大正大学が被災地に入学試験会場を設置

2024年1月24日(水)11時46分 PR TIMES

〜「令和6年能登半島地震」で被災した受験生への支援措置〜

大正大学(学長:神達知純、所在地:東京都豊島区)は、「令和6年能登半島地震」で被災した受験生に対する支援措置として、2024年度入学試験で石川県に試験会場を設置することを決定しました。
3月8日(金)に実施の一般選抜【後期】では、試験会場として、当初より設置を予定していた東京巣鴨キャンパスに加えて石川県金沢市にも試験会場を設置します。
その他、1月以降の本学入学試験において、条件を満たす被災者には、入学検定料免除をおこなう他、授業料減免等の対応も予定しています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/54969/275/resize/d54969-275-6388ed28169bafafe4e0-0.png ]

■金沢会場 試験実施概要
・試験種類:
一般選抜【後期】 マークシート3科目方式・2科目方式 
・試 験 日:
2024年3月8日(金)
・会  場:
金沢勤労者プラザ(〒920-0022 石川県金沢市北安江3-2−20) 

■出願情報
出願期間:
[郵送]2024年1月9日(火)〜3月5日(火)必着
[Web登録]2024年3月4日(月)16時
申請方法:
出願書類送付時に書類(検定料免除申請書、り災証明書、死亡または行方不明を証明する書類)を同封して提出
※詳細は下記URLよりご確認ください。 
https://kokokara.tais.ac.jp/3246.html?_gl=1*13g91ou*_gcl_au*MTQ1ODYwNDAxMS4xNzA0NzY5MDU4 
受験生の問合せ先:大正大学 アドミッションセンター(TEL:03-5394-3024)
<参考> 本学受験生応援サイト ココカラ:https://kokokara.tais.ac.jp/ 


◆大正大学
大正大学は、設立四宗派の天台宗・真言宗豊山派・真言宗智山派・浄土宗および時宗が協働して運営する大学です。その協働の精神を支えているのが、大正15年(1926)の創立時に本学が掲げた、「智慧と慈悲の実践」という建学の理念です。建学の理念のもとに〈慈悲・自灯明・中道・共生〉という仏教精神に根ざした教育ビジョン「4つの人となる」を掲げて教育研究の活動を展開しています。また、令和2年度文部科学省「知識集約型社会を支える人材育成事業」に本学の推進する「新時代の地域のあり方を構想する地域戦略人材育成事業」が採択されました。
公式HP:https://www.tais.ac.jp/
[画像2: https://prtimes.jp/i/54969/275/resize/d54969-275-7c05c4c9f3be6c73cdcd-1.jpg ]

PR TIMES

「被災」をもっと詳しく

「被災」のニュース

「被災」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ