【日本唯一の認定会社】テス・エンジニアリングがバイオマス資源の有効活用促進に向けKohlbach Energieanlagen GmbHとパートナーシップを締結

1月27日(水)13時46分 PR TIMES

 テス・エンジニアリング株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:高崎 敏宏、以下「当社」といいます)は、2021年1月25日(月)に、Kohlbach Energieanlagen GmbH(本社:オーストリア、代表者:Peter Meißl、 Mag. Joachim Ressler 、以下「KOHLBACH」(コールバッハ)といいます)と、KOHLBACH社製バイオマスボイラの日本における販売・アフターサービス提供に関するパートナーシップを締結したことをお知らせいたします。
 今回のパートナーシップにより、当社はKOHLBACH社製バイオマスボイラの日本における販売・アフターサービス提供が認められた「日本唯一の認定会社」となりました。当社はアフターサービスとして、日本に導入されたKOHLBACH社製バイオマスボイラの定期点検やトラブル発生時のメンテナンス業務を一括して請け負います。


[画像1: https://prtimes.jp/i/65454/3/resize/d65454-3-340270-0.png ]



■Kohlbach Energieanlagen GmbHについて
 KOHLBACHは、オーストリアに本社に置く、バイオマスボイラ及び燃焼システムにおいて高い技術力を誇るエンジニアリング企業です。1946年に設立以降、約70年以上にわたって培われた技術力と経験に基づいた燃焼効率の高い最適システムの提供を行っており、ヨーロッパを中心に世界26か国への納入実績を有しています。主に木質チップ・ペレット・バーク(樹木の皮)、カカオの殻、トウモロコシの穂軸を燃料としたシステムを構築しているほか、自社にて納入したシステムに対して遠隔監視を行う等、ユーザーに対するアフターフォローも展開しております。

■バイオマスボイラシステムの分野で高い技術力を誇るKOHLBACHとのパートナーシップにより、バイオマス資源の有効利用の促進に貢献します
 現在、世界的な脱炭素化の流れで再生可能エネルギーの普及が加速度的に進む中、バイオマス資源の有効的な利用促進が求められております。当社としても更なるバイオマス資源の有効利用を目指すためには、当社の保有する発電・熱利用分野における知見に、高い技術力を誇る燃焼システムを組み合わせた最適システムの開発が必要であったことから、KOHLBACHとのパートナーシップ締結に至りました。
 今後は、有効利用されていないバイオマス資源(木質バーク等)を保有する顧客企業に対して、資源利用改善の提案や、バイオマスボイラ発電システム等を用いたエネルギーの高効率化及び資源有効利用の提案等を行って参ります。また、当社としても、KOHLBACHとの取り組みにより、エンジニアリング事業・エネルギーサプライ事業の更なる強化を図ることを目指します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/65454/3/resize/d65454-3-385109-1.jpg ]

                   2021年1月25日 WEB調印式
    左:コールバッハグループCEO Mag. Walter Kohlbach 右:当社代表取締役社長 高崎 敏宏


【Kohlbach Energieanlagen GmbH】

(会社概要)
本社  :オーストリア
代表者 :Peter Meißl、 Mag. Joachim Ressler
設立  :1946年
事業内容:バイオマスボイラ及び燃焼システムの研究開発・設計・製造・施工・メンテナンス
URL  :http://www.kohlbach.at/


【テス・エンジニアリング株式会社】

当社は、社名の由来であるTESS=Total Energy Saving & Solutionにあるとおり、エネルギー分野で40年以上にわたりビジネスを展開してきました。「再生可能エネルギーの主力電源化」「省エネルギーの徹底」及び「エネルギーのスマート化」を注力領域として、エネルギープラントやユーティリティ設備のEPC(Engineering:設計、Procurement:調達及びConstruction:施工)を行う「エンジニアリング事業」、及びオペレーション&メンテナンス(O&M)、再生可能エネルギー発電所の所有・運営・売電、電気の小売供給及びその他を行う「エネルギーサプライ事業」の2つの事業を展開しています。

(会社概要)
本社  :〒532-0011大阪市淀川区西中島6-1-1新大阪プライムタワー
代表者 :代表取締役社長 高崎 敏宏
設立  :1979年5月
資本金 :1億円
事業内容:省エネ・再エネ設備のEPC、オペレーション&メンテナンス(O&M)、再生可能エネルギー発電所の所有・運営・売電、電気の小売供給(新電力)、エネルギーマネジメントサービス、24時間遠隔監視サービス、ERABサービス、燃料供給サービス(LNG、バイオマス燃料等)他
URL  :https://www.tess-eng.co.jp/


本件に関するお問い合わせ先

テスホールディングス株式会社 管理本部 経営企画ユニット 広報・IRチーム
https://www.tess-hd.co.jp/contact/
※お電話での対応ができない場合がございますので、ホームページよりお問い合わせください。

PR TIMES

「エンジニア」をもっと詳しく

「エンジニア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ