新しい日本の薫り文化を創造するスタイリッシュなお香『MyTunes(マイチューンズ)』発表!

1月31日(水)13時0分 @Press

創業明治16年の線香製造販売老舗・株式会社孔官堂(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:増田 久弥)は、日本伝統の薫香文化の新しいカタチを提案する新製品「MyTunes(マイチューンズ)」を発表します(発売予定:2018年春)。
本製品は、「こころを整える、薫りのある暮らし。」をコンセプトとした、音楽を聞くように五感で伝統的な日本の薫りを楽しむ、これまでにないスタイリッシュなお香です。
2018年春の発売に先立ちまして、2018年1月24日よりクラウドファンディング最大手のCAMPFIREにてクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げております。また、同年1月31日〜2月3日開催の「東京インターナショナル・ギフト・ショー春2018 LIFE x DESIGN」へ出展いたします。
なお、開発にあたりましては、経済産業省・中国経済産業局および株式会社ビームス創造研究所主催「暮らしにいいモノプロジェクト Produced by ビームス創造研究所」の協力・監修を受けております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/148457/LL_img_148457_1.jpg
MyTunesイメージ画像01


1. 開発の背景
かつて、日本の多くの家庭には仏間・仏壇があり、毎朝毎晩ご先祖様へ手を合わせていました。その日常とともにあった伝統的な日本の香りは、私たち日本人にとってとてもなじみの深いものでした。しかし、近年ではアロマオイルやハンドクリーム、芳香剤など多種多様な香り製品が世にあふれ、これらの方が私たちにとって「より身近にある香り」になってきているのではないでしょうか。それに伴い、伝統的な日本の香りがだんだん身近ではなくなってきているのではないか、という危機感を抱くようになりました。
一方で、周囲には、10代や20代の若い方でも「伝統的な日本の香りが一番好き!」という方が驚くほど多くいらっしゃいました。
当社が130年以上にわたり培ってきた、伝統的な日本の香り。
日本人が好きな、こころが落ち着く、癒される薫り。
使って楽しむ「きっかけづくり」によって、この香りの良さをもっと知ってもらえるのでは!伝統的な日本の香りの良さをもっと知ってほしい!
そういった想いが、本製品の開発のきっかけとなりました。
当社は2017年より、古き良き日本の伝統文化であるたきもの薫物・香の文化・魅力を次世代に向けて発信する「孔官堂香房」ブランドプロジェクトを立ち上げました。
その第一弾として、若い女性をターゲットとした、インテリアとしてもデザイン性の高い、カワイイ缶入りの香立香皿つきアロマインセンス「彩風(あやかぜ)」を2017年5月に発売。「カワイイ」「使いやすい」とご好評をいただいております。
先人のこころを受け継ぐとともに当時より変わらぬ社是「品質がいのち生命」のもと、“薫物の楽しみをもっと気軽に、さらに豊かに”をテーマに取り組んでまいります。


2. 発売日・地域
2018年春(予定)
全国:雑貨店・百貨店・土産物店・香専門店・インターネットなど


3. 商品特長
創業明治16年、孔官堂香房の古き良き日本の調香法をベースにした、こころを整えるお香です。音楽のリズムのように、香りの響きがこころをニュートラルにチューニング。音楽や読書・お酒などをあわせて、五感で感じるあなただけの上質な時間をお楽しみいただけます。
また、香炉は、お香を寝かせ入れて使う、檜(ひのき)製の横置き型香炉。ふたを抜けて雲や川の流れのようにたなびく幻想的なけむりのカタチは、見ていると時が経つことすら忘れてしまいます。加えて、横置き型なので、香炉から灰がこぼれる心配がありません。また、ふたがあるので焚き終わったあとの灰を気にする必要もありません。使う度に灰の後片付けをしなくても、きれいにお使いいただけます。

【主な商品特長】
(1) 100年の響きを今に伝える、伝統的な日本の薫り。
歴史を受け継ぐ繊細なブレンデッド・インセンスの香調を「コード(chord:和音)」になぞらえ、わかりやすく表現しました。伝統的な香木・生薬の一部には優れた沈静作用があるといわれております。それらをふんだんに使用した伝統的な日本の香り。気分や利用シーンに合わせて、わたしに合った香りセレクトを。

https://www.atpress.ne.jp/releases/148457/img_148457_3.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/148457/img_148457_4.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/148457/img_148457_5.jpg


(2) たなびくけむりに癒されるひととき。使って安心・キレイに使える、横置き型香炉。
横置き型なので火をつけても安心。フタから立ち上るけむりを視覚で楽しめます。
デザインにもこだわった2種類(rhythm, Let it be)の檜製香炉をご用意しました。

https://www.atpress.ne.jp/releases/148457/img_148457_6.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/148457/img_148457_7.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/148457/img_148457_8.jpg


(3) 音楽や読書、お酒などとともに。わたしだけの「こころを整える時間。」
音楽のリズムのように、香りの響きがこころをニュートラルにチューニング。伝統的な日本の香りがもつ、「こころをニュートラルにする香り」。五感で感じるあなただけの上質な時間をお楽しみください。


4. 仕様・価格(予定)
製品名 :MyTunes chord #01 noble&dramatic
こころに響く 高貴で鮮やかな香り
種別 :お香
内容量 :30本
希望小売価格:1,000円(税抜)

製品名 :MyTunes chord #02 deep&silent
こころを整える 深く静かな香り
種別 :お香
内容量 :30本
希望小売価格:1,000円(税抜)

製品名 :MyTunes chord #03 soft&relax
こころが潤う 優しくのびやかな香り
種別 :お香
内容量 :30本
希望小売価格:1,000円(税抜)

製品名 :Incense Burner Box
〜rhythm(リズム)〜
種別 :横置き型香炉
希望小売価格:3,000円(税抜)

製品名 :Incense Burner Box
〜Let it be.(レット・イット・ビー)〜
種別 :横置き型香炉
希望小売価格:3,000円(税抜)


5. 株式会社孔官堂について
創業明治16年、大阪発の線香製造販売老舗である当社は、創業以来「品質が生命」を社是とし、時代のニーズに合った「香りよい、使いよい、こころ温まるものづくり。」に邁進してきました。
主な製品として、100年ブランドである「仙年香(1904年発売)」はじめ、日本を代表する”プレミアムな香り”「松竹梅(1930年発売)」など。
最近では「思い出の香り」をテーマとした「香りの記憶シリーズ(珈琲・蜜柑・チョコレート)」が話題となっております。

商号 : 株式会社孔官堂
代表者 : 代表取締役社長 増田 久弥
所在地 : 〒553-0001 大阪市福島区海老江5丁目6-18
設立 : 創業1883年(明治16年)、設立1949年(昭和24年)
事業内容: 仏事用線香・焼香・お香などの製造販売
資本金 : 1,200万円
URL : http://www.koukando.com/


【消費者の方のお問い合わせ】
株式会社孔官堂 お客さま係
TEL :06-6451-0450
営業時間:平日 9:00〜17:00


<参考URL>
孔官堂香房 CAMPFIREプロジェクトサイト
https://camp-fire.jp/projects/view/59157

東京インターナショナル・ギフト・ショー春2018 LIFE x DESIGN
http://www.giftshow.co.jp/tigs/life3/
開催期間:2018年1月31日(水)〜2月3日(土)
出展場所:東3ホール S-22〜27
「暮らしにいいモノプロジェクト Produced by ビームス創造研究所」内

孔官堂香房「彩風(あやかぜ) 〜こころを彩る薫りのインテリア〜」
https://www.ayakaze.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「2018年」をもっと詳しく

「2018年」のニュース

BIGLOBE
トップへ