足の冷えや疲れを遠赤外線効果で治療する「BMZメディカーボン(R)インソール」を発売

1月24日(木)3時40分 PR TIMES

株式会社BMZ(所在地:群馬県利根郡みなかみ町、取締役社長:高橋 毅)は、この度、従来のBMZの特許キュボイドバランス理論に基づいたインソールに、植物性炭素繊維「メディカーボン(R)」を組み合わせた新商品「BMZメディカーボン(R)インソール」を発売します。女性に多い悩みである「冷え」「むくみ」「足の疲れ」などを解消するために開発され、インソール表面の炭素繊維の遠赤外線効果で、全身の血行促進、疲労回復、消炎鎮痛効果が期待できる一般医療機器に認定されたインソールです。

足の治療に使われる磁気治療器や電位治療器とは異なり、インソールを靴に入れ替えれば、日常生活の中でこれらの治療効果を得ることができます。BMZが提唱する足のアーチをつくるインソールに、温熱治療の効果が加わった画期的なインソールです。また、インソールを入れているだけで温熱効果が得られるため、介護や医療の現場で血流改善に効果が期待できます。

入れて履くだけで足元がポカポカと温まる理由は、医療用に開発された新素材「メディカーボン(R)」を使用しているから。一般的な炭素繊維の炭の使用量が10%程度なのに比べ、「メディカーボン(R)」は柔らかいまま炭化させる新製法により炭100%の純粋素材です。

この遠赤外線効果と、BMZインソールの特長である、足アーチを支えて足指の働きを促し、疲労回復や姿勢の改善などの相乗効果で、足元から健康になるインソールです。

[画像: https://prtimes.jp/i/25161/4/resize/d25161-4-719949-1.jpg ]


商品名: BMZメディカーボン(R)インソール
発売日: 2019年1月23日(水)
定価 : 12,000円(税別)
サイズ: 22cm〜29cm
XS(22〜23) S(23.5〜24.5) M(25〜26) L(26.5〜27.5) XL(28〜29)
発売 : 株式会社 BMZ
URL  :http://bmz.jp

<製品特長>
1 温熱効果で血流を促進する治療効果
2 立方骨で足アーチを支え運動性と安定性を高める
3 足と足指が働き、バランスのよいキレイな姿勢に導く
4 疲労や不調、足の疾病を予防
5 靴内を抗菌・消臭・抗カビ・調湿する
6 関節への負担が減り、ケガや炎症を予防

■会社概要
会社名 : 株式会社 BMZ
所在地 : 〒379-1315 群馬県利根郡みなかみ町上津1093-4
代表者 : 取締役社長 高橋 毅
設立  : 2004年12月14日
URL  : http://bmz.jp
事業内容: 高機能インソールの研究・開発、卸・小売
プロスポーツ選手の靴調整・加工、高機能インソール製造 他

PR TIMES

「発売」をもっと詳しく

「発売」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ