「NHKプラス」の試行的サービス開始にあわせ、3月1日よりU-NEXTの「NHKオンデマンド」も「まるごと見放題パック」の1プランに

1月30日(木)16時45分 PR TIMES

USEN-NEXT GROUPの株式会社 U-NEXT(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 天心)が運営する動画配信サービス「U-NEXT」は、「NHKプラス」の試行的サービス開始にあわせ、3月1日より「NHKオンデマンド」を1プランにて提供開始いたします。

「まるごと見放題パック」でも、月額会員なら追加料金なしで利用できる

U-NEXTでは2016年6月より、U-NEXT内でNHK作品7000作品以上が楽しめる「NHKオンデマンド」を提供してまいりました。プランは、放送から2週間の番組が対象となる「見逃し見放題パック」(税込990円)と、放送2週間後以降の番組が対象の「特選見放題パック」(税込990円)の2種類。U-NEXTの月額会員であれば毎月1200ポイントがチャージされるため、追加料金なしで豊富なNHK作品が楽しめると人気を得てきました。

3月1日より、NHKが「常時同時配信」と「見逃し番組配信」を組み合わせた新サービス「NHKプラス」を開始し、NHKオンデマンドでは、既存の2プランを1プランに統合します。U-NEXTでも3月1日より「まるごと見放題パック」(税込990円)1プランを提供してまいります(詳細はこちら→https://help.unext.jp/info/info30)。

新しくなって、より魅力的に進化したU-NEXTの「NHKオンデマンド」をぜひお楽しみください。


『麒麟がくる』などの大河ドラマほか、「NHK紅白歌合戦」「連続テレビ小説」も人気

サービス開始以降、U-NEXTにおける「NHKオンデマンド」は右肩上がりに推移してきました。2019年12月時点で、「見逃し見放題パック」利用者はサービス開始時の7.1倍、「特選見放題パック」は5.7倍と、U-NEXT内でも人気コンテンツとして定着しています。

NHK作品は、いずれも単品ごとにレンタルできますが、「NHK紅白歌合戦」や”朝ドラ”こと「連続テレビ小説」の放送終了タイミングで「見逃し見放題パックニーズ」が高まり、利用者が顕著に増えていることがわかります。ほか、FIFAワールドカップなどのスポーツイベントでも利用が伸びる傾向にあり、U-NEXTのお客さまがそれぞれのニーズに応じてフレキシブルに利用してくださっている様子がうかがえます。

現在は2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』(https://video.unext.jp/title/SID0045599?rid=PR00359)の配信がスタートしたほか、戸田恵梨香さん主演の“朝ドラ”『スカーレット』(https://video.unext.jp/title/SID0043592?rid=PR00359)も終盤に向けてさらに注目度が高まっています。

月額会員なら、追加料金なしで利用できるU-NEXTの「NHKオンデマンド」にぜひご注目ください。
[画像: https://prtimes.jp/i/31998/264/resize/d31998-264-184193-1.jpg ]



(C)NHK (C)NHK/アックスオン (C)NHK/ホリプロ (C)NHK/松竹 (C)Gullane(Thomas)Limited. (C)NHK/日本電波ニュース社


U-NEXTとは
U-NEXTは見放題作品数No.1※の動画配信サービスです。14万本以上の映画、ドラマ、アニメが見放題で楽しめるほか、公開・放送されたばかりの最新作を含む3万本以上のレンタル作品、さらに52万冊以上のマンガや書籍もラインナップしています。1つのアプリで「観る」「読む」をシームレスに楽しめる、ジャンルを超えたエンタメ体験をお届けしています。

U-NEXT:https://video.unext.jp
(※2019年12月時点/GEM Partners調べ)

PR TIMES

「NHK」をもっと詳しく

「NHK」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ