マイナンバー制度をわかりやすく周知するため、全国10カ所で啓発イベントを出展

1月31日(水)14時1分 PR TIMES

内閣府は、2月3日(土)よりマイナンバー制度の啓発と理解促進を目的に、全国10地域の地元イベント等でマイナンバーの啓発イベントを出展する。

開催地域は、長野県長野市、山形県天童市、愛媛県松山市、群馬県高崎市、三重県鈴鹿市、沖縄県沖縄市、和歌山県和歌山市、高知県高知市、福井県福井市、佐賀県佐賀市の10カ所で、地元の催しやスポーツ大会など地元に寄り添った催事へのイベント出展等を予定。

この啓発イベントでは、ブースを出展し、マイナンバーカードのクイズやパネル展示、アンケートやキャラクターグッズプレゼントのほか、マイナンバーのPRキャラクターである“マイナちゃん”の登場や、「マイナンバーカードはじめました」熱唱ステージなどの開催を予定している。

マイナンバー制度は、2015年10月に施行され、2016年から社会保障・税・災害対策の分野でのマイナンバーの利用やマイナンバーカードの交付が始まっている。マイナンバーカードは顔写真付きのプラスティック製のICカードで、これ1枚で公的な身分証明書となるほか、ICチップ内の電子証明書を利用してコンビニエンスストアで住民票の写しや印鑑登録証明書などの各種証明書を取得したり※、オンラインで確定申告を行ったりすることができる。

また、2017年からは、マイナンバーカードを利用したオンラインサービス“マイナポータル”の「子育てワンストップサービス」もスタートしている※。

さらに、マイナンバーカードを使って、余ったクレジットカードのポイントや航空会社のマイルを自治体ポイントに交換して地元商店街などで使えるサービスの実証実験が行われるなど、マイナンバーカードを利用したサービスは拡大している。

その一方で、マイナンバーカードを含むマイナンバー制度では、他人にマイナンバーが知られたら悪用されてしまうのではないかといった不安の声も聞かれているが、今回のイベントでは、マイナンバーカードを利用した新しいサービスや、このような不安を払拭するため、マイナンバー制度の安心・安全対策についてもわかりやすく紹介する。
※市区町村によってサービスの内容が異なる場合がある。

<イベントの詳細>

地域 会場    出展する催事名     開催日
長野県長野市 テレビ信州社屋前   Happy!!冬の祭典     2月 3日(土)

山形県天童市 イオンモール天童   チームラボアイランド    2月 3日(土)
学ぶ!未来の遊園地in山形    〜4日(日)

愛媛県松山市 城山公園    第56回 愛媛マラソン   2月 4日(日)

群馬県高崎市 イオンモール高崎   マイナンバーカードで      2月12日(月)
ハッピー・トゥモロー!in群馬

三重県鈴鹿市 イオンモール鈴鹿   マイナンバーカードで      2月17日(土)
ハッピー・トゥモロー!in三重

沖縄県沖縄市 沖縄県総合運動公園 第26回  2月18日(日)
2018おきなわマラソン

和歌山県和歌山市 イオンモール和歌山 マイナンバーカードで 3月 3日(土)
ハッピー・トゥモロー!in和歌山

高知県高知市 イオンモール高知 マイナンバーカードで 3月10日(土)
ハッピー・トゥモロー!in高知

福井県福井市 福井県産業会館 お台場ラーメンパーク2018 3月17日(土)

佐賀県佐賀市 サガテレビ・佐賀城周辺 春フェス 3月24日(土)
〜25日(日)

●URL http://www.cao.go.jp/bangouseido/

PR TIMES

「マイナンバー」をもっと詳しく

「マイナンバー」のニュース

BIGLOBE
トップへ