健康ソリューションアプリ『カラダかわるNavi』のサービスを提供する株式会社リンクアンドコミュニケーションへの出資に関するお知らせ

1月31日(水)12時2分 PR TIMES

新たな事業創出に向けた、健康関連ITサービス企業との連携強化へ

株式会社ルネサンス(本社:東京都墨田区、代表取締役社長執行役員:吉田正昭、以下「当社」)は、健康ソリューションアプリ『カラダかわるNavi』の開発等により、食と健康・ヘルスケア分野のサービスを提供している株式会社リンクアンドコミュニケーション(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:渡辺敏成、以下「L&C社」)への出資に関する契約を締結いたしましたのでお知らせします。

1.出資の背景
L&C社は、IT×専門家ネットワークにより、「専門家が身近にいて健康をサポートする世界」を目指しているヘルステックベンチャーです。
全国で約9,000名を超える管理栄養士・栄養士のネットワークをもとに、食を中心とした健康アドバイス事業、健康情報の発信事業に取り組んでいます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/27019/27/resize/d27019-27-210121-2.jpg ]

当社は、L&C社と共同で、2016年6月より、企業健保を対象に、健康経営・データヘルスを支援する健康アドバイスアプリ『カラダかわるNavi』を提供してまいりました。またその知見を活かして、2018年1月より、フィットネスクラブ個人会員向けに『カラダかわるNavi for スポーツクラブ』の提供も開始いたしました。
当該アプリを通じて、会員は自分で毎日の食事や体重・血圧、歩数やスポーツクラブでの運動量などのデータを一元管理でき、また専門家監修のアドバイスをリアルタイムで受けることが可能となります。
URL:『カラダかわるNavi for スポーツクラブ』 https://www.s-re.jp/program/karanavi/
[画像2: https://prtimes.jp/i/27019/27/resize/d27019-27-233147-6.jpg ]

当社は、今後、アプリ機能の充実により、企業健保ならびに会員とのコミュニケーションをも充実させ、会員分析や生活習慣動向の分析などを行うことで、より良いサービスをご提案し、ご利用者の更なる満足度向上に努めていきたいと考えています。
また昨今のスマートフォンの普及により、今後はさらに健康関連のアプリ市場の拡大が想定され、当社においてもL&C社のような健康関連のITサービス企業との連携は不可欠です。L&C社のライフログデータベースと、当社の会員データベースの活用による新たな事業創出も視野に入れ、今後の連携を強化していく予定です。

2.出資概要
[画像3: https://prtimes.jp/i/27019/27/resize/d27019-27-540152-5.jpg ]


3.株式会社リンクアンドコミュニケーションの概要
会社名  株式会社リンクアンドコミュニケーション
所在地  東京都新宿区神楽坂3丁目2番地 神楽坂Kビル4階
代表者  代表取締役社長 渡辺敏成
資本金  38,040万円
創業   2002年7月25日
従業員数 20名
事業内容 健康管理サービス事業、栄養士向けサービス事業、情報発信事業
URL   http://www.linkncom.co.jp/

PR TIMES

「健康」をもっと詳しく

「健康」のニュース

BIGLOBE
トップへ