パーソルサンクスが「前橋市 産業振興・社会貢献優良企業」に認定

1月27日(月)19時5分 PR TIMES

「まえばし彩工房」の地域活性と連動した障害者雇用モデルが前橋市の産業振興に貢献

総合人材サービスのパーソルグループで障害者雇用を手掛けるパーソルサンクス株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:中村 淳、以下パーソルサンクス)は、2020年1月24日(金)、群馬県 前橋市が定める「前橋市 産業振興・社会貢献優良企業」に認定され、同日、前橋テルサにて開催された表彰式に参加いたしましたのでお知らせいたます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/16451/333/resize/d16451-333-530994-0.jpg ]


[画像2: https://prtimes.jp/i/16451/333/resize/d16451-333-975267-1.jpg ]



【登壇者】
パーソルサンクス株式会社 代表取締役社長:中村

【受賞コメント】
前橋市から表彰して頂く事は大変光栄な事で、まえばし彩工房で働くメンバーにとって非常に励みになると思います。今後も地域の皆様と連携して、ご期待頂けるような仕事をしていきたいです。

■「まえばし彩工房」概要

パーソルサンクスではこれまで、障害者の特性を活かした雇用の創造と活躍支援を目的によこはま夢工房(神奈川県 横浜市)、とみおか繭工房(群馬県 富岡市)、よこすか・みうら岬工房(神奈川県 横須賀市)といった、地域の活性化と連動した障害者雇用モデルを創出してきました。

「まえばし彩工房」では、パーソルグループのオフィス内装飾品として、ハーバリウム製作に加え、サービス登録者やお取引先へお渡しするノベルティグッズ製作、グループ会社のチラシ印刷や防災備蓄品の管理などの業務を予定しており、2021年までに30名の障害者雇用創出を目指します。

[画像3: https://prtimes.jp/i/16451/333/resize/d16451-333-716179-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/16451/333/resize/d16451-333-480364-3.jpg ]

■パーソルサンクス株式会社について<https://www.thanks.persol-group.co.jp/>

パーソルグループの特例子会社として、1991年12月の設立以来、よこはま夢工房でのクッキー製造・販売をはじめ、スポーツ競技活動と就労の両立を支援するChallenged Athlete Support(障害者アスリート支援制度)を実施するなど、障害者の自立および成長を幅広く支援しています。

■パーソルホールディングス株式会社について

1973年の創業以来、人材派遣、人材紹介、アウトソーシング、再就職支援など総合人材サービスを展開。2008年10月に共同持株会社テンプホールディングス株式会社を設立。2017年7月よりパーソルホールディングス株式会社へ社名を変更。

東京証券取引所市場第1部上場(証券コード:2181)。2019年3月期売上高9,258億円。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/ >

パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」や転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。

また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。

PR TIMES

「前橋市」をもっと詳しく

「前橋市」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ