ウェットシェービングは電動シェーバー派? カミソリ派? 違いを理解して敏感肌もダメージ減

2024年1月26日(金)18時46分 PR TIMES

ウェット剃り、ウェットシェービングとはジェルや洗顔料などでヒゲを濡らした状態で剃ることを言います。トラブルが起きやすい肌にもおすすめのやり方で、毎日のスキンケアを簡単に!

[画像1: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/8638/231/8638-231-412572608c8cc7ce39fd943bcd089cf7-878x543.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]アレティの回転式シェーバーはウェットシェービング対応の防水仕様
美容家電メーカーAreti.(本社:東京都中央区 以下アレティ)はオフィシャルサイトにて、シェービングの負担を軽くする回転式シェーバー(fc5203wya)の期間限定半額セールを1月26日より実施。10台限定のためお早めにどうぞ!
肌荒れの原因は毎日の髭剃りにアリ

[画像2: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/8638/231/8638-231-d661c6a14add15e8b91e643ab94e5ee4-1500x1000.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]
髭剃り後は乾燥したり、ヒリヒリ感、かゆみ、赤みが出ることも。こんな症状が出たときはカミソリやシェーバーが肌の上をスムーズに滑っているかをご確認ください。

男性の肌は女性より強いというイメージがあり、スキンケアをしなくても大丈夫と油断していると、肌の乾燥で滑りが悪くなり、髭剃り負けでトラブルを引き起こすことに。

髭を剃るには主にT字カミソリか電気シェーバーの2択となりますが、T字カミソリは深剃りできる一方で直接素肌に刃が当たり負担が大きいというデメリットがあります。肌トラブルでお悩みなら、電気シェーバーがおすすめと言えるでしょう。

また、どちらで剃る場合も、乾燥した肌で剃るドライシェービングと、肌や髭に水分を含ませて剃るウェットシェービングがあり、摩擦を軽減して肌への負担を抑えるのはウェットシェービングです。
ウェットシェービングの洗顔をした状態なら、シェーバーに皮脂汚れが付きにくいというメリットも見逃せません。

ウェットシェービングなら深剃りも可能

[画像3: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/8638/231/8638-231-61837cbd277fedb82fb049c7c72a2bee-1500x899.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]
乾燥した状態の髭は黄銅線と同等の硬さがあると言われています。この硬い髭が刃に引っかかると剃り残しが出たり、肌を傷つけることも。滑らかな剃り心地を実感するためにも、実はウェットシェービングが最適なのです。

髭は髪の毛同様、主にケラチンという親水性の高いタンパク質でできており、水分を含むと柔らかくなるという特徴があります。柔らかい髭は力を入れなくても剃ることができ、肌も水分を含むことで刃が滑りやすく、摩擦による肌荒れも予防。シェービング後は洗顔、保湿も欠かせないので、お風呂で剃るという方も多いのではないでしょうか。
[画像4: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/8638/231/8638-231-78563333e2b5ff82e7a7e91f08382a2b-787x493.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]
さらに、肌に密着しながらも、外刃が捉えたヒゲを内刃が剃る回転式シェーバーなら、直接刃が肌に触れず、よりシェービング後のヒリヒリ感を抑えることができます。

お風呂剃り、ウェットシェービングなら防水機能をチェック

[画像5: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/8638/231/8638-231-41297984d97f9403f6ee7882839f2cf5-1671x1041.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]アレティの回転式シェーバーは肌荒れしやすい男性の肌におすすめ
ウェットシェービングには水洗いに対応する機種が必須ですが、それだけではお風呂剃り不可な場合も。
充電しながら使用する機種などはお風呂では使えないため、IPX7の防水機能を満たしているかを必ずチェックしてください。
[画像6: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/8638/231/8638-231-af4e5129f125fe6f4ed42615766508b9-1097x652.png?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]IPX7ならシェービング後は水洗いで簡単お手入れ
アレティのおすすめはリーズナブルな価格で回転式の優しい剃り心地と、ウェットでのすべすべ感を両立する3ヘッドのポータブル電気シェーバー(fc5203wya)です。IPX7仕様で水洗いもでき、雑菌の繁殖を抑えていつでも清潔な状態をキープ。お手入れしやすいためシャープな剃り心が続きます。

しかも、敏感肌用のセンシティブメッシュ刃と深剃り用の極薄メッシュ刃の2種を付属。肌の状態に合わせて使い分けてください!
バレンタインのギフトとしても喜ばれています。
[画像7: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/8638/231/8638-231-7f8467e30f11e54a9f068d94b39c56aa-1021x979.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]外刃、内刃ともに、錆に強く変形しづらいステンレス製。温度や、水濡れに強く、使い始めのような切れ味をより長くキープします。

[画像8: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/8638/231/8638-231-44efb935bc20c00bafaeb865069a091b-1185x793.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]回転式シェーバー(fc5203wya) IPX7の防水仕様でお風呂剃りにも対応/2種のメッシュ刃を付属/低騒音を実現した高速モーター搭載/USB充電/フル充電で約120分間使用可能
【オフィシャルサイトが一番お得】

肌に優しい回転式シェーバー(fc5203wya)が10台限定で50%OFF
通常販売価格¥4,480→台数限定価格¥2,280
期間:1月26日(金) 18:00〜売切れ次第終了






https://areti.jp/products/fc5203wya?prtimes

[画像9: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/8638/231/8638-231-7848d47336e667b890ea3a487bd33072-400x400.jpg?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]アレティ株式会社
ヘアアイロンやドライヤーをはじめ、美顔器やスキン&ヘアケアコスメを展開する東京・日本橋発の美容家電メーカー。 様々なスタイリングを楽しめるだけではなく、顔まわりの髪がうねる、年齢とともにボリュームがなくなったなど、ユーザーの悩みに応えるため、ヘアアイロンは特にバリエーションが豊富。 自社ブランドには、品質・保証にもこだわったAreti.(アレティ)、生活家電のClarity(R)(クラリティ)、キッチン家電のていとうシェフ、ワインセラーのサカリュエがある。公式SNS
You tube https://www.youtube.com/channel/UCfecvOPTtn4DdXr8hUdDaAQhttps://www.youtube.com/channel/UCfecvOPTtn4DdXr8hUdDaAQ
Instagram https://www.instagram.com/areti_jp/https://www.instagram.com/areti_jp/
Twitter https://twitter.com/Aretijphttps://twitter.com/Aretijp
Facebook https://www.facebook.com/Areti.jp/https://www.facebook.com/Areti.jp/

PR TIMES

「電動」をもっと詳しく

「電動」のニュース

「電動」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ