2014年SCRAPベストイベント第1位獲得!リアル脱出ゲーム「忘れられた実験室からの脱出」1公演1チーム限定のプレミアムバージョンで東京ミステリーサーカスにてリバイバル決定!1日限定!Twitterリツイートチケットプレゼントキャンペーンも開催!

1月28日(月)12時0分 @Press

新宿・歌舞伎町に昨年オープンいたしました世界初・国内最大となる“謎”をテーマとしたテーマパーク『TOKYO MYSTERY CIRCUS(以下、東京ミステリーサーカス / 略称TMC)』の運営会社「合同会社TOKYO MYSTERY CIRCUS」(所在地:東京都新宿区、代表社員:加藤隆生)は、2019年2月13日〜2019年10月末にかけて東京ミステリーサーカス(東京都新宿区歌舞伎町)にて、リアル脱出ゲーム「忘れられた実験室からの脱出」を再演することを決定いたしました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/175959/img_175959_1.jpg
「忘れられた実験室からの脱出」は、2014年と2017年に期間限定で開催された公演
。参加者は、異常な頭脳の持ち主であるマッド博士が残した不可解な暗号や、残された一体のアンドロイドに隠された謎を解き明かし、60分以内に実験室から脱出する、という完全オリジナルストーリーとなっております。

今回再演するにあたり、従来の1公演に複数チームが同時に参加するプレイ形式を、1公演につき1チーム(最大6人)だけが体験できるプレミアムバージョンに変更してお届けいたします。感動必至の物語への深い没入体験を味わえる「忘れられた実験室からの脱出」にぜひご期待ください。
さらに、プレミアムバージョンでの再演を記念して、1日限りのTwitterリツイートチケットプレゼントキャンペーンも開催いたしますので、こちらもご参加くださいませ。

以下イベント概要
リアル脱出ゲーム「忘れられた実験室からの脱出」
—彼女は、涙すら知らなかった—
【ストーリー】
かつてマッド博士という、異常な頭脳の持ち主が
この世のすべてを解明するため、日々実験を繰り返していた場所だ。
彼の部下であったあなたは、残された文献からこの実験室の存在を知った。
地図にも歴史にも記載されていない、人々から忘れ去られた存在だった。
恐る恐るドアをあけると、そこには一体のアンドロイドがいた。
そっと手を伸ばして触れた瞬間

「侵入者発見。侵入者発見。実験室を包囲しました。」

警報とともに、あなたはこの実験室に閉じ込められてしまった。
誰からも忘れ去られた実験室
もちろん電話も繋がらない。
そこにあるのは、マッド博士が残したであろう不可解な暗号と
一体のアンドロイドのみ…
さて、あなたはこの忘れられた実験室の謎をすべて解き明かし
ここから脱出することが出来るのだろうか?

【会場・受付場所・開催期間】
■会場:東京ミステリーサーカス
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APMビル

■受付場所:東京ミステリーサーカス 1F ミステリー広場

■開催期間:2019年2月13日(水)〜

【チケット情報】
■発売日
・少年探偵SCRAP団員先行販売:2019年1月29日(火)12:00〜2月1日(金) 23:59
・一般販売:2019年2月2日(土)正午12:00〜

■料金
・前売チケット(平日):3,200円
・前売チケット(土日祝):3,500円
・前売グループチケット(平日):18,000円(一人あたり3000円)
・前売グループチケット(土日祝):19,800円(一人あたり3300円)
・当日チケット(平日):3,700円
・当日チケット(土日祝):4,000円
※前売チケットが完売した場合、当日チケットの販売はございません。
※グループチケットは前売のみの販売となります。公演当日の販売はございません。

【プレイ形式】
・制限時間:60分
・所要時間:約85分
・人数:最大6人

【公式サイト】
https://mysterycircus.jp/events/3723

【Twitterリツイートチケットプレゼントキャンペーン】
■開催期間:1月28日正午〜1月28日23時59分
■参加方法:「@realdgame」または「@T_MysteryCircus」から発信される指定ツイートをリツイート
■結果発表:当選者にのみTwitterのダイレクトメールにてお知らせいたします。
■賞品:リアル脱出ゲーム「忘れられた実験室からの脱出」公演チケット(10組20名様)
その他プレゼント応募資格など注意事項は下記キャンペーンページをご確認ください。
キャンペーン詳細ページ:.https://mysterycircus.jp/topics/3736

世界一謎があるテーマパーク『東京ミステリーサーカス』概要
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/175959/img_175959_2.jpg
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/175959/img_175959_3.jpg

■施設名:TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス、略称:TMC)
■施設面積:約1,650平方メートル
■所在地:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APMビル
(JR 新宿駅東口 徒歩 7 分 / 西武新宿駅 徒歩 2 分)
■料金:入場無料 ※別途コンテンツごとのチケット制
■ご利用方法:チケット制
■公式ホームページ:https://mysterycircus.jp
■公式Twitterアカウント:@T_MysteryCircus

補足情報
◆SCRAPとは?
2008年、株式会社SCRAPを設立。遊園地やスタジアムを貸し切ってリアル脱出ゲームを作ったり、本やアプリ、TV番組にも謎をしかけ、企業の謎解きプロモーション企画をお手伝いしているうちに、すっかり謎イベントの制作会社として世間に認知されてしまった京都出身のフリーペーパー制作会社(しかもフリーペーパーは絶賛休刊中)。
勢いに乗ってファンクラブ「少年探偵SCRAP団」も結成。テレビ局・レコード会社などともコラボレーションを行い、常に新しいエンターテインメントを生み出し続けている。
★オフィシャルサイト⇒http://www.scrapmagazine.com/

◆リアル脱出ゲームとは
2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」。そのフォーマットをそのままに現実 世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されている。07年に初開催して以降、現在までで400万人以上を動員している。日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で参加者を興奮の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテイメントである。
オフィシャルサイト→http://realdgame.jp/
ツイッターアカウント→@realdgame
※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。

【過去のリアル脱出ゲームの様子】
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/175959/img_175959_4.jpg
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/175959/img_175959_5.jpg
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/175959/img_175959_6.jpg


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「チケット」をもっと詳しく

「チケット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ