高級ホテルの提携クレジットカードで旅行上手に! ホテルのプログラム制度を活用して無料宿泊& ワンランク上のサービスを受ける方法とは?

1月10日(金)23時15分 ダイヤモンドオンライン

 2013〜2014年の年末年始は9連休を取れた方も多かったようで、国内・海外へと旅行に行かれた方も多かったのではないでしょうか? 



 我が家は子供が生まれたばかりで旅行の余裕はありませんでしたが、今回は旅行に行く機会が多い方におすすめのポイント&クレジットカードを紹介します。


高級ホテルにもポイントプログラムがある!


 皆さんは、高級ホテルにポイントプログラムがあるのをご存じでしょうか。ヒルトンやウェスティン、シェラトン、インターコンチネンタルなどのホテルに実際に泊まったことがある方はもちろん、ホテルの名前を聞いたことがある方は多いと思います。結婚式やイベントで訪れたことがある方も多いかもしれません。



 実はこれらの高級ホテルにもポイントプログラムがあります。



 これらの高級ホテルのポイントを貯めると、ポイントで無料宿泊ができたり、航空会社のマイレージに交換できたりと、お得な特典を受けることができるのは意外と知られていません。


【表1】ホテルのポイントプログラム















































スターウッド・ホテル&

リゾート
ヒルトン・ワールドワイドインターコンチネンタル

ホテルズグループ
対象ホテル・シェラトン

・フォーポイント・バイ・

シェラトン

・Wホテル

・アロフト ホテル

・ラグジュアリー

コレクション

・ル メリディアン

・エレメント ホテル

・ウェスティン ホテル&

リゾート

・セント レジス ホテル&

リゾート
・ヒルトン、コンラッド・

ホテルズ&リゾーツ

・ダブルツリー

・エンバシー・スイーツ・

ホテルズ

・ハンプトン

・ヒルトン・ガーデン・イン

・ヒルトン・グランド・

バケーション

・ホームウッド・スイーツ・

バイ・ヒルトン

・ウォルドーフ・

アストリア・コレクション

・ホーム2スイーツ・

バイ・ヒルトン

・インターコンチネンタル

 ホテルズ&リゾーツ

・HUALUXE(華邑)

ホテルズ&リゾーツ

・クラウンプラザ

ホテルズ&リゾーツ

・ホテル インディゴ

・EVENホテルズ

・ホリデイ・イン ホテル

・ホリデイ・イン

エクスプレスホテル

・ホリデイ・イン リゾーツ

・ホリデイ・イン

クラブバケーションズ

・ステイブリッジ スイーツ

・キャンドルウッド

スイーツ
軒数約1100軒約3700軒約4600軒
ポイント

プログラム

Starwood Preferred Guest

(スターウッド プリファード ゲスト)

Hilton HHonors

(ヒルトンHオーナーズ)
IHG Rewards Club

(IHGリワーズプログラム)

基本ポイント

付与

(1米ドルにつき)
2スターポイント10Hオーナーズ・ベースポイント+5ボーナスポイント
10ポイント

(インターコンチネンタルでは1滞在2000ポイント)
有効期限
ポイントの獲得・利用日から1年間

(1年間獲得・利用がない場合は失効)

ポイントの獲得日から1年間(1年間獲得がなければ失効)
無期限

無料宿泊

(1泊)
2000〜3万5000ポイント7500〜8万ポイント1万〜5万ポイント

ポイントで無料宿泊をゲットできるハードルは意外と低い!


 高級ホテルのポイントというと「敷居が高い」というイメージを抱く方も多いかもしれません。一般的には「高級ホテルに宿泊する回数」はそれほど多くありませんから、無料宿泊に交換できるほどポイントを貯められるものなのか、というのが気になるところです。



 しかし、無料宿泊に交換するために必要なポイントは意外と高くありません。



 例えば、ヒルトンホテルのポイントプログラム「ヒルトンHオーナーズ」の場合は、無料宿泊に使える7500ポイントを貯めるには500米ドルの支払いが必要です。1米ドル=100円と考えると約5万円ですね。



 シェラトン、ウェスティンなどを擁するスターウッド・ホテル&リゾートの「スターウッド プリファード ゲスト」、インターコンチネンタルやホリデイ・インなどを擁するインターコンチネンタル ホテルズグループの「IHGリワーズプログラム」の場合は1000米ドル(=約10万円)。



 確かに、ホテルの宿泊だけで10万円を利用すると考えると高く感じます。ただし、これらのポイントの有効期限は、1年間に一度でもポイント獲得があれば延長されるため、1年間に1泊でもすればポイントの有効期限は無くなり、実質的に無期限となります。



 そう考えれば、無料宿泊特典も簡単ではありませんが、決して不可能な金額ではないのではないでしょうか。


高級ホテルのポイントプログラムで得をするには

「会員ステータス」にを上げることが重要!


 ホテルのポイントを貯める際にはポイントプログラムの「会員ステータス」のことも知っておいたほうがいいでしょう。



 例えば、楽天市場などの楽天のサービスでは、6カ月間のポイントの獲得回数・獲得数に応じて会員ランクが変わるということは前回紹介しました。



 楽天同様、会員ランクによってポイントの獲得数が変わったり、受けられるサービスが良くなるサービスはホテルのポイントプログラムにもあるのです。



 例えば、「ヒルトンHオーナーズ」の場合は「ゴールドVIP」になると、Hオーナーズの通常会員のポイントに対してプラス25%のボーナスポイント、「スターウッド プリファード ゲスト」の「ゴールド会員」の場合は、プラス50%のボーナスポイントが付与されます。さらに、ポイントだけでなく、会員ステータスによっては無料で宿泊部屋をアップグレードしてくれたりするサービスもあります。


【表2】会員ステータス

















ポイント

プログラム

Starwood Preferred Guest

(スターウッド プリファード

ゲスト)

Hilton HHonors

(ヒルトンHオーナーズ)

IHG Rewards Club

(IHGリワーズプログラム)
会員

ステータス
・プリファード ゲスト

・ゴールド

・プラチナ
・ヒルトンHオーナーズ

・シルバーVIP

・ゴールドVIP

・ダイヤモンドVIP

・クラブ

・ゴールドエリート

・プラチナエリート

 具体的に、「スターウッド プリファード ゲスト」の会員特典を見てみましょう。「ゴールド会員」「プラチナ会員」の場合は通常のポイントよりも1.5倍貯まります。また、チェックイン時には無料で部屋のグレードを上げてくれたり、午後4時までのレイトチェックアウトサービスが可能になったりという特典があります。


【表3】スターウッド プリファード ゲストの会員サービス





























ポイントアップ獲得条件サービス
プリファード

ゲスト
1米ドル=2スターポイント1暦年内に10滞在以上または25泊以上
・クラブ

・ゴールドエリート

・プラチナエリート
ゴールド1米ドル=3スターポイント1暦年内に10滞在以上または25泊以上
・午後4時までのレイト

チェックアウト

・チェックイン時の空室

状況に応じて、より良い

部屋のエンハンスド

ルームへの

アップグレード

・ウェルカムギフト:

ボーナススター

ポイント、

客室内インターネット

無料アクセス、ドリンク

サービスの中から1点
プラチナ1米ドル=3スターポイント1暦年内に10滞在以上または50泊以上
・午後4時までの

レイトチェックアウト

・チェックイン時に、

スタンダードスイートを

含む空きのある部屋の

中で最も良い部屋への

アップグレード

・客室内無料

インターネット

・接続72時間前までの現地

時間午後3時までに予約

した場合、部屋を必ず

確保

高級ホテルのポイントプログラムの会員ステータスを上げるには?


 このサービスだけを見ると「ゴールド会員」や「プラチナ会員」はとても魅力的ですが、簡単にランクアップすることはできません。



 例えば、「スターウッド プリファード ゲスト」の「ゴールド会員」になるためには、「1暦年(1月〜12月まで)内に10滞在以上または25泊以上」という条件が必要となります。



「10滞在」ということは、1カ月に1回程度はホテル宿泊が必要です。出張が多いビジネスマンであれば可能かもしれませんが、旅行好きというだけでは難しい条件です。



 単純に、「シェラトン都ホテル東京」に「10滞在」したとします。最安値で検索すると1泊1万7956円。「10滞在」で17万9560円です。さらにゴールド会員の資格は1年で失効してしまいますので、継続するには毎年同じ条件をクリアする必要があるのです。


提携クレジットカードの保有で

ゴールド会員資格とポイント有効期限を無期限に


 しかし、この「ゴールド会員」資格を簡単に、しかも継続して取得する方法があります。それは、特定のクレジットカードを保有することです。



 例えば、「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下、SPGアメックス)」や「HオナーズVISAカード(ゴールドカード)」なら、これらのクレジットカードを“保有しているだけ”で宿泊実績が無くても「ゴールド会員資格」が獲得できるのです。



 年会費は「HオナーズVISAカード(ゴールドカード)」が1万3000円、「SPGアメックス」が3万1000円と少し高めですが、クレジットカードの利用でもポイントを貯められるため、ポイントの有効期限は実質無期限。


【表4】ホテルのポイントプログラムとの提携カード






























SPGアメックスHオナーズVISAカード

(ゴールドカード)
年会費3万1000円1万3000円
一般加盟店での

ポイント
100円につき1スターポイント1000円につき10Hオーナーズ・

ボーナスポイント
ステータスゴールド会員ゴールドVIP
国際ブランドアメリカン・エキスプレスVisa

 年間100万円のクレジットカード利用がある場合は、「SPGアメックス」でも「HオナーズVISAカード(ゴールドカード)」でも1万ポイントが貯まります。どちらも無料宿泊が可能になるポイント数ですね。クレジットカードの利用だけで、1度も宿泊しなくても宿泊可能なポイントを貯められ、さらに「ゴールド会員資格」も手に入るのです。




































スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

 (SPGアメックス)

還元率1.875%

※ 1マイル=1.5円換算。SPGポイントを2万ポイント、一度にマイルに移行した場合。

発行元アメリカン・エキスプレス
国際ブランドAMEX
年会費(税抜)3万1000円
家族カードあり

(年1万5500円、税抜)
おすすめポイント「SPG」のゴールド会員資格が得られるほか、国内15のホテル内のレストラン、バーの料金が15%オフ(アルコール除く)に。貯まったポイントは31社以上のマイルに無期限で、自由に移行でき、2万ポイント=2万5000マイルに。また、カード継続で毎年無料宿泊券がもらえる!





「SPGアメックス」の年会費は高いのですが、毎年クレジットカードを継続する度に、スターウッド・ホテル&リゾートで利用できる1泊1室(2名まで)の無料宿泊特典が付いています。1泊料金が2万円とすると、実質年会費は約1万1000円と考えることができるので、割高感はなくなるのではないでしょうか。


 実際、私自身は無料宿泊特典がもらえて、「ゴールド会員」資格が得られるという魅力を考慮すると、年会費の高さは十分カバーできると思い、この「SPGアメックス」を保有しています。



 ちなみに「SPGアメックス」では、貯まったポイントを31社の提携航空会社のマイルに交換することも可能です。



 2014〜2015年の年末も12月29日(月)を休めば(企業によってはお休み?)、2013〜2014年の年末年始と同じく9連休が可能です。今のうちに「ゴールド会員資格」を取得しておいて、優雅な年末年始を過ごしてみてはいかがでしょうか?

ダイヤモンドオンライン

旅行をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ