BEAMS COUTURE と Ziploc(R) のコラボレーション第2弾が発売

1月24日(金)13時55分 PR TIMES

アパレルアイテムや人気ブランドとのトリプルコラボレーションに加え、人気アートディレクター・吉田ユニが手がけたイメージビジュアルも公開

株式会社ビームス(本社:東京都渋谷区)は、アップサイクルとハンドメイドをコンセプトに掲げるレーベル <BEAMS COUTURE(ビームス クチュール)>において、旭化成ホームプロダクツ株式会社(本社:東京都千代田区)のブランド・Ziploc(ジップロック)とのコラボレーションの第2弾を販売。Ziplocのバッグシリーズを用いたトートバッグや携帯ケースなど全12型を、2020年1月29日(水)よりポップアップショップ展開する「ビームス ジャパン」(東京・新宿)をはじめとする実店舗6店舗で販売。また、BEAMS 公式オンラインショップでは2月3日(月)より販売を開始します。

2018年8月に発売したコラボレーション第一弾ではファッション雑貨に限った展開でしたが、第二弾の今回はアメリカのバッグブランド<Manhattan Portage(マンハッタン ポーテージ)>、アメリカのファッションブランド<Fruit of the Loom(フルーツ・オブ・ザ・ルーム)>とのトリプルコラボレーションも実現し、アパレルアイテムも登場します。それぞれのブランドのアイコン的アイテムを、新たな印象に生まれ変わらせました。さらに<Ziploc>の”透明”なイメージをPVCで表現したアイテムを投入するなど、パワーアップしてお届けします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/12471/209/resize/d12471-209-699520-1.jpg ]


◼<BEAMS COUTURE>とは
<BEAMS COUTURE>はBEAMSのデッドストック商品などをもとに、ハンドメイドで新たなアイテムへとアップサイクルするブランドとして2017年10月にデビューして以来、1点1点、手の込んだアート作品のように作り上げた商品を通して、自分だけの1着を見つける喜びと、身につける楽しみをメッセージしています。こうした<BEAMS COUTURE>の取り組みに共感してくださる様々なアーティストやブランドとも協業してきました。前回同様、今回の企画をオーガナイズしたのは、<BEAMS COUTURE>の社外クリエイティブディレクターを務める<keisuke kanda>の神田恵介です。


◼Ziplocのアイコニックなバッグシリーズをファッションに昇華
今回発表するコラボレーションアイテムは、Ziplocのバッグシリーズを実際に使用した、パスポートケース、携帯ケースなどの4型をはじめ、Ziplocのバッグが持つ魅力をPVCで表現したトートバッグや傘、パソコンケースなどの4型、さらに<Manhattan Portage>からは人気のメッセンジャーバッグ1型、<Fruit of the Loom>からはアパレル3型の、全12型がラインナップします。PVCの素材には、燃焼した際に有害物質の出ない非フタル酸PVCを採用するなど、新しい試みにも挑戦。<BEAMS COUTURE>ならではの手仕事だからこそ出来る、確かなものづくりのテクニックも見逃せないポイントです。


◼アートディレクター吉田ユニが手がけるイメージビジュアル
今回のイメージビジュアルを手がけたのは、独創的な視点から生まれる作品で多くの人々を魅了し、数々の有名アーティストや企業、ブランドとのコラボレーションを果たしてきたアートディレクター・吉田ユニ。<Ziploc>から紐解いた彼女らしいアイディアの詰まったイメージビジュアルが完成しました。


◼「ビームス ジャパン」1Fがイメージビジュアルと連動したポップアップショップを開催
新宿の「ビームス ジャパン」の1Fでは、吉田ユニが手がけたイメージビジュアルやZiplocコンテナーで装飾した空間と共に、本コレクションの世界観をお楽しみいただけるポップアップショップを開催いたします。

期間:2020年1月29日(水)〜3月4日(水)


◼Instagramストーリーを彩るオリジナルGIFスタンプが登場
今回のコラボレーションアイテムをイメージしたInstagramのストーリー機能で使用できるオリジナルGIFスタンプが11種類登場します。「beams・ziploc・beamscouture・ziplocxbeamscouture・ビームス・ジップロック・ビームスクチュール」のキーワードで検索いただくとご利用いただけます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/12471/209/resize/d12471-209-714885-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/12471/209/resize/d12471-209-339341-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/12471/209/resize/d12471-209-158026-3.jpg ]





コラボレートアイテムの発売概要


発売日:2020年1月29日(水)

取扱店舗:

ビームス ジャパン1F(東京都新宿区新宿3-32-6 TEL:03-5368-7300)

ビームス ジャパン 渋谷(東京都渋谷区道玄坂一丁目2番3号 東急プラザ渋谷 2F TEL03-5422-3974)

ビームス 名古屋(愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ南館1F TEL:052-265-2610)

ビームス ストリート 梅田(大阪府大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 1F TEL:06-6366-3695)

ビームス 広島(広島県広島市中区本通3-10 本通サザン1F・2F TEL:082-544-2962)

ビームス 福岡(福岡県福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ新館1F・2F TEL:092-737-2401)

BEAMS公式オンラインショップ( https://www.beams.co.jp) ※2月3日(月)発売



Ziploc×BEAMS COUTURE展開アイテム詳細(全て税抜き価格)


<Ziploc×BEAMS COUTURE>
パスポートケース:¥2,800
[画像5: https://prtimes.jp/i/12471/209/resize/d12471-209-808666-6.jpg ]


長財布:¥3,500
[画像6: https://prtimes.jp/i/12471/209/resize/d12471-209-894747-7.jpg ]


がま口財布:¥4,000
[画像7: https://prtimes.jp/i/12471/209/resize/d12471-209-712647-8.jpg ]


パソコンケース:¥4,500
[画像8: https://prtimes.jp/i/12471/209/resize/d12471-209-252130-9.jpg ]


携帯ケース:¥4,200
[画像9: https://prtimes.jp/i/12471/209/resize/d12471-209-739768-10.jpg ]


トートバッグ:¥6,500
[画像10: https://prtimes.jp/i/12471/209/resize/d12471-209-119832-11.jpg ]


巾着:¥6,000
[画像11: https://prtimes.jp/i/12471/209/resize/d12471-209-915672-12.jpg ]


傘:¥2,000
[画像12: https://prtimes.jp/i/12471/209/resize/d12471-209-503879-13.jpg ]


<Ziploc×Manhattan Portage×BEAMS COUTURE>
ショルダーバッグ:¥9,000
[画像13: https://prtimes.jp/i/12471/209/resize/d12471-209-972642-4.jpg ]


<Ziploc×Fruit of the Loom×BEAMS COUTURE>
※全てユニセックスで展開
Tシャツ(2種):各¥5,800
スエットシャツ(1種):¥10,000
[画像14: https://prtimes.jp/i/12471/209/resize/d12471-209-120789-5.jpg ]

[画像15: https://prtimes.jp/i/12471/209/resize/d12471-209-614233-14.jpg ]

[画像16: https://prtimes.jp/i/12471/209/resize/d12471-209-562013-15.jpg ]

[画像17: https://prtimes.jp/i/12471/209/resize/d12471-209-166932-16.jpg ]

[画像18: https://prtimes.jp/i/12471/209/resize/d12471-209-710775-17.jpg ]





プロフィールおよびコメント

■クリエイティブディレクター:神田恵介(かんだ けいすけ)

「keisuke kanda」デザイナー。1976年生まれ。早稲田大学、文化服装学院卒業。 縫うこと自体をデザインの中心と考え、古着をはじめとしたあらゆる素材のリメイクによる服作りを展開。 2014年、東京・新宿に直営店をオープン。2017年より<BEAMS COUTURE>のクリエイティブディレクションを担当。


■アートディレクター 吉田ユニ (よしだ ゆに)

東京都出身。女子美術大学卒業後、大貫デザインに入社。宇宙カントリーを経て、2007年に独立。広告、エディトリアル、CDジャケット、ミュージックビデオ、装丁など幅広い分野で活躍中。最近では、Chara、木村カエラ星野源などのCDアートワークから、野田秀樹の舞台のキービジュアルなどを手掛ける。2019年11月には「ラフォーレ原宿」にて個展も開催し、話題を呼んだ。


■コメントby <BEAMS COUTURE>デザイナー 水上路美

「一昨年発表した第一弾がとても大きな反響を頂き、話題がアメリカまで広がったことで、今回の第二弾の発売に至りました。今回は、より多くの方々に喜んで頂けるよう、トリプルコラボレーションからアパレルまでアイテムラインナップの幅を広げ、バーションアップした企画となっています。男女問わず楽しんで頂けると嬉しいです。

イメージビジュアルは、昔から大ファンでいつかお仕事してみたいと思っていたアートディレクターの吉田ユニ様にお願させて頂きました。見たことのない、本当に素敵なビジュアルになったと思いますので、こちらも是非お楽しみ頂ければ幸いです。」

PR TIMES

「コラボ」をもっと詳しく

「コラボ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ