【2021年最新】フリーランスのe-Tax(電子申告)普及率は39%から67%へ大幅増!それでも利用しない人の心理とは?

1月28日(木)18時16分 PR TIMES

株式会社相談室(以下相談室)は、個人事業主の経費に関する悩みを解決する「個人事業主の経費相談室」において、フリーランスのe-Tax(電子申告)事情についてのアンケート調査を実施しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/71547/4/resize/d71547-4-820521-0.png ]


近年、国税庁は納税者の利便性向上などを目的とし、法人、個人問わず、e-Taxの利用を促進してきました。

その一環として、今年の申告分(令和2年度分の確定申告)からは、個人事業主はe-Taxを利用することで、青色申告特別控除の満額である65万円の控除を受けられるようになるなど、e-Tax利用促進のための税制改正もありました。

さらには、いまだに勢いを増す新型コロナウィルスの渦中において、税務署に行かずに自宅や事務所から申告ができるe-Tax制度は、密を避けて確定申告をする方法として非常に有効です。

このような状況の中で、今年の確定申告は、e-Taxの普及が加速するのではないかと考えられます。

そこで、相談室では、フリーランスのe-Tax事情についてアンケート調査を実施しました。

■確定申告におけるe-Tax利用率は去年から今年にかけて、39%から67%と大きく向上

調査1:去年の確定申告はe-Taxを利用していましたか?

[画像2: https://prtimes.jp/i/71547/4/resize/d71547-4-204834-1.png ]

【結果】
e-Taxを利用していた:39%
e-Taxを利用していなかった:61%


調査2:今年の確定申告はe-Taxを利用する予定ですか?

[画像3: https://prtimes.jp/i/71547/4/resize/d71547-4-304891-3.png ]

【結果】
e-Taxを利用する予定だ:67%
e-Taxを利用する予定はない:33 %

この1年で、ここまでe-Taxを利用する割合が増えるということは、正直驚きでした。予想以上に、税制改正やコロナの影響を受けていることがうかがえます。

ちなみに、e-Taxを去年まで利用していなかったが、今年から利用する予定という方にその理由を確認した結果、「今回の税制改正を機にe-Taxを利用しようと考えている」という理由と、「コロナの影響などを考えている」という理由で約半々でした。

この結果から、コロナという予期せぬ影響があったものの、国税庁のe-Tax促進のための税制改正も十分効果があったと言えると思います。

■e-Taxを使わない予定と答えた理由の多くは「面倒だから」、「やり方がわからないから」

調査3:e-Taxを使わないと答えた方に質問です。その理由は何ですか?

[画像4: https://prtimes.jp/i/71547/4/resize/d71547-4-620732-2.png ]

【結果】
面倒だから:52%
やり方がわからないから:46%
その他:2%

e-Taxを利用しない理由としては、「面倒だから」、「やり方がわからないから」といった意見が多く見受けられました。

そこで、e-Taxを利用している人に、e-Taxは使いやすいかどうかを質問してみました。

調査4:e-Taxを利用している人に質問です。e-Taxは使いやすいですか?

[画像5: https://prtimes.jp/i/71547/4/resize/d71547-4-639816-5.png ]

【結果】
使いやすい:45%
使いにくい:55%

e-Taxが使いやすいと回答している人が45%と半数程度はいました。使いやすいという方の意見では「入力が簡単」、「わかりやすい」などが多くを占めていました。

まだまだe-Taxシステムは、改善の余地はあるものの、一定程度は使いやすいという評価を受けているということが言えると思います。

■今回の税制改正への評価は、賛成が概ね50%程度

調査5:今回の青色申告特別控除の要件にe-Taxを組み込んだ税制改正に賛成ですか?

[画像6: https://prtimes.jp/i/71547/4/resize/d71547-4-127674-4.png ]

【結果】
賛成:49%
反対:51%

今回の税制改正については概ね半数が賛成していることがわかりました。

調査6:税制改正に反対の人に質問です。なぜ反対の理由は何ですか?

[画像7: https://prtimes.jp/i/71547/4/resize/d71547-4-820396-6.png ]

【結果】
納税者への通知が不十分だから:28%
他の方法でe-Taxを普及すればよいから:24%
e-Taxを利用するのが面倒だから:20%
e-Taxの使い方がわからないから:14%
e-Taxは必要がないと思うから:8%
その他:6%

e-Taxの導入自体には問題と考えている人が少ないものの、今回の税制改正については、通知方法や、税制改正という手法自体に問題があると考えている人がそれなりに多くいることがわかりました。

■本調査のまとめ

今回の調査で、フリーランスのe-Tax利用率は、税制改正やコロナの影響を受け、去年と比較して今年は大きく上昇する予定(39%→67%)であることがわかりました。

また、e-Taxについては、利用を予定している方にとっては「使いやすい」、「簡単」という意見が多かった一方で、いまだe-Taxを利用しない予定の人には、「面倒である」、「使い方がわからない」という意見が多く寄せられました。

e-Taxを普及するためには、今後どのように「使いやすさ」「簡単さ」などを納税者に伝えていくのか難しい課題があることが浮き彫りになった形ではないでしょうか。

個人事業主の経費相談室では、少しでもe-Tax普及率向上に資するべく、e-Taxの利用方法をわかりやすく解説していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

参照記事:https://enjoybusiness.jp/how-to-etax/

〇関連サイト

個人事業主の経費相談室:https://enjoybusiness.jp/

〇アンケート調査について

期間:1月中旬
方法:インターネット調査
対象:30代、40代を中心としたフリーランス(主婦、副業含む)186名

〇株式会社相談室について

代表取締役:
篠 昌義
(公認会計士・税理士 元シェアリングテクノロジー株式会社(東マ3989)代表取締役)

事業内容:
「DX(デジタルトランスフォーメーション)により、古い業界に根付く情報の非対称性を解消する」を理念とし、ビジネスパーソンが気軽に相談できる、専門家プラットフォームメディアを運営しています。

株式会社相談室:https://www.sodanshitsu.co.jp/

PR TIMES

「フリーランス」をもっと詳しく

「フリーランス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ