みなとみらい線キャラクター「えむえむさん」お誕生日記念の「えむえむさん」人形と「バースデーケーキ」制作にストラタシスのフルカラー3Dプリンタ「J850」が採用

1月30日(木)16時45分 PR TIMES

3Dプリンティングとアディティブ・マニュファクチャリング(積層造形)(以下AM)ソリューションで世界をリードするStratasys Ltd.の日本法人、株式会社ストラタシス・ジャパン(以下ストラタシス)は、横浜高速鉄道株式会社がみなとみらい線キャラクター「えむえむさん」の誕生日を記念してみなとみらい駅構内に設置するフォトスポット・コーナー内に展示される「えむえむさん」人形と「バースデーケーキ」の制作に、3DプリンタStratasys J850を使用したパーツ造形サービスが採用されたと発表しました。パーツ造形サービスに使用されたStratasys J850は、多彩な表現力を持つPolyJet(TM)方式3Dプリンタで、従来の塗装では手間と時間がかかっていた色表現を、一度の造形ですべて完了できます。

フォトスポット・コーナーの概要


えむえむさんのいるお部屋のイメージした空間のほか、イラストの前に立つと、横浜の街をふわふわと飛ぶえむえむさんと一緒に写真が撮れる、大人から子どもまでたくさんの人々が楽しめるフォトスポット・コーナーです。また、えむえむさんとバースデーケーキの造形を使用したミニ・ジオラマ(ドールハウス)を設置し、えむえむさんのお誕生日をお祝いする世界を作り上げています。
設置期間:2020年2月1日(土)〜5月31日(日)
設置場所:みなとみらい線みなとみらい駅改札内コンコース

「えむえむさん」人形と「バースデーケーキ」の特徴を捉えた造形物の仕上がりを短期間で実現したStratasys J850は表現の限界を超えるインクジェット式3Dプリンタで、「えむえむさん」や「バースデーケーキ」の造形でも見られるカラフルな表現やツヤ感からザラザラした感触など、極めて多彩な表現を可能にします。J850は世界標準色Pantone(R)社の認定を受けた50万色以上での表現が可能で、際立ったリアルな「色」を実現します。また、石の硬さやゴムの柔らかさなどの「質感」も自由自在なほか、透明やビビッドカラーなどのレパートリーも用意されています。さらに、造形スピードも速く、従来の製造方法に比べ開発および市場投入期間の短縮を可能にします。

今回活用されたストラタシスのパーツ造形サービス「DFP」を利用すると、3D CADデータをアップロードするだけで高品質なパーツ造形の見積り依頼から発注までを簡単に行うことができます。さらに、最新の工業グレード3Dプリンタと材料のラインナップを備えているほか、3Dプリンタの専門知識を有したストラタシスのエンジニアによるコンサルティングを受けることができます。
詳細は https://www.stratasys.co.jp/DFP をご覧ください。

ストラタシス・ジャパンでは2月26日から28日に幕張メッセにて開催される「第2回次世代3Dプリンタ展」(https://www.japan-mfg.jp/ja-jp/about/am.html)(ブース番号:9ホール、50-55)でストラタシスの次世代3Dプリンタ・ソリューションに加え、「えむえむさん」人形も展示します。「第2回次世代3Dプリンタ展」は、事前登録(https://regist.reedexpo.co.jp/expo/DMI/?lg=jp&tp=inv&ec=3DP&em=gate)により無料で入場が可能です(登録サイト:https://regist.reedexpo.co.jp/expo/DMI/?lg=jp&tp=inv&ec=3DP&em=gate)。


[画像1: https://prtimes.jp/i/50375/5/resize/d50375-5-943594-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/50375/5/resize/d50375-5-581155-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/50375/5/resize/d50375-5-571810-2.jpg ]

横浜高速鉄道について
横浜高速鉄道は、みなとみらい線の建設及び運行を行う第三セクターとして、横浜市、神奈川県、民間企業等の出資により、1989年に設立された鉄道会社です。みなとみらい線は、横浜駅から元町・中華街駅まで横浜を代表するビジネス・商業・観光エリアを結ぶ4.1kmの路線です。2004年の開業時から、横浜駅で東急東横線と、さらに2013年には東京メトロ副都心線、西武池袋線・有楽町線、東武東上線と相互直通運転を行っています。2019年10月には、開業以来の延べ利用者数が10億人を突破するなど、着実に利用者を伸ばしています。

ストラタシスについて
ストラタシスは3Dプリンティングとアディティブ・マニュファクチャリング(積層造形)技術で世界をリードする企業です。30年にわたり、ストラタシスの製品は製品開発期間、コスト、工具コストの削減/解消、製品の品質向上をサポートしてきました。ストラタシスはFDM(R) およびPolyJet™ 3Dプリンタ、各3Dプリンタ材料の製造販売、ソフトウェア開発販売、エキスパート・サービス、パーツ造形サービスに関するソリューションや専門知識を提供します。その技術は航空宇宙、車載、ヘルスケア、コンシューマ製品、教育などのさまざまな産業向けのプロトタイプ、治工具、生産部品の製造に利用されています。詳細については、https://www.stratasys.co.jp/をご覧ください。

ストラタシス・ジャパンはStratasys Ltd.の日本子会社で、ストラタシスが製造する3Dプリンタおよび3Dプリンタ材料の販売やパーツ造形サービス(DFP)の提供を行っています。本社は東京都中央区で、大阪に支店があります。

FDMとPolyJetはStratasys Ltd.と子会社の商標または登録商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者に帰属します。

PR TIMES

「みなとみらい」をもっと詳しく

「みなとみらい」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ