【養老鉄道】養老鉄道での当社線内定期乗車券の購入に「PayPay」が使えるようになります!

1月29日(水)18時45分 @Press

養老鉄道株式会社(岐阜県大垣市)は2020年2月1日から、PayPay 株式会社(東京都千代田区)が提供するQRコード決済サービス「PayPay」を当社有人駅(桑名駅を除く。)に導入し、養老線内発着となる定期乗車券の購入にお使いいただけるようになります。
また、同日より経済産業省の「キャッシュレス・消費者還元事業」に参加し、「PayPay」でお支払いいただいた金額の5%が、ポイントで還元されます。
「PayPay」の導入により、定期乗車券購入の際のキャッシュレス決済へのニーズに対応することにより、お客様の利便性向上を図りたいと考えております。
なお、当社定期乗車券購入時におけるQRコード決済サービスは、「PayPay」が初めてです。詳細については、以下のとおりです。

QRコード決済サービス「PayPay」の導入について
1.取扱開始日 2020年2月1日(土)9時00分から
(2月2日以降は、各駅の定期券発売開始時刻より取り扱います。)
2.取扱箇所 揖斐駅・大垣駅・西大垣駅・養老駅・駒野駅・多度駅・下深谷駅
※近鉄桑名駅ではお取扱いできません。
3.取扱券種
(1)通勤定期乗車券(1か月・3か月・6か月)
(2)通学定期乗車券(1か月・3か月・6か月)
(3)1箇年通学定期乗車券【2020年度版から】
※JR線および近鉄線との連絡定期乗車券の購入には使えません。
※1箇年通学定期乗車券は2020年度版(2020年3月中旬発売開始予定)
からお使いいただけます。
※上記以外の乗車券類、グッズの購入および車内での精算には使えません。
4.そ の 他
(1)定期乗車券の発売時間は変更ありません。
(2)PayPay 残高が足りないなど「PayPay」で決済できなかった場合は
全額を現金でお支払いください。
(3)当社では、お客様のPayPay アプリに表示したバーコードを当社の
端末で読み取る「ストアスキャン方式」を導入いたします。
(4)「PayPay」の決済で購入した定期乗車券を払い戻す場合は、購入し
た際に使用した「PayPay」への返金となります。

キャッシュレス・消費者還元事業への参加について
1.実施期間 2020年2 月1日(土)〜2020年6月30日(火)
2.対象店舗 養老鉄道の「PayPay」取扱箇所
3.対象決済手段 PayPay
4.還元率 5%(後日、「PayPay」のポイントにより還元されます。)

■「PayPay」について
事前にチャージした電子マネー(PayPay 残高)またはクレジットカードからユーザーが決済手段を選択でき、PayPay 加盟店やオンラインサービスでのお支払いにご利用いただけます。PayPay 残高へのチャージは、銀行口座からオンラインでチャージが可能です。また、ユーザー間でPayPay 残高(PayPay マネーライト)を「送る・受け取る」機能や、グループでのお食事に便利な「わりかん」機能など、さまざまな機能をご提供しています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「鉄道」をもっと詳しく

「鉄道」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ