【DMM.make】 3Dプリント、マスプロダクションサポートサービスを開始

1月25日(木)15時1分 PR TIMES

株式会社DMM.com(本社:東京都港区、代表取締役社長 片桐孝憲、http://www.dmm.com/ 以下DMM )のDMM.makeは、2018年1月25日(木)から3Dプリンターで製造された物を最終製品へ推進する新たなサービスを展開します。


[画像1: https://prtimes.jp/i/2581/2844/resize/d2581-2844-968060-0.jpg ]
▼3Dプリント品を最終製品に導入する事をご検討の企業様へ
本サービスは3Dプリンターの高性能化に合わせて最終製品への利用をご検討されている企業に向けたサービスとなります。
AM技術を製品へ導入検討されている企業のリスク回避及び導入に向けてのソフトランディングを図れる内容となり、以下の4つの要素で構成されております。

[画像2: https://prtimes.jp/i/2581/2844/resize/d2581-2844-632145-1.jpg ]


1. 造形検証支援
造形したものを製品に利用可能かどうかの検証協力を行います。試験片の造形からサンプル造形まで対応致します。
2. 性能確認支援
1回の造形での最大生産数量、製造時間、材料使用量の確認及びその最適化をご協力します。
3. 製造支援
造形検証及び性能確認の内容に基づき弊社のサービスをクラウドサービスとしてご利用頂けます。3Dプリンター導入のリスクやメンテナンスコストを気にせずにAM技術を御社製品に導入頂けます。
4. 導入支援
自社導入を希望される企業に向けて蓄積した造形エリアへの最適配置情報やポストプロセスを含めたノウハウを提供致します。

詳細については以下のURLをご確認ください。
https://make.dmm.com/print/option/massproduction/

DMM.makeでは、今後も様々なジャンルの企業と提携し、3Dプリントの可能性を広げていけるよう尽力してまいります。
http://make.dmm.com/print/

▼DMM.makeとは
「モノづくり」に関係する「人」と「情報」と「ツール」が集まる、makerのためのプラットフォームです。
3Dデジタルスキャン、3Dプリンターを用いた造形、ハードウェア開発に必要な最新機材を取りそろえたシェアオフィスDMM.makeAKIBAを運営。
モノづくりをトータルで支えるプラットフォームです。

【リリースとご取材に関するお問い合わせ】
株式会社DMM.com 広報部
〒106-6224 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
TEL:03-5797-8926(連絡可能時間帯:平日10:00〜18:00)
E-MAIL:release-dmm@dmm.com

株式会社DMM.com  DMM.make 3Dプリント事業部
E-MAIL:make-sales@dmm.com

PR TIMES

「DMM」をもっと詳しく

「DMM」のニュース

BIGLOBE
トップへ