第3回自動運転AIチャレンジ 

1月28日(金)14時47分 PR TIMES

結果発表

公益社団法人自動車技術会(会長 寺師 茂樹)は、第3回自動運転AIチャレンジの結果を発表しました。

[画像: https://prtimes.jp/i/41897/47/resize/d41897-47-89d649b15f7f6a4ff69b-0.png ]

第3回自動運転AIチャレンジはオンライン上のシミュレーション競技として、2021年11月2日から12月22日まで開催致しました。
第3回は最多となる国内外より164チーム、233名が参加しました。今大会からは、事前学習機会の提供・チュートリアル整備・競技終了後のフォローアップなどを更に充実させ、AI,IoT人材の発掘と育成の機会として実施致しました。
参加者からは、「競技参加の環境構築をし易いように準備して頂いたおかげで、初心者ですがスムーズに競技開始できました。」とコメントをいただいています。次の大会に向け引き続き、参加者へのフォローアップを充実させていきます。
なお新型コロナウィルス感染防止の観点から、表彰式もオンライン(リアルタイム)にて2022年3月5日に実施致します。
後日、表彰式とシミュレーションの動画を本会サイトにて公開致します。

主催:公益社団法人自動車技術会
後援:経済産業省、東京大学生産技術研究所、東京大学モビリティ・イノベーション連携研究機構(UTmobI)、一般社団法人日本自動車工業会

第4回自動運転AIチャレンジは2022年6月、東京大学生産技術研究所附属千葉実験所を会場とし、自動運転モビリティを活用した競技として実施致します。

最優秀賞・経済産業省製造産業局長賞
受賞チーム:Hayabusa from UPenn

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/41897/table/47_1_0b59dbffa0dfa322fa9d474823fd8fef.jpg ]



優秀賞・日本自動車工業会会長賞
受賞チーム:Felis

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/41897/table/47_2_6ed75c7e6534e885ff6a4136c7f8e35e.jpg ]


3位入賞
受賞チーム:TAK76

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/41897/table/47_3_b373896d24da3736e342f7debf6d6aea.jpg ]



協賛

特別協賛


株式会社ティアフォー
株式会社zero to one



プラチナクラス


本田技研工業株式会社
日産自動車株式会社
トヨタ自動車株式会社
ウーブン・プラネット・ホールディングス株式会社



ゴールドクラス


マツダ株式会社
株式会社共和電業
スズキ株式会社
パーソルR&D株式会社
株式会社SUBARU



シルバークラス


株式会社杉浦製作所
三菱自動車工業株式会社



ブロンズクラス


学校法人豊国学園
マレリ株式会社
株式会社ネットビジョン
トヨタ車体株式会社
トヨタ自動車東日本株式会社
株式会社iPX
株式会社SOKEN
いすゞ自動車株式会社
株式会社HOWA
日本信号株式会社
株式会社大成社
株式会社槌屋
株式会社ピューズ
サンキン株式会社
トヨタテクニカルディベロップメント株式会社
日本特殊陶業株式会社
株式会社カナデン
豊田合成株式会社
株式会社アイシン
株式会社クボタ
ヴィテスコ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社
株式会社デンソー
愛知機械工業株式会社



(申し込み順で記載)

報道関係者の問い合わせ先
(公社)自動車技術会 島田、鹿目(かのめ)
TEL: 03-3262-8219
FAX: 03-3261-2204
Email: press@jsae.or.jp

PR TIMES

「自動運転」をもっと詳しく

「自動運転」のニュース

「自動運転」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ