AIチャットボット作成サービス「Chat FAQ」(チャットエフエーキュー)、機能追加により12ヵ国語に対応

2024年1月23日(火)15時46分 PR TIMES

「Chat FAQ」はAIによる自然な回答を使い、リード獲得・売上UPに貢献するチャットボットサービスです。

12ヶ国語対応設定をONにするだけで、簡単に多言語に対応したチャットボットへと切り替わります。各言語で記述された学習データを用意する必要がないことに加え、回答だけでなくすべてのUIも多言語に対応しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/74124/20/resize/d74124-20-4eacf660d697466de245-0.jpg ]

本日、自社データに基づき問い合わせ対応するAIチャットボットを簡単に作成できるChatFAQ(チャットエフエーキュー)は、12ヵ国語対応の多言語チャットボットをワンクリックで作成できる新機能を導入したことをお知らせいたします。


【ワンクリックで12ヵ国語対応】
ChatFAQの多言語対応はとても簡単です。設定ページで「多言語対応」をクリックするだけで12ヵ国語に対応したチャットボットを作成できます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/74124/20/resize/d74124-20-ef5ea1742efa9a4a5077-1.png ]

対応言語は以下の12ヶ国語です。
日本語・英語・スペイン語・フランス語・イタリア語・ロシア語・簡体中国語・繁体中国語・韓国語・タイ語・マレー語・インドネシア語


【学習データは日本語のみでOK】
作成したチャットボットではセレクトボックスから希望の言語を選択するだけで、言語を切り替えることができます。各言語で記述された学習データを用意する必要はありません。日本語のウェブサイトや資料、Q&Aを登録するだけで、指定した言語でユーザーの問い合わせに回答します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/74124/20/resize/d74124-20-d272be4aac758c7aa6f4-2.png ]



【回答だけでなく、すべてのUIを多言語化】
ユーザーが指定した言語で回答するだけでなく、初期メッセージやよくある質問、ボタン名などチャットボットに表示されるすべてのパーツが自動翻訳されたうえで表示されます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/74124/20/resize/d74124-20-50299c25acc8adf1f601-3.png ]



近年の海外から日本への観光、いわゆるインバウンド観光の増加は日本国内でサービスや製品を販売している事業者にとって大きなチャンスです。また、円安の進行に伴い、外貨獲得のニーズが急速に高まっています。
しかし、自社ウェブサイトを翻訳したり、外国語を話すサポートスタッフを雇用するのは大きな労力・コストが必要であり、多くの企業にとっては現実的ではありません。
多言語対応チャットボットを導入することにより、様々な言語での問いあわせに対する24時間356日のサポートが可能となります。ChatFAQは無料プランでも多言語対応チャットボットを作成できますので、この機会にぜひお試しください。


私たちは、ChatFAQチャットボットが提供するサービスをさらに拡張し、ユーザーの期待を超える製品を提供し続けることを約束します。さらに詳しい情報やデモンストレーションについては、ChatFAQ公式サイトご覧ください。

【ChatFAQ webページ】
https://www.chat-faq.com/

PR TIMES

「チャット」をもっと詳しく

「チャット」のニュース

「チャット」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ