音楽ストリーミングサービス「AWA」が「埋め込みプレイヤー」の提供を開始。ホームページやブログで「AWA」内の楽曲が再生可能に

2月2日(木)13時22分 PR TIMES

サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」が、2017年2月2日(木)より「埋め込みプレイヤー」の提供を開始する。

[画像: https://prtimes.jp/i/22425/35/resize/d22425-35-522983-0.jpg ]


「AWA」が提供を開始する「埋め込みプレイヤー」は、「AWA」で配信されている音源の“埋め込みコード”を任意のWEBページに貼ることで、ホームページやブログなどに音楽プレイヤーを表示させることができる新機能。“埋め込みコード”は、「楽曲」、「アルバム」、「アーティスト」、「プレイリスト」に対応しており、表示させたいコンテンツを選ぶことができる。ホームページやブログの閲覧者は、「AWA」をダウンロードすることなく、そのページ上で30秒の試聴音源を聴くことが可能となるほか、「AWA」のユーザーは、好きな楽曲やアーティストをはじめ、自らが作成したプレイリストをより多くの人に共有できるようになる。

また、今回の機能提供により、簡単にホームページやブログなどに音楽プレイヤーを表示させることができるようになることから、インターネットテレビ局「AbemaTV」の音楽番組『TK Music FRESH! by AWA』で、毎回自らが作ったプレイリストを公開している音楽プロデューサーの小室哲哉氏をはじめ、要注目の楽曲やアーティストをいち早く紹介していく「AWA」のプロジェクト「HAYAMIMI」に参画中の音楽プロデューサー/DJの大沢伸一氏、2017年2月1日(水)に「AWA」で楽曲の独占先行配信を開始したシンガーソングライターの大橋トリオ氏や、韓国人気グループのSUPER JUNIOR-KYUHYUN氏などが、早くも自身のオフィシャルホームページやブログで本機能を活用している。


■埋め込みプレイヤーの使い方
https://help.awa.fm/features/#features16

■アプリ概要
「AWA(アワ)」は、サイバーエージェントとエイベックス・グループの共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は3,000万曲超、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約700万件におよぶ。2016年11月には、「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できる新「Freeプラン」を発表。楽曲のショートバージョンをクロスフェードで再生できる新機能「ハイライト再生」も追加し、累計ダウンロード数は1000万ダウンロードを突破した(2016年11月12日時点)。2016年12月に発表された、Google Playの「ベスト オブ 2016」日本版では「ベストエンターテインメントアプリ」部門大賞を受賞し、名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長している。

名称:「AWA(アワ)」 http://awa.fm/
推奨環境:<スマートフォン版>iOS 9.0以降、Android 6.0以降
<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上
<埋め込みプレイヤー> Google Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、
Safari (最新版), Internet Explorer 11以降
価格:Standardプラン(月額 税込960円)/ Freeプラン(月額 無料)
提供開始:2015年5月27日

■URL
AWA:https://awa.fm/
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/awa-music/id980578855
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=fm.awa.liverpool
デスクトップ版アプリ:https://awa.fm/download/
AWA最新情報:https://awa-official.themedia.jp/
AWA公式Twitter:https://twitter.com/awa_official?lang=ja

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

音楽をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ