IoTを活用したスマートホームサービスの実証実験に協力

1月31日(木)16時40分 PR TIMES

〜もっと安心・便利な「不在時の家事代行」の実現へ〜

家事代行カジーは、東急不動産ホールディングスと東急住宅リースが取り組む、IoTを活用したスマートホームサービスの実証実験に協力し、居住者が不在時でも安心・安全に家事代行サービスを提供できる「進化する住まい」の実現を目指します。

株式会社CaSy(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:加茂雄一、以下カジー)は、東急不動産ホールディングス株式会社(本社:東京都港区、社長:大隈郁仁)と東急住宅リース株式会社(本社:東京都新宿区、社長:北川登士彦)が1月16日から取り組む、IoTを活用したスマートホームサービス「Taskus(タスカス)」の第2弾実証実験への協力を始めましたのでお知らせいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/10448/27/resize/d10448-27-458532-0.jpg ]


東急不動産ホールディングスは、住宅内のIoTデバイスと専用アプリを活用することで居住者が不在時でも安心・安全に家事代行や宅配サービスなどを提供できる「進化する住まい」の実現を目指し、 IoTを活用したスマートホームサービス「Taskus」の実証実験を進めています。

2018年10月に実施された実証実験第1弾では、東京都内の賃貸マンションにて居住者立ち会いのもと、不在時を想定し、カジーが家事代行を提供しました。その際に得られた「家事代行のニーズと将来性」「スマートロックに対するニーズ」という課題を踏まえ、より使いやすい家事代行を検証する実証実験第2弾を行うことになりました。

1月16日に始まった第2弾実証実験では、東急住宅リースが管理する東京都内の賃貸マンション5件に居住する実証実験モニターに対し、カジーが最大月間4回まで家事代行を提供しています。
不在時の鍵預かりをスマートロックで代替できるかというオペレーションフローのほか、満足度の高いサービス時間(※)の検証を目指しています。

既にご利用いただいたモニター様には大変ご好評をいただいており、実証実験結果を踏まえ、もっと安心・便利な「不在時の家事代行」を実現してまいります。

多忙な共働き世帯、ビジネスパーソンのユーザーが多いゆえ、平日は居住者不在、休日は居住者在宅の状態で家事代行を提供することが多いカジーとしても、居住者不在時における家事代行の利便性向上は実現したい課題であり、Taskus本格導入に向けたこの実証実験に全面的に協力したいと考えています。

(※)実証実験では30分/1時間/2時間の3種類のコースを設定。通常のカジーの家事代行は2時間〜

[画像2: https://prtimes.jp/i/10448/27/resize/d10448-27-836515-1.png ]



■株式会社CaSyについて
「笑顔の暮らしを、あたりまえにする。」をビジョンに掲げ、独自開発したオペレーションレスのマッチングシステムにより、誰もが気軽に利用できる業界最安値水準の家事代行サービスを実現しました。スマホやパソコンからからいつでも簡単に予約できるシステムで、家事に手が回りにくい多忙な子育て世帯やビジネスパーソンなどを中心に利用者が急増し、現在ユーザー数は6万人を超えています。ユーザーの暮らしに、さらに笑顔とゆとりをもたらせるよう、家事サービスの品質向上とともに提供サービスの拡充に努めています。
2019年1月30日に設立5周年を迎えました。


■株式会社CaSy
本社所在地:東京都品川区上大崎3-5-11 MEGURO VILLA GARDEN6階
代表者:代表取締役CEO 加茂雄一
設立:2014年1月30日
事業概要:家事代行、料理代行、ハウスクリーニング、オフィス・ビル清掃/Webサービスの開発及び運営
URL:https://casy.co.jp/

PR TIMES

「IoT」をもっと詳しく

「IoT」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ