ライフログテクノロジー社のヘルスケア アプリ「カロミル」を使った糖尿病と食習慣に関する臨床研究が開始

1月28日(月)10時40分 PR TIMES

順天堂大学大学院代謝内分泌内科学(東京都文京区、綿田裕孝教授/医師・医学博士、佐藤淳子准教授/医師・医学博士、常見亜佐子/医師・大学院生)にて、ライフログテクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:棚橋繁行)が運営するヘルスケア アプリ「カロミル」を用いた、食事記録アプリが2型糖尿病患者の食習慣および血糖コントロールに与える影響の検討についての臨床研究が開始されたことをお知らせ致します。

ヘルスケア アプリ「カロミル」は、2015年12月より提供している、日々の食事や運動の記録・管理がおこなえるヘルスケアアプリです。約26,300の食品や商品のデータベースの中から手動で検索・選択し、栄養素が自動概算・記録される機能に加え、現在、カロミルでは独自に開発した画像解析AIを用いて、ユーザーが食べ物を撮影するだけで栄養素を記録できる機能を実装しております。食事記録アプリの使用が2型糖尿病患者における食習慣や血糖コントロールにどのような影響を与えるかを検討すべく臨床研究が開始されます。

本研究は、順天堂大学医学部附属順天堂医院 糖尿病・内分泌内科に通院する20歳から65歳までの2型糖尿病患者(HbA1c7.5%〜9%)を対象に、本研究への参加にあたり説明を受けた後、理解の上、研究対象者本人の文書同意が得られた方を対象に12週間おこなわれます。

引き続き当社では、今回の臨床試験に限らず、様々な機関や企業と連携して、健康と食事に関する研究や取り組みを推進していく予定です。今後も、ユーザーの健康管理を支援できるよう、ユーザーに手間がかからない健康管理の仕組みを開発してまいります。


◆ライフログテクノロジー株式会社について◆
管理栄養士、エンジニア、データサイエンティスト、人工知能の研究者で構成された
ヘルスケア関連のテクノロジー企業。
所在地:東京都港区芝浦4-12-44 石川ビル5階
設立:2016年2月
代表取締役:棚橋繁行
URL: http://calomeal.com/

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

≪当プレスリリースに関するお問合せ先≫
担当者 : 棚橋(たなはし)
E-mail :info@calomeal.com
TEL : 03-6271-9086

PR TIMES

「アプリ」をもっと詳しく

「アプリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ