ミニャルディーズ専門のパティスリーUN GRAIN(アン グラン) 2019年2月1日よりカカオハンター※1のチョコレートを使ったバレンタイン限定新作ワンプレートデセール展開スタート!

1月23日(水)17時40分 PR TIMES

「UN GRAIN アン グラン」は2月1日(金)より、バレンタイン限定のイートイン・ワンプレートデセール「Tentation cacao」(タンタシオン カカオ:カカオの誘惑)の発売いたします。ショコラの魅力を存分に堪能できる、バレンタインにぴったりのデセールです。大切な人とご一緒に、甘いひとときをお過ごしください。


バレンタイン限定 ワンプレート・デセール〜「Tentation cacao (タンタシオン カカオ)」〜


[画像1: https://prtimes.jp/i/12005/142/resize/d12005-142-319149-0.jpg ]

今回の主役は、コロンビア・シエラネバダのカカオ豆から作られたチョコレート。
こちらのチョコレートは多くの世界大会で優秀賞や金賞を受賞した「カカオハンター※1」のもの。
ロゼワインや赤いベリーに似た香りが特徴的なチョコレートの器の中に、香り豊なアールグレイのアイスクリーム、フレッシュな苺が入っています。
そしてネパール産のティムットペッパー※2をアクセントに仕上げました。
苺の酸味、ティムットペッパーの心地よい刺激が織り出す、究極のハーモニーをお楽しみください。
【商品名】:「Tentation cacao(タンタシオン カカオ)」
【展開期間】:2月1日(金)〜2月14日(木) 11:00〜17:00 L.O.
【価格】:2,600円(税込) ドリンク付き

※1カカオハンター…2013年小方真弓氏と南米コロンビアのチームによって立ち上げたブランド
※2ティムットペッパー…グレープフルーツなどの柑橘類を彷彿させるフルーティーな香りを持ち、山椒に似た刺激的な辛みが特徴的なペッパー
■期間中は混雑が予想されます、また、数量限定のため事前のご予約をおすすめしております。
(TEL:03-5778-6161)

バレンタインのおすすめ


[画像2: https://prtimes.jp/i/12005/142/resize/d12005-142-711091-1.jpg ]

焼き菓子は配送のギフトも承っております。
この季節だけの味わい「アマンド ショコラ」540円(税込)「ノワゼット ショコラ」 540円(税込)などを組み合わせもおすすめです。

・アマンド ショコラ…ショコラとカカオパウダーをまとわせたマルコナ種アーモンドのキャラメリゼ
・ノワゼット ショコラ…ショコラオレとプラリネパウダーをまとわせたヘーゼルナッツのキャラメリゼ


UN GRAINとは


[画像3: https://prtimes.jp/i/12005/142/resize/d12005-142-634064-2.jpg ]

UN GRAINとは2015年11月19日にオープン。「UN GRAIN(アングラン)」とは、フランス語で【一粒の種】を意味します。一粒の種から大切に育てられた食材を使い、作り手の想いとともに丁寧に仕上げられた一粒のお菓子は、やがてお客さまの中で新たな気持ちの種へと生まれ変わります。それぞれのお客さまに楽しく幸せなひと時を提案させていただきながら、ゆっくりと大切に「UN GRAIN」という【一粒の種】を育てていきたいという願いを込めて名付けました。キッチン併設型のパティスリーで、イートインスペースでは季節に合わせたイベントなども行っています。


ミニャルディーズとは


[画像4: https://prtimes.jp/i/12005/142/resize/d12005-142-399152-3.jpg ]

フランス語で「上品さ、可憐さ」という意味を持つ、ひとつまみサイズのお菓子のこと。一般的にフレンチでコース料理の締めくくりとして食後の飲み物とともに提供される小菓子のことを指しますが、UN GRAINでは食後に限らず、家族や友人など大切な人たちと過ごすひとときにおもてなしの心を表してくれる、小さくシックなお菓子を総称して呼んでいます。


シェフ パティシエ・スーシェフ パティシエ


[画像5: https://prtimes.jp/i/12005/142/resize/d12005-142-525374-4.jpg ]

左:金井 史章(かない ふみゆき) ‖ シェフ パティシエ
1998年 国立辻製菓専門カレッジ卒業、同年(株)ビゴ東京に入社。2009年に渡仏し、三ツ星レストラン「レストラン ギイ・サヴォア パリ」に入社。世界各国のセレブリティが訪れる同店で上質なデセールを学ぶ。また、在籍中にグループ店の一ツ星レストラン「ル・シベルタ」でシェフ パティシエ代理を兼務。2011年に帰国後、アラン・デュカス・エンタープライズ系列の東京 青山のビストロ「ブノワ」にシェフ パティシエとして入社。2014年「UN GRAIN」シェフパティシエ就任。共同著作に『デザート・バイブル』。2015年より発足した全日本マカロン協会の審査員の他、各地で講演会講師を務める。

右:昆布 智成(こんぶ ともなり) ‖ スーシェフ パティシエ
実家は福井県で220年の歴史を持つ和菓子屋「昆布屋孫兵衛」。「オーボン・ヴュータン」にてフランス菓子の基礎を学ぶ。その後「ピエール・エルメ サロン・ド・テ」を経て、2012年に渡仏。南仏エクサン・プロヴァンスにあるMOF(国家最優秀職人章)パティシエ「リエデレ」や二ツ星レストラン「ラトリエ・ド・ジョエル・ロブション」にてデセールを担当。2014年「UN GRAIN」スーシェフ パティシエに就任。2011年 メープルスイーツコンテスト入賞の経歴を持つ。

【店舗情報】
UN GRAIN
東京都港区南青山6-8-17 プルミエビル1階
表参道駅B1出口より徒歩15分
TEL/FAX 03-5778-6161
11:00-19:00営業 水曜定休
www.ungrain.tokyo

■facebook
https://www.facebook.com/UN-GRAIN-1665785190331994/
■Instagram
https://www.instagram.com/ungrain_tokyo/

PR TIMES

「バレンタイン」をもっと詳しく

「バレンタイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ