ギフトシーズン到来!てのひらサイズの花贈りオリジナルカタログギフト「マイセレクト」

2月2日(土)7時40分 PR TIMES

プロたちが作り上げる“花と緑の世界観”新たなコンセプトで販売開始 2019年2月1日(金)発売

第一園芸株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:田中浩)は、オリジナルカタログギフト「マイセレクト」を新たなコンセプトのもと、2019年2月1日(金)から販売開始いたします。

新コンセプトの「マイセレクト」は、旬のある植物の特性を活かし、その時期しか出会えない一期一会のカタログギフト。花と緑の世界観を楽しんでいただけるよう、当社が厳選した8つのブランドから、贈られる方のお好みやライフスタイルに合わせたテイストで選べるカタログにしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/28146/15/resize/d28146-15-162778-1.jpg ]

生花は特に配達のタイミングが重要な商品ですが、カタログギフトならより新鮮できれいな状態でのお届けが可能になります。使う方の立場に立ち、好きな物を好きなタイミングで受け取ることのできる花と緑に特化した商品です。


[画像2: https://prtimes.jp/i/28146/15/resize/d28146-15-229102-3.jpg ]

価格は1万円から5万円までの4種類とし、上質なインテリアにマッチする洗練された品揃え。国内外で各種コンペティション受賞のデザイナーによる作品や、選りすぐりの生産者からの産直品など、こだわりのラインナップをセレクトしました。
また、「マイセレクト」はコンパクトな手のひらサイズとし、花を贈ったりもらったりするのを気恥ずかしく感じる男性でも気軽にスマートに利用できるように、ビジネスシーンでの活用も見据えたデザインに仕上げました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/28146/15/resize/d28146-15-941989-2.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/28146/15/resize/d28146-15-624204-4.jpg ]


花のプロならではの専門性を活かしセレクトした、ビアンカバーネットをはじめとする当社の様々なショップブランド、新井光史などのアーティスト、WABARAや胡蝶蘭の生産者とのネットワークで作り上げた、オンリーワンのカタログギフトです。

[画像5: https://prtimes.jp/i/28146/15/resize/d28146-15-323800-0.jpg ]



■コース
1万円/2万円/3万円・5万円の全4コース(全8ブランド、12商品)

■用途
手土産品、イベント景品、コンペ景品、販促物(プロモーションツール、ロイヤルカスタマー向け)、福利厚生の記念品、記念日の贈り物、快気祝、新築祝、お中元・お歳暮、婚礼、出産祝、慶弔引出物、香典返しなど。


■販売
オンラインショップおよび第一園芸、BIANCA BARNETの店頭にて2月1日(金)から販売開始
・第一園芸オンラインショップ
個人のお客様:https://www.daiichi-engei.co.jp/
法人のお客様:http://www.daiichi-engei.biz/
・第一園芸フラワーショップリスト
http://www.daiichi-engei.jp/shop/

■第一園芸株式会社 概要
所在地:東京都品川区勝島1丁目5番21号 三井物産グローバルロジスティクス勝島6号館
代表者:代表取締役社長 田中浩
創業:1898年(設立1951年)
資本金:4億8千万円
株主:三井不動産株式会社(100%)
URL: http://www.daiichi-engei.jp/

PR TIMES

「ギフト」をもっと詳しく

「ギフト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ