【指先からの働き方改革】オフィスでのネイル事情にユニフォーム屋が切り込む!

2月1日(金)11時40分 PR TIMES

業界初!事務服とネイルのコラボ企画を発信

ユニフォーム専門商社(株)ユニフォームネットが年2回発行する話題のオフィスウェア情報マガジン「Lezene(レゼン)」の最新号vo.13が2月1日に発刊されました。特集はネイルアプリYourNailとのコラボ企画「働く女性のネイル実態調査」。さらにレディースユニフォームの祭典「ベストドレッサーカンパニーアワード」の最新情報もお届けします。


[画像1: https://prtimes.jp/i/23648/16/resize/d23648-16-981583-0.jpg ]



職場でのネイル率は21%!自分のためのおしゃれをもっと気軽に楽しみたい!!



ネイルを楽しむ女性は増えていますが、「時間がない・お金がかかる・面倒くさい・会社の規則でできない」など働く女性が日常の中でネイルをするにはまだまだ問題が山積みです。
アンケート調査によるとネイルの規定がある会社は全体の41%と半数以下ながら、実際にネイルをしている人は21%と約8割の人がネイルをしていないという結果になりました。
しかし、ネイルで手元を綺麗にすることが働く自分自身のモチベーションになっているという女性は多く、誰のためでもない、自分のためのおしゃれこそ自由にしたいと思っています。


[画像2: https://prtimes.jp/i/23648/16/resize/d23648-16-159467-10.jpg ]


そこで、女性のためのオフィスウェア情報誌「Lezene(レゼン)」では、付け外しの簡単な“ネイルシール”がオリジナルで作れるアプリ「YourNail」と老舗事務服ブランド「nuovo(ヌーヴォ)」とのコラボで、"オフィスネイル”という新ジャンルの確立に向け、業界初の「事務服×ネイル」の特集を企画しました。


[画像3: https://prtimes.jp/i/23648/16/resize/d23648-16-599204-2.jpg ]

【特集:働く女性のネイル実態調査】

◆職場でのネイル事情をアンケート調査
◆YourNailトップユーザーが全国から集結!
オフィスネイル制作会
◆4種類の最新事務服に合うネイル紹介
◆スーツスタイル&私服にも合う
春夏の定番ネイルを決定
◆企業PRにもネイルの時代-LOGOネイル-



[画像4: https://prtimes.jp/i/23648/16/resize/d23648-16-361654-7.jpg ]



今回の特集に当たり、Lezene編集部ではネイルについてのアンケート調査を実施。
詳細については誌面の他、以下のYourNailのプレスリリースでもご紹介しています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000027946.html



頑張らないユニフォームのようなネイル



Lezene発行元の株式会社ユニフォームネット代表取締役社長の荒川広志は以下のようにコメントしています。

「ネイルについては前々から取り上げたいと思っていたのですが、働く女性が日常でネイルをするには手間や時間、費用など予想以上にハードルが高く、メイクや洋服を選ぶのとはまた違う難しさがあるのだと知りました。今回、ネイルシールというアイテムを知り、YourNailさんとコラボさせていただくことで、この問題が解決できるのではないかと思っています。当社が取り扱う事務服(ユニフォーム)にはさまざまな利便性や目的がありますが、その一つには着用者が『楽である』という要素が大きいと思います。毎日頑張って服を選ぶのに疲れた女性が気軽な気持ちで着られるのが事務服のいいところです。ネイルシールも簡単に付け外しができ低価格で自分らしいデザインを楽しめます。全部が全部頑張ることはできないけれど、できる範囲でおしゃれを楽しみたいという女性に届いて欲しいです」


[画像5: https://prtimes.jp/i/23648/16/resize/d23648-16-700424-9.jpg ]





事務服だけでなく、私服やスーツ勤務の女性にも合わせやすい、定番のオフィスネイルを決定!
ネイルの規定はみんなで決めちゃいます!!


  


また、YourNailを企画する株式会社uni'que(ユニック)の代表取締役CEOの若宮和男氏は、以下のようにコメントしています。
「ユニフォームという業界に未知のおもしろさを感じコラボさせていただきました。オフィスではネイルに規制があったり自由に楽しめないイメージですが、だからこそマナー違反を気にしなくて良いユニフォームのようなネイルがつくれたら、もっと自由に仕事中もネイルを楽しんでいただけます。今回、オフィスネイル制作会という形で 、YourNailのアプリ内で人気のトップユーザーさんたちに集結してもらい、みんなで事務服について考えネイルをデザインするという機会は、アプリ内の交流を越えた新たな試みになったと思います。制作会に参加したトップユーザーさんの中には 、普段は主婦だったりネイルができない仕事に就いていたりと、ネイルをしたくてもできない現状にある方もいらっしゃいますが、だからこそYourNailの楽しみ方を最大限に引き出してくれました。今後もこのような企業コラボにも力を入れていきたいです」

※トップユーザー:YourNailではユーザーによって制作されたネイルデザインを他のユーザーが注文することが可能です。注文された数やいいねの数が多いユーザーをトップユーザーと呼んでいます。

【YourNail】 http://uni-que-inc.com/yournail/



[画像6: https://prtimes.jp/i/23648/16/resize/d23648-16-314869-3.jpg ]



[画像7: https://prtimes.jp/i/23648/16/resize/d23648-16-512260-8.jpg ]




  ネイルシールプレゼント企画も実施!

抽選で50名様に本誌掲載の事務服ネイルとオフィスで使える定番ネイルをそれぞれ1種類ずつセットにしプレゼントします♬
http://ur2.link/PuTM


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ベストドレッサーカンパニーアワード2019
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年で5回目を迎えるレディースユニフォーム協議会主催の「ベストドレッサーカンパニーアワード2019」。
レディスユニフォームを着用する企業の頂上決戦として年々その認知度を上げているアワードですが、今年も本誌内第二特集「制服着用スナップ」掲載企業様より4社がWeb投票まで勝ち進みました。
1月25日よりレディースユニフォーム協議会内の特設ページにてWEB投票が開始され、一般の方も投票可能です。
[画像8: https://prtimes.jp/i/23648/16/resize/d23648-16-234752-5.jpg ]


【ベストドレッサーカンパニーアワード2019 投票ページ】
 http://www.ladies-uniform.com/bd2019/

本誌(当社)よりノミネートされた企業様(敬称略)
■エントリーNo.05 株式会社バースランド
http://birthland.co.jp/

■エントリーNO.12 きし整形外科内科
http://www.kishi.or.jp/

■エントリーNO.14 上都賀農業協同組合
http://jakamituga.jp/

■エントリーNO.17 リック株式会社
https://ri-k.co.jp/


【Lezene(レゼン)について】
事務服を始めとするオフィスウェアに馴染みのない方へその魅力を伝えるため、数あるカタログの中から各メーカーの最新事務服のみをまとめて掲載。特集として、ネイルやヨガと事務服のコラボや縫製工場の見学レポート、学生向けのオフィスウェア体験会など毎号趣向を凝らした企画も行っています。
「Lezene(レゼン)」は営業エリアである関東・福島県内にて無料で配布、今後はLezene特別サイトなどでも発信していく予定です。


【株式会社ユニフォームネット会社概要】
株式会社ユニフォームネット
〜UNIFORM SOLUTION COMPANY〜
創業1975年2月。業務用ユニフォームの企画・販売を通じて「企業の課題」を解決することを目指している。営業拠点は東京のほか、北関東・福島地区に10拠点をおく。

本社:東京都千代田区鍛治町2丁目4番地5号 オオタニビル4階
代表取締役社長:荒川広志
資本金:99,500,000円
関連会社:株式会社郡商社
HP:http://www.uniform-net.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
メディア掲載・取材などに関するお問い合わせ先は以下までお願い致します。
株式会社ユニフォームネット
企画部広報課 tel.03-5207-3193

PR TIMES

「ネイル」をもっと詳しく

「ネイル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ