【1/31(水) オンラインセミナー】タクシー会社経営者必見!日本交通グループ関西のビジネス戦略 ~事業拡大計画や採用戦略、日本版ライドシェアに向けて~

2024年1月26日(金)18時17分 PR TIMES

クラウド型タクシー配車システムや配車業務の委託サービスを展開する株式会社電脳交通(代表取締役社長:近藤洋祐、本社:徳島県徳島市、以下電脳交通)は、日本交通グループ関西の代表取締役金田隆司氏をゲストに招き「日本交通グループ関西のビジネス戦略」をテーマに無料オンラインセミナーを2024年1月31日(水)に開催いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/53640/77/resize/d53640-77-22b4f9e0fb5dc609b1bd-4.png ]

本セミナーは、日本交通グループ関西の代表取締役金田隆司氏と電脳交通の営業部長との対談形式で、みなさまからの質問にもお答えしながら、楽しくお伝えします。全国各地のタクシー事業者にとって、またとないセミナーです。ぜひご参加ください。

セミナー詳細


開催日時:2024年1月31日(水)14:00〜15:00
開催形式:オンライン(Zoomウェビナー)
※お申込み後、ウェビナーURLをお送りいたします。
参加費用:無料
申し込みページ:https://cybertransporters.com/event-seminar/seminar_240131
参加対象:タクシー事業者
主催:電脳交通

セミナー内容


本セミナーは、日本交通グループ関西の代表取締役金田隆司氏と電脳交通の営業部長との対談形式で行います。
(1)会社・事業紹介
(2)電脳交通の配車システムを選んだ理由
(3)日本交通グループ関西の事業拡大計画について
(4)日本交通グループ関西の採用・教育がうまくいっている理由
(5)日本版ライドシェア解禁を受けての考え

セミナー登壇者


[画像2: https://prtimes.jp/i/53640/77/resize/d53640-77-87168aefb065ab21d79e-2.jpg ]



日本交通グループ関西
代表取締役
金田隆司 氏




[画像3: https://prtimes.jp/i/53640/77/resize/d53640-77-f18e22cd1b6419b97d55-3.png ]



株式会社電脳交通
営業部 部長
内村翔太郎


「電脳交通 FUTURE SUMMIT 2024」開催のご案内


本セミナーとは別に、株式会社電脳交通は、2024年2月19日(月)、20日(火)に、「電脳交通 FUTURE SUMMIT 2024」と題したタクシー事業者向けのオンラインイベントを開催いたします。

2日間にわたり、電脳交通の新規プロダクト発表ならびに、「日本版ライドシェア」に関するディスカッションやタクシー業界を熟知した方との対談、業界が抱えている様々な課題に対し自社独自の対策を取り始めているタクシー事業者様方の意見交換など、ここでしか聞けないリアルなお話を渡ってお届けいたします。

下記特設サイトにて、事前参加申込みを受け付けております。事前申込み制、参加は無料です。

電脳交通FUTURE SUMMIT 2024:https://cybertransporters.com/dfs2024

■イベント概要
日時:2024年2月19日(月)10:00〜17:00(予定)
      2月20日(火)10:00〜18:00(予定)

参加対象:タクシー事業者・自治体
開催場所:オンライン(ZOOM)
内容:対談、セッション、事例紹介、座談会、プロダクト・事業発表
(詳細は特設サイト上で随時公開予定)

参加方法:特設サイト上にて、お申込み登録いただいたメールアドレスに、イベント参加用URLをご案内いたします。
主催:株式会社電脳交通

電脳交通の地域公共交通とSDGsの取り組み


[画像4: https://prtimes.jp/i/53640/77/resize/d53640-77-045411aaa715ed64eaab-0.png ]

電脳交通は創業以来、地域公共交通の維持・存続のためにタクシー事業者向けの配車システム開発・提供や配車委託サービスを提供してまいりました。また2019年からは全国の自治体・公共団体・民間企業と連携し多くのMaaS・地域交通に関する実証実験を進め、2021年に地域交通ソリューションとして事業化しデマンド交通分野などにも一層力を入れております。

高齢化・人口一極集中で地方の公共交通機関の約8割は赤字となっており、営業撤退や縮小によって交通弱者の増加や交通空白地帯が拡大しています。こうした状況を踏まえわたしたちは引き続き創業の精神と国連が定めたSDGsを尊重し「すべての人がいつでも生活に必要な移動ができる社会」と「地域に必要な移動を支える交通事業者がいつまでも存続可能な社会」の実現に向け努力してまいります。

https://cybertransporters.com/sdgs

電脳交通が特に注力し貢献目標を掲げる5つの目標
[画像5: https://prtimes.jp/i/53640/77/resize/d53640-77-da533d4a3288e1831341-1.png ]


■株式会社電脳交通の概要


会社名 :株式会社電脳交通(英語表記:Dennokotsu Inc.)
所在地 : 徳島県徳島市寺島本町西1丁目5 アミコ東館6階
設 立 :2015年12月
代表者 :近藤 洋祐
従業員 :169名(2023年8月末時点)
資本金 :1億円(2023年8月末時点)

主要株主:三菱商事、JPインベストメント、ENEOSイノベーションパートナーズ合同会社、JR東日本スタートアップ、JR西日本イノベーションズ、四国旅客鉄道、GO株式会社、第一交通産業グループ、エムケイ、沖東交通、三和交通、NTTドコモ・ベンチャーズ、阿波銀行、徳島大正銀行、いよぎんキャピタル、ブロードバンドタワー(敬称略、順不同)

PR TIMES

「日本」をもっと詳しく

「日本」のニュース

「日本」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ