ピエール・エルメ・パリ ブティック」と最高のおもてなしを追求し続けるザ・リッツ・カールトン京都の強力なコラボレーションのもと、本年もピエール・エルメ氏来日スペシャルイベントを開催するはこびとなりました。

 今回のスペシャルイベントは、アフタヌーンティー、スイーツビュッフェ、朝食「プティ・デジュネ」において、ピエール・エルメ・パリの充実したスイーツ、ペストリーをご堪能いただけます。また、いずれのイベントにおいても、ピエール・エルメ氏が登場し、作品への情熱などのトークを交えながらお客様とのふれあいや記念撮影を予定しております。早春と共に風光明媚なザ・リッツ・カールトン京都に訪れるピエール・エルメ氏とふれあいながら、館内のピエール・エルメ・パリが一つひとつ作り上げる、フレッシュできらめくスイーツの数々をこの機会にお楽しみください。

各イベントの詳細は、以下の通りです。


アフタヌーンティー(2部制)

[画像2: https://prtimes.jp/i/11305/122/resize/d11305-122-418863-1.jpg ]

ピエール・エルメ・パリの珠玉のスイーツ、スコーン、マカロン、パティスリーなど、他では味わえない贅沢なアフタヌーンティーをピエール・エルメ・パリの紅茶とともにご堪能ください。
日 程 : 1月26日
場 所 : 1階 ザ・ロビーラウンジ
時 間 : 【2時間制】第1部 午後12:00、 第2部  午後3:00
料 金 : ¥9,500(各定員30名様)(税・サービス料込)


スイーツビュッフェ

[画像3: https://prtimes.jp/i/11305/122/resize/d11305-122-739053-2.jpg ]

独創的且つ斬新な作品を作り続けパティスリー界のピカソと称されるピエール・エルメ氏が登場し、作品への情熱やこれまでのデザートの誕生秘話などについて語る、プレミアムスイーツビュッフェです。様々な角度からピエール・エルメ氏に触れることができる貴重なこの機会に、甘く素敵な時間をお過ごしください。
日 程 : 1月26日
場 所 :地下2階 宴会場 TAKANE
時 間 : 午後7:00(定員60名様)
料 金 : ¥16,000(税・サービス料込)、¥18,000(シャンパーニュ付き)(税・サービス料込)


プティ・デジュネ

[画像4: https://prtimes.jp/i/11305/122/resize/d11305-122-318744-3.jpg ]

鼻腔をくすぐる焼き立てのクロワッサン、コンフィチュール、フルーツサラダ、ヨーグルト、グラノーラの数々をビュッフェスタイルでお好きなだけお楽しみいただける朝食はお客様の素敵な1日のはじまりをお約束します。
日 程 : 1月27日
場 所 :1階  ザ・ロビーラウンジ
時 間 : 午前9:00 – 午前11:00
料 金 : ¥8,000(定員30名様)(税・サービス料込)

※各イベント事前予約制です。

ご予約・お問い合わせ
075­-746-­5522(レストラン予約直通)
お問い合わせ受付時間:午前9:00〜午後6:00


ピエール・エルメ氏  プロフィール
21 世紀のパティスリー界を先導する第一人者。常に創造性あふれる菓子作りに挑戦し続け、独自の“オート・パティスリー”(高級菓子) のノウハウの伝授にも意欲を燃やしている。多くのスイーツファンから絶賛を浴び、同業のパティシエたちからも畏敬されている。その鬼才ぶりは世界的に認められ、米ヴォーグ誌から“パティスリー界のピカソ”と称賛された。1998年、自身のブランド「ピエール・エルメ・パリ」として、東京赤坂のホテルニューオータニ内に初出店し、2001 年 にはパリのボナパルト通りにもブティックをオープン。2007 年、レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受章。現在、国際的なプロ菓子職人協会「ルレ・デセール」の副会長としても活躍している。そして2016年、《世界のベストレストラン 50アカデミー》より「世界の最優秀パティシエ賞」を受賞した。 「ピエール・エルメ・パリ」は高名なコルベール委員会に所属し、パリ、ストラスブール、ニース、ロンドン、ドバイ、ドーハ、東京、横浜、神戸、京都、香港、ソウル、バンコク、およびマカオなどに事業展開している。


ザ・リッツ・カールトン京都について:
京都の北から南へ流れる鴨川のほとり、東山三十六峰を一望できる最高のロケーションに建つ「ザ・リッツ・カールトン京都」は、祇園や河原町、先斗町など繁華街に近く、観光やビジネスにも便利なアーバンリゾートです。日本の伝統と現代的な欧米様式の融合を図りながら、歴史ある周辺環境にも調和する外観デザイン。京都の伝統・文化のエッセンスが散りばめられたラグジュアリーな空間で、ここでしか味わえない上質な時間を提供します。「ザ・リッツ・カールトン京都」の総客室数は134室。客室平均面積は50m2 と京都市内最高水準の広さを誇り、レストランやバー、宴会場、スパをご用意しています。

PR TIMES

「ピカソ」をもっと詳しく

「ピカソ」のニュース

BIGLOBE
トップへ