LIFULL HOME'S、中国最大級の不動産仲介会社鏈家(Homelink)と国際不動産投資分野で業務提携

1月24日(水)11時0分 @Press

総掲載物件数No.1の不動産情報サイト「LIFULL HOME'S」等の住生活情報サービスを提供する株式会社LIFULL(ライフル)(旧社名:株式会社ネクスト、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、中国最大級の不動産仲介会社 鏈家(Homelink)(本社:中国北京市朝阳区、東京支社:東京都千代田区会長:左暉)と、国際不動産投資分野において業務提携いたしました。

■業務提携の概要
本提携に基づき、「LIFULL HOME'S」に掲載中の投資用不動産物件情報を「鏈家(Homelink、URL:https://www.lianjia.com/)」にも掲載いたします。鏈家(以下「Homelink社」)は、日本の不動産への投資を検討する中国人不動産投資家に対して、「鏈家(Homelink)」サイト上および対面の営業活動において、これらの物件を紹介いたします。Homelink社を通じて入った中国人投資家からの問い合わせについては、当社の国際不動産投資専門チームが通訳・翻訳等を行い、売主(デベロッパー、売主業者等)との売買取引をサポートいたします。さらに、中国人投資家の日本不動産購入後のプロパティマネジメントについても、弊社が窓口となり管理会社等との調整を行います。
これにより、Homelink社の顧客(中国人不動産投資家)にとっては、日本国内でより豊富な選択肢の中から不動産投資を行うことが可能になります。「LIFULL HOME'S」の顧客(デベロッパー、仲介事業者、管理会社等)にとっては、より多くの中国人不動産投資家とのマッチングの可能性が広がり、言語の不安なく中国人不動産投資家との売買取引や物件管理を行うことが可能となります。

■提携の背景
Homelink社は、2001年に設立された総合的不動産サービスプラットフォームとして、中古住宅、新築住宅、賃貸、リゾート不動産、海外不動産等のマッチングサービスを提供しています。Homelink社の直営店舗は中国全国32都市、地域で8,000店を超え、所属のエージェントは約15万人超と、一大ネットワークを構築しています。2015年3月には海外事業部を設置、2017年6月には日本支社を開設し、中国主要都市の顧客に対して、日本不動産売買に関連する仲介サービスを提供しています。
当社は、2016年9月に株式会社マリモから国際不動産投資事業譲渡を受け、グローバルな投資家ネットワークや多言語対応なコンシェルジュサービスチームを当社のサービスと融合させることで、海外投資家と国内不動産事業者のマッチングに注力してきました。
このたびの提携により、当社はHome Link社と連携してインバウンド投資の拡大とそれによる国内不動産業界の活性化を促進し、グローバルな不動産投資プラットフォームの構築を加速してまいります。


LIFULLグループは「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、より多くのみなさまの暮らしを安心と喜びで満たす、住生活情報サービスを提供してまいります。

■鏈家地産について
所在地:中国北京
代表者:左暉
設立年月:2001年
事業内容:中古住宅、新築住宅、リゾート不動産、海外不動産の売買賃貸仲介及び関連サービス
ウェブサイト:https://www.lianjia.com/


■株式会社LIFULLについて (旧社名:株式会社ネクスト、東証第一部:2120、URL:LIFULL.com/)
株式会社LIFULL(ライフル)は、「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997年に設立した住生活情報サービス運営企業です。主要サービスの不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」は総掲載物件数No.1(※)。住まいを中心に介護、インテリア、保険など周辺分野にも事業を拡大し、現在は『LIFULL HOME'S』のグローバル展開、世界最大級のアグリゲーションサイト「Trovit」の運営等、世界57ヶ国でサービス提供しています。
LIFULLグループは、「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、世界中のすべての人に、安心と喜びのライフソリューションを提供します。
※産経メディックス調査(2017.1.26)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「不動産」をもっと詳しく

「不動産」のニュース

BIGLOBE
トップへ