KXとパートナー契約を締結し、リアルタイムデータ分析を可能にするkdb+、kdb-INSIGHTS、KDB.AIの提供を開始

2024年1月24日(水)11時46分 PR TIMES

株式会社エーピーコミュニケーションズは、2023年12月21日にベクタ—および時系列データ管理の世界的リーダーであるKXと、KXユーザーに革新的なビジネス成果とデジタル効率を提供する「KX System Integrators」としてパートナー契約を締結しました。
[画像1: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/2508/6/2508-6-02a306538c37bb7bef473557038c6a3b-1280x560.png?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]
今後、当社はデータドリブンなデジタルトランスフォーメーション(DX)を必要とする幅広い業種のお客様に向けて、KXプロダクトや、これらを用いたリアルタイム、ストリーミング、ヒストリカルデータの分析に最適化されたAIプラットフォームやサービスを提供いたします。また、Databricks の「Lakehouse」プラットフォーム導入のスペシャリストである当社は、高速時系列データ分析のすべてのユースケースをカバーすることができる、KXプロダクトとDatabricksプラットフォームを組み合わせてご提供することが可能です。

データ&AI分析基盤の支援サービス with Databricks
https://www.ap-com.co.jp/service/data_ai/
[画像2: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/2508/6/2508-6-77bff561830b4b9b424c7ba575cc561a-963x390.png?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]
KXプロダクトとは

kdb+はKXテクノロジーを支えるエンジンです。高性能なベクタ—データ駆動型アプリケーション向けに構築されており、クラウド、データウェアハウス、データレイク内のAIおよびMLツールの質とスピードを向上させ、より迅速で効率的な意思決定を実現します。データ、アナリティクス、ジェネレーティブAIのパイプラインをデータ・タイムハウスで高速化し、コスト削減、パフォーマンス向上、効率化を実現します。
- kdb+:世界最速の時系列データペース
- kdb-INSIGHTS:クラウド対応の時系列データベースと複数言語に対応した分析エンジン
- KDB.AI:大規模なコンテキスト検索により生成 AIアプリケーションの知識を拡張するベクトル データベース。

‐KXプロダクト紹介ページ:https://kx.com/products/
KXからのエンドースメント

今回のパートナー契約締結にあたり、 KXより以下のエンドースメントをいただいております。
KXは、この度のエーピーコミュニケーションズ様の「KX System Integrators」への参画を心より歓迎いたします。エーピーコミュニケーションズ様が、これまで培われてきたクラウドネイティブ/領域での技術力、深い知見と実績により、お客様におけるデータドリブンなデジタルトランスフォーメーション(DX)をKXと連携して支援できると確信しております。今後ともKXは、エーピーコミュニケーションズ様と共に、日本市場におけるデータとAIの民主化に取り組んで参ります。
 KY Head of Partnerships and Strategic Alliances: Paul Hollway
KX について

KXの使命は、データおよびAIを活用したビジネスイノベーションのスピードを加速させ、お客様がリアルタイムでインテリジェントな企業へと変貌できるようにすることです。最も要求の厳しいデータ環境向けに構築された当社のプラットフォームは、世界トップクラスの投資銀行やヘッジファンド、生命・健康科学、半導体、通信、製造業界の大手企業から信頼されています。
KXの技術の中核をなしているのが、第三者機関が市場最速のベンチマークとしている時系列データベースkdbと分析エンジンです。時系列データや履歴データを比類のない速度と規模で処理・分析可能で、開発者、データサイエンティスト、データエンジニアは、クラウド、オンプレミス、あるいはエッジで高性能なデータ駆動型アプリケーションを作成したり、お気に入りの分析ツールの性能向上ができるようになります。
KXの技術は最終的に、より豊かで実用的な知見を発見し、より迅速な意思決定を可能にすることで、お客様の競争上の優位性と変革的成長を促進します。
KXは、北米、欧州、アジア太平洋地域の15以上のオフィスで事業を展開しています。詳細については、http://www.kx.com をご覧いただくか、pr@kx.com に問い合わせください。



株式会社エーピーコミュニケーションズ 会社概要

会社名:株式会社エーピーコミュニケーションズ
代表者:代表取締役社長 内田 武志
所在地:東京都千代田区鍛冶町2-9-12 神田徳力ビル 3F
設立:平成7年11月
事業内容:システムインテグレーション事業、技術者派遣事業、研究開発事業、サービス開発事業
URL:https://www.ap-com.co.jp/

【報道に関するお問い合わせ】
株式会社エーピーコミュニケーションズ 広報担当: 小林・小松・阿部
TEL:03-5297-8011 FAX:03-5297-8253  Eメール:pr@ap-com.co.jp【商標名称等に関する表示】
*KX(R) および kdb+ 、kdb-INSIGHTS、KDB.AIは、FD Technologies plc の子会社である KX Systems, Inc. の登録商標です。
*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

PR TIMES

「コミュニケーション」をもっと詳しく

「コミュニケーション」のニュース

「コミュニケーション」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ