写真集が50万部突破 田中みな実は結局いくら儲かった? 使い道は?

2月2日(日)18時0分 文春オンライン

 田中みな実(33)の初の写真集『 Sincerely yours… 』(宝島社)が、発売から1カ月で50万部と異例の大ヒットとなっている。



ファースト写真集50万部突破の元アナウンサー田中みな実( 写真集公式インスタグラム より)


女性支持を集めるしたたかな戦略


「周囲に『いくら入るの?』『セレブだね』と囃し立てられると、改まった口調で『お金の話はやめてください』とシャットアウトしていたそうです」(知人)


「勝算がないとやらないタイプ」と自己分析する田中。“女に嫌われる女”のイメージも大逆転し、女性支持を集めているというが、そこにはしたたかな戦略も。


「サイン本の『お渡し会』というイベントを各地の書店でやっていますが、自らのインスタグラムでは、ママさん層や初老女性の話など、女性ファンが多く集まっているとアピールしています。実際にはきわどい写真が目当ての男性ファンのほうが多いんですが」(出版関係者)



写真集のインスタフォロワー数は180万超え


 負けは振り返らない主義のようで、


「昨年秋クールの出演ドラマ『モトカレマニア』(フジテレビ系)は平均視聴率4・4%と、同局木曜10時枠のワースト記録となってしまいました。その打ち上げには参加せず、翌日からまたバリバリ働いていました」(芸能デスク)


 とはいえ、写真集が正真正銘の大ヒットとなったのは事実。インスタグラムのフォロワー数も180万人を超えて、今やインフルエンサーという扱いなのだ。



「美容代に月30万円以上をかけるという彼女はジムも3、4カ所通っていた。今は、いろいろなところから『タダでいいから、来てインスタに上げて』とお願いされて行くようになっています」(同前)



“安売り”したくない田中みな実の次の狙いは?


 となれば二匹目のドジョウを狙う声も。


「あちこちの版元から写真集やDVDのオファーが殺到していて、海外からも話が来ているとか。ただ、本人はまた同じようなセクシー路線のものを出して安売りはしたくない。次の本は、宝島社とは別の以前から写真集を誘っていた出版社で、美容法やライフスタイルを紹介する女性向けのスタイルブックというかたちで刊行するようです」(同前)


 やはり気になるのは、彼女の懐事情だ。


「通常だと印税は10%ですが、契約内容によってさらにプラスアルファも。現状でも1億円近くが入る計算です」(前出・出版関係者)


 田中の友人が明かす。


「『税金大変そう』とは言っていましたが、明らかに嬉しそうでした。もともとお金は大好きで、ギャラの取り分だとか、そのへんはシビアな人です。お父さんが銀行員という影響もあるかもしれませんね」



 果たして、その使いみちは? 3万円超えのニットを色違いで3着大人買いしたとインスタで報告しているが、それでも巨額の印税からすれば微々たるもの。


「『サンデージャポン』(TBS系)の取材に、『投資用マンションが欲しいですね』と嘯いていましたが、あながち嘘でもない。不動産についても詳しく、彼女はもともと投資熱が高い。信託銀行やFX投資の専門家などとの勉強会にも参加しているそうです」(前出・芸能デスク)



 “令和の今太閤”となった田中の勢いはいつまで?




(「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年1月23日号)

文春オンライン

「田中みな実」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「田中みな実」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ