ゲオインタラクティブ編集部によるマンガ批評会を開催!

1月30日(木)16時45分 PR TIMES

WEBマンガに求められる作品傾向など講義 原稿・ポートフォリオの個別アドバイスも実施

エンタメ業界のプロを育成するアミューズメントメディア総合学院(東京都渋谷区、理事長:吉田 尚剛、以下 AMG)は、ゲオインタラクティブ編集部によるマンガ批評会を、マンガイラスト学科にて開催しました。

AMGでは、業界の第一線で活躍中の漫画家や編集者などを招聘した特別講義を多数開催しています。
今回お迎えしたゲオインタラクティブ編集部は、ボーンデジタルコミックの発展の一翼を担ったオリジナルブランド「Group-H」を展開し、幅広いジャンルの作品を毎月数十タイトル制作しています。企画・制作・配信までの一連の業務を社内で行い、よりスピーディーに読者のニーズや時代の変化を取り入れた作品を配信しています。

今回の講義では、「WEBマンガで求められている作品傾向」「人気作品の共通点」「魅力的なキャラクターの描き方」「見やすいコマ割り」など、マンガを仕事にするうえで有益なお話をたくさんして頂きました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/25577/185/resize/d25577-185-153314-3.jpg ]



講義後は、編集部の方々に一人ひとりの学生が描いた原稿やポートフォリオを実際に見て頂き、アドバイスをして頂く批評会も行いました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/25577/185/resize/d25577-185-163930-5.jpg ]



編集部の方々には学生それぞれに時間を割き丁寧で的確なアドバイスをして頂き、講義や批評会でアドバイスを受けた学生からは、「電子コミックについて色々参考になった。デビュー先として視野に入れて考えていきたい。」「Group-Hで連載した場合のイメージが想像しやすい内容だった。」「色々な媒体を知ることができ、仕事を見つける際にとても参考になった。作品について、コマ割りのメリハリ・完成させることの重要さを改めて痛感した。」など多くの感想が寄せられました。


アミューズメントメディア総合学院のマンガイラスト学科では、今後も業界の第一線で活躍中の漫画家や編集者などを招聘した特別講義を多数開催する予定です。


■ゲオインタラクティブ編集部
企業名:株式会社ゲオインタラクティブ
所在地:〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-53-11 今井三菱ビル5階(※お客様受付は9Fです)
代表者:代表取締役会長 林 俊樹/代表取締役社長 渡邉 澄恵
事業内容:コンテンツ配信・販売・企画・設計・開発・運営・保守事業、書籍・雑誌・電子出版物の企画・制作及び販売事業、広告代理店事業、ネットワークを介した各種サービスの提供事業、前各号に関連する・または附帯する一切の事業
URL:https://geo-interactive.co.jp/index.html


[画像3: https://prtimes.jp/i/25577/185/resize/d25577-185-430932-0.jpg ]


■マンガイラスト学科
現役のプロマンガ家や編集者による個別添削、投稿指導により、多数のマンガ家・イラストレーターを輩出しています。卒業生のデビュー・単行本実績は390名を突破。毎年約7割の学生が担当編集者付きになり、デビューへの距離を縮めています。
https://www.amgakuin.co.jp/contents/comic/


■アミューズメントメディア総合学院とは
邦画制作、外国映画の吹替えスタジオ、ゲーム開発、小説・漫画の企画・出版など、内部にプロのコンテンツ制作環境を持つAMGだからこそ実現できる「産学共同プロジェクト」。 このAMGならではの仕組みが、在校生・卒業生にプロデビューのチャンスを常に提供しています。


学校名:アミューズメントメディア総合学院
所在地:<本館>〒150-0011 東京都渋谷区東2-29-8
代表者:理事長 吉田 尚剛/学院長 永森 裕二
創立 :1994年
姉妹校:大阪アミューズメントメディア専門学校(大阪市淀川区西中島3-12-19)
学科 :ゲームプログラマー学科、ゲームプランナー学科、ゲーム・アニメ3DCG学科、アニメーション学科、
    キャラクターデザイン学科、マンガイラスト学科、小説・シナリオ学科、声優学科
URL :<東京校> https://www.amgakuin.co.jp/
    <大阪校> https://www.amg.ac.jp/

PR TIMES

「マンガ」をもっと詳しく

「マンガ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ