みんな違ってみんなKAWAIIを世界に。「株式会社ENBAN」設立

1月30日(木)0時5分 PR TIMES

設立を記念してりゅうちぇる、バーチャルギャル 葵プリズムとのコラボビジュアルを公開

この度、2020年1月24日に東京・渋谷を中心としたカルチャーを発信する新会社「株式会社ENBAN」(東京都品川区 / 代表取締役社長大川真樹)を設立いたしました。設立を記念してりゅうちぇるさん、バーチャルギャル 葵プリズムさんとのコラボビジュアルを弊社Instagram上で公開しています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/53183/2/resize/d53183-2-392372-6.jpg ]


・これまでの活動について

これからますます世界の注目を集めていくであろう東京。そこには色々な個性・カルチャー・ファッションが集まっていて、一括りには出来ない可愛さが詰まっている。その東京のカルチャーや個人が持つ可愛さを発信するために、「ENBAN.TOKYO」(https://www.instagram.com/enban.tokyo/)というインスタマガジンとして活動してきました。そして、より多くの人々、特に世界の人々に東京のカルチャーを知ってもらうべく、この度法人として活動していくことを決意いたしました。


[画像2: https://prtimes.jp/i/53183/2/resize/d53183-2-593936-5.jpg ]


・活動のコンセプトは「みんな違ってみんなKAWAII」
                       
マガジンのターゲットは型にはまった可愛いや、美に対して完璧を求められ息苦しさを感じるミレニアル世代。彼らが共感するアーティストやクリエイターと協力しながら、東京カルチャーの発信を通じて多数派の意見や固定概念に捉われず、もっと自分を好きになれて、自分にしかない”KAWAII”を自由に表現できる人を増やすことを目指しています。

・りゅうちぇる×バーチャルギャル葵プリズムのコラボが実現                       

[画像3: https://prtimes.jp/i/53183/2/resize/d53183-2-146047-3.png ]


「株式会社ENBAN」の設立を記念して、男性らしさ・女性らしさをはじめ旧来の価値観を軽やかに超えていくりゅうちぇるさんとリアルとバーチャルの境界を融和していくバーチャルギャルの葵プリズムさんのコラボビジュアルをインスタマガジン上で公開。自分と異なるカルチャーも、まずは肯定してみて思いっきり楽しんでみれば、その先に新しい発見や世界が広がるかもしれない、そんなメッセージを込めた今回の企画は葵プリズムさんプロデュースのもと、りゅうちぇるさんが「日サロ」や「クラブ」といったギャルカルチャーに挑戦。今後もアーティストやクリエイターとのコラボレーションを通じて自分らしさを受け入れ、楽しむことの後押しをしていきたいと考えています。

・リアルなギャルより、リアルなギャル。「葵プリズム」プロフィール

世界初のバーチャルギャル。通称は「ぷり」。
90年代ギャルをリスペクトするネオトーキョー在住の20歳。
趣味は平成初頭のオーパーツ集め(ガラケーとかたまごっちとか)。座右の銘は「映えは時空を超える」で、新しさと懐かしさを独自の視点で融合させたセンスにより注目を集める。

Instagram:https://www.instagram.com/aoiprism/
Twitter:https://twitter.com/Aoiprism

[画像4: https://prtimes.jp/i/53183/2/resize/d53183-2-471971-4.jpg ]

PR TIMES

「NBA」をもっと詳しく

「NBA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ