「メディキュット ヌーディーマジック」 2019年2月1日(金)新発売

2月2日(土)4時40分 PR TIMES

今春、着圧市場シェアNo.1(※1)のメディキュットから新登場!素肌に馴染んで美肌効果を発揮し、「透明感美脚」を叶える着圧ストッキング http://www.mediqtto.jp

 レキットベンキーザー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区東五反田/代表取締役:シャイレッシュ・シュクラ)は、2019年2月1日(金)、フットケア総合ブランド『ドクター・ショール』発の英国医療用ストッキングをルーツに持つ段階圧力ソックス「メディキュット」より、着圧ストッキング「メディキュット ヌーディーマジック」を新発売いたします。また、3月4日(月)より菜々緒さん出演 新TVCMの全国放映も予定しております。

[画像1: https://prtimes.jp/i/979/146/resize/d979-146-328715-0.jpg ]

 メディキュットは段階圧力設計で女性の美脚をサポートするブランドとして、2017年春に「メディキュット スレンダーマジック™」を発売してから、ストッキング市場をけん引。2019年1月上旬時点でシリーズ累計約254万足(※2)を出荷しているほど、多くの女性にご好評を頂いております。そしてこの度、今までの着圧ストッキングにあった“不透明感”を解消し、ストッキングを着用する女性の、「素肌を美しく見せつつ、脚を引き締めたい」というニーズに着目し、本製品を開発するに至りました。

 新商品「メディキュット ヌーディーマジック」は、美肌効果を最大限に引き出すために、透明感のある軽い質感なのに、気になる脚の色ムラや毛穴をカバーする生地を使用。更に、素肌に馴染みやすい「交編編み」を採用することで、肌を美しく見せることができます。
また、足首から太ももまで施された、メディキュット独自の段階圧力設計が、脚をキュッと引き締め。度重なる試行錯誤を経た結果、軽い履き心地なのに“程よい着圧”で美脚を実現する、理想のストッキングです。

 当社が調査した顧客満足度調査では、製品への満足度は、現在発売しているメディキュット・ストッキングシリーズ内過去最高の86.7%(※3)とご好評を頂いております。働く女性を中心に多くの女性にご使用いただける、今春一押しの製品です。
※1: インテージSRI調べ 着圧ソックス市場 メディキュット全製品累計販売金額(2015年6月 -2018年12月)
※2: レキッドベンキーザー調べ スレンダーマジック™全シリーズ合計(ストッキング・タイツ含む)累計出荷数(2017年1月〜2018年12月)
※3: 外部機関調べ 消費者使用感テスト/n=105 (2018年7月)

[画像2: https://prtimes.jp/i/979/146/resize/d979-146-984986-1.png ]

新発売 着圧ストッキング「メディキュット ヌーディーマジック」


<商品特徴>
Point1:素肌に馴染みながら、美肌効果を実現
     透明感のある軽い質感の生地を使用し、素肌にも馴染む「交編」編みを
     採用。
Point2:メディキュットの段階圧力設計を採用
     3段階の着圧値で、脚をキュッと引き締め。
     お腹周りとつま先はゆったり設計だから、着圧なのに快適な履き心地を
     実現。
Point3:伝線しにくい
     女性がストッキングを購入する際に最も重視する“丈夫さ”を追究。
                    社内の製品テストにおいて、伝線しにくいことを確認。

<製品ポイント別評価>
製品への満足度             86.7%
素肌を美しく見せてくれる        81.0%
生地に透明感を感じる          78.1%
気になるくすみや毛穴をカバーしてくれる 80.0%
※外部機関調べ 消費者使用感テスト/n=105 (2018年7月)

<消費者の声>
「履き心地がよく、着圧なのに窮屈さを感じない」
「カバー力があって素肌がきれいに見える」
「薄いのに丈夫」
[画像3: https://prtimes.jp/i/979/146/resize/d979-146-804439-2.png ]



■製品情報
製品名 :メディキュット ヌーディーマジック
製品特徴:
 -素肌に馴染んで美肌効果を実現
 -3段階の着圧設計
 -伝線しにくい
 -着圧なのに快適な履き心地
 -抗菌・防臭加工
 -お腹周りとつま先ゆったり設計
 -足首13hpa / ふくらはぎ10hpa / 太もも8hpa
サイズ:全2サイズ (M-L/L-LL)
色  :3色 (ライトベージュ/ヌーディーベージュ
    /スキニーベージュ)
価格 :オープン価格

PR TIMES

「2019年」をもっと詳しく

「2019年」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ