ショーメ パリ サンジェルマン大通り165番地テンポラリーブティック初のエキシビションが開催

1月25日(金)12時40分 PR TIMES

http://www.chaumet.com/jp

ブリヤント エクリチュール
2019 年2 月22 日から4 月1 日まで、パリ サンジェルマン大通り165番地にて開催

[画像1: https://prtimes.jp/i/26747/64/resize/d26747-64-514625-2.png ]



パリ、サンジェルマン大通り165 番地のショーメテンポラリーブティックにて、2019 年2 月22 日から4 月1 日の期間、4 回にわたってショーメのエキシビション、Brillantes Écritures(ブリヤントエクリチュール)を開催いたします。
第1 回目は、著名な文士達とメゾンのつながりを紐解きます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/26747/64/resize/d26747-64-352408-1.png ]


オノレ・ド・バルザック、アレクサンドル・デュマ・フィス、エディット・ワートン、エドモン・ロスタン、アルフレッド・ド・ミュッセ、テオフィル・ゴーティエ、プロスペル・メリメ、コレット、カレン・ブリクセン、ルイーズ・ド・ヴィルモラン、マリ=ロール・ド・ノアイユ、グレフュール伯爵夫人、オルガ・ピカソ……
いつの時代もショーメは文士達を魅了し、偉大なる作家達にインスピレーションを与えてきました。

「ブリヤント エクリチュール」は互いに影響しあった文学作品、歴史的なジュエリー、アーカイブ資料を通して、文学とショーメの歴史をさかのぼります。


[画像3: https://prtimes.jp/i/26747/64/resize/d26747-64-785867-4.png ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/26747/64/resize/d26747-64-979704-5.png ]



本エキシビションでは、バルザックが「フォッサンは王であり、権力そのものである」と当時メゾンのディレクターを務めていたジュエリー界の巨匠について記したように、メゾンの顧客である作家や文学界の著名人による作中の描写と共に、彼らとメゾンの絆の物語を紐解きます。


[画像5: https://prtimes.jp/i/26747/64/resize/d26747-64-727408-3.png ]

歴史的事実、社会を描いた年代記、ロマン主義小説……登場人物達に誘われて、ショーメの物語を彩る豊かな章の数々を再発見してください。


オフィシャルWEBサイト : http://www.chaumet.com/jp
オフィシャルfacebook : http://www.facebook.com/chaumet.japan
オフィシャルInstagram :https://www.instagram.com/chaumetofficial
オフィシャルLINE :@chaumetofficial

PR TIMES

「パリ」をもっと詳しく

「パリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ