日本初、3Dプリンターでオーダーメイドの立体看板を作る専用サイト『MOJI.SHOP』オープン!

1月31日(火)9時13分 PR TIMES

イラストレーターのAIファイルがあれば、わずか3万円であなたの会社のロゴを看板にすることができます

3Dプリンターの魅力を活かしたユニークな商品を販売する株式会社ミリメーター(代表取締役社長:粕谷孝史、本社:東京都新宿区)は、立体看板のオーダーメイドに特化した注文サイト『MOJI.SHOP』を2017年1月にオープンしました。店舗や事務所での利用に適した縦18cm×横80cm×厚さ2cmに収まる看板を、32,400円(送料込・税込)で手に入れることができます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/19184/11/resize/d19184-11-591234-0.jpg ]

株式会社ミリメーターは、3Dプリンターで製作した商品を販売するECサイト『ラストワンズ』を2016年にオープンし、オリジナル漢字ペン立てやオモチャの線路ワンレールなど世界初となる商品を発売しています。3Dプリンターの特性を活かしたユニークな商品ということで、多くのメディアに取り上げられてきました。
その中でも、オーダーメイド看板は購入者自身で設置作業を行うことによりコストを大幅に抑えられる点が人気で、中小企業やスタートアップ、個人事業主からの利用が見込めることから、専用サイトを開設することにしました。

立体看板を手軽に注文できる『MOJI.SHOP』
https://moji.shop

■サイトで提供するサービス
Adobe illustratorのデータファイルをサイトに登録し、文字の厚さと全体の横幅を指定するだけで、会社のロゴのようなオリジナルのデザインを手軽に立体看板にすることができます。色は14種類から選択することが可能で、企業のイメージカラーや取り付ける壁の色にあわせたオリジナルの看板を注文することができます。
縦18cm×横80cm×厚さ2cmに収まる看板は32,400円(送料込・税込)で製作、注文から5日から10日程度で発送します。商品には実寸大の紙の図面が添付され、購入者自身が業務用の両面テープを用いて壁に貼り付けることができます。


<素材> PLA樹脂(植物由来のプラスチック素材)
<色> ホワイト、シルバー、ピンク、パープル、レッド、オレンジ、イエロー、ライトブルー、ブルー、ライトグリーン、グリーン、ブラウン、ゴールド、ブラック
<納期> 注文確定後5〜10日程度で発送
[画像2: https://prtimes.jp/i/19184/11/resize/d19184-11-842605-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/19184/11/resize/d19184-11-322047-2.jpg ]


■背景
株式会社ミリメーターでは、市販されている安価なFDM方式(熱溶解積層方式)の3Dプリンターに改造を加え、出力ソフトやパラメータに独自のノウハウを用いることで、立体看板や立体文字を安価でかつ綺麗に製作しています。サイズや色といった条件があえば、従来の製法による看板よりも安くオリジナルの看板を製作することができます。また、従来の切削による製法と比較すると、3Dプリンターを用いた製法は細い線の造形や文字の厚みを増すことが容易という特徴があるため、新しい需要を掘り起こすことができると考えています。

株式会社ミリメーターについて
株式会社ミリメーターは、職人の靴づくりのプロセスに最先端のテクノロジーを取り込む事により、靴を手軽にオーダーメイドできる商品に変えることを目指し、2015年10月に設立された会社になります。3DテクノロジーやAIなど最新技術の可能性を最大限に活かし、Made in Japanのものづくりの活性化に寄与していきたいと考えています。詳細は以下をご確認下さい。http://www.millimeter.jp

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

3Dプリンタをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ