グローバルキャスト、初心者向けロボットコンテスト「アフレルスプリングカップ2019」にメディアスポンサーとして協賛

1月29日(火)16時40分 PR TIMES

—webメディア「Valed.press」を用いて様々な大会情報をお届け—

 消費者それぞれにあったインフラサービスや教育を提供する事業を展開する株式会社グローバルキャスト(所在地 : 愛知県名古屋市中村区、代表取締役 川口 英幸)は、この度、株式会社アフレル(所在地:福井県福井市問屋町、代表取締役 小林 靖英)が主催する自律型ロボットコンテスト「アフレルスプリングカップ2019」(以下ASC2019)のメディアスポンサーとして協賛し、弊社のオウンドメディア「Valed.press」にて大会参加者募集から開催当日、事後に関わる期間で競技会、ワークショップのお知らせ等のニュースを紹介いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/33366/10/resize/d33366-10-395214-0.jpg ]



アフレルスプリングカップ2019とは
ASC2019は、教育版レゴ(R)マインドストーム(R)EV3、TETRIX(R)を使った自律型ロボットコンテストで、WRO(World Robot Olympiad)への出場を考えている参加者を応援するために2014年から始まりました。WRO競技を簡易的にした内容で、EV3を使い始めたばかりの初心者が力試しできる大会になっています。また、子どものロボコン挑戦を応援する指導者のためのASC見学会やワークショップも併せて開催しています。
6回目の開催となる今回のASCは、東京と大阪2か所での開催が決定しており、WRO挑戦への第一歩や、初めてのロボコン参加に最適な場となっています。

大会概要
名称    : アフレルスプリングカップ2019
開催    : 東京大会2019/3/26(火) / 大阪大会 2019/3/28(木)
部門   : 小学生ミドル部門/小学生エキスパート部門
      中学生ミドル部門/中学生エキスパート部門
      高校生ミドル部門/高校生エキスパート部門
      ARCミドル部門/ARCエキスパート部門(東京大会のみ)
      ※ARCはアドバンスド・ロボティクス・チャレンジの略称
大会URL : https://afrel.co.jp/afrelspringcup2019

VaLEd.press(バレッドプレス)について
「VaLEd.press(バレッドプレス)」は、グローバルキャストが運営する、プログラミング・STEM教育に関する情報を発信するWEBメディアです。単にパソコン教育やプログラミング学習、STEM教育について紹介するだけでなく、どうしてプログラミング的思考が必要なのか、また、どのように興味をもたせたらいいのか、子どもをどのようにサポートすればよいかなど、具体例を出しながら、その方法についても紹介することをコンセプトとしています。
今回、ASC2019開催にあたって、バレッドプレスはメディアスポンサーとして協賛いたします。協賛内容としては、サイト内で競技会やワークショップの情報を紹介するほか、競技に参加したお子さんへのインタビュー取材などを行います。
サイトURL:https://valed.press


【会社概要】
クライアントの業界に最適化した、通信・エネルギー・保険など様々な生活インフラや暮らしの支援サービスを消費者に届けるラストワンマイルを担ってきた企業。その他、スマートデバイスを通じた同時通訳サービスの提供や、官公庁から多言語通訳のコンタクトセンター業務を請け負うなど、インバウンド領域への事業展開も行っております。コンシューマー向けビジネスだけでなく、店舗領域においてもビジネス展開を行っており、総合ソリューションサービスブランド「プロサポ」を通して、様々な問題解決型の店舗向けサービスを提供しております。

会社名 : 株式会社 グローバルキャスト
代表者 : 代表取締役 川口英幸
設立  : 2008年2月20日
資本金 : 88,675,000円
事業内容: 業種特化型 BPO サービス事業
       ├ダイレクトマーケティング
       ├コンタクトセンターソリューション
       ├多言語コミュニケーション
       └デジタルマーケティング
      教育・人財開発事業
所在地 : 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート 14F
URL  : http://global-cast.jp/

PR TIMES

「ロボット」をもっと詳しく

「ロボット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ