【JAF千葉】運転の癖と限界を知って安全運転につなげる「セーフティトレーニング」を開催します

1月29日(水)13時35分 PR TIMES

JAF千葉支部(一般社団法人日本自動車連盟 支部長 上出賢治)は、運転経験1年以上のドライバーを対象とした運転講習会「セーフティトレーニング」を、日本自動車工業会(JAMA)、全日本交通安全協会(全安協)との三者共催で実施いたします。

「セーフティトレーニング」は、普段乗っているマイカーで参加できる運転講習会で、公道では体験できない運転操作や車の動きを体験することで、自身の運転の癖や技量、車の特性と限界を再認識していただくものです。参加者からは、「自己流になっていた運転姿勢やハンドル操作に気がつくことができた」「反応するための距離がとても長い時間に思えました」といった声がよせられ、以降の安全運転につながる機会となっています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/10088/2926/resize/d10088-2926-271121-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/10088/2926/resize/d10088-2926-929628-1.jpg ]


■開催概要
日   時 2月29日(土)9時から16時
場   所 千葉運転免許センター(千葉市美浜区浜田2-1)
内   容 運転の基本、スラローム走行、急ブレーキ体験、危険回避 ほか
主   催 日本自動車工業会、全日本交通安全協会、日本自動車連盟(JAF)
後   援 警察庁、国土交通省、千葉県警察本部、千葉県交通安全協会
募集定員 30名(応募多数の場合は抽選)
申込方法 ウェブより
     https://bit.ly/2t5Bgiq
申込締切 2月13日(木)
[画像3: https://prtimes.jp/i/10088/2926/resize/d10088-2926-150729-2.png ]

PR TIMES

「千葉」をもっと詳しく

「千葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ